2022年、記事にできなかったボツネタ38個を一挙公開!

YouTuberニュース

諸事情により単独記事では取り上げられなかった地味なニュースをまとめて紹介します。2022年のニュースは2022年のうちに大掃除しておきます。一度記事にしたものの、その後を一つの記事にするほどでもなかった続報も多数含まれます。昨年に続き今年も長い記事になりましたが気楽にお読みください。

スポンサーリンク

スカイダズ・マインクラフトの暴行

スカイダズ・マインクラフト(SkyeDoesMinecraft)はマインクラフトの動画を主に配信していました。そのスカイダズ・マインクラフトが配偶者やその他の女性への暴行をしていると告発されています。

SkyDoesMinecraft Expose Document by Elizabeth (Mother of his 2nd Child)

告発した女性は、かなり生々しい画像ややりとりも証拠として添付しています。

浮上しているのは彼の悪行のうち氷山の一角なのではないかと言われています。

危険発言まではともかく、薬物乱用や動物虐待、交際相手の性的虐待は本当に犯罪です。現在はSky Does Everythingに名前を変えて活動しています。

記事にできなかった理由:陰惨すぎるから。

スポンサーリンク

OFモデルが殺人

OnlyFansで活動していたコートニー・クレニー(Courtney Clenney)が交際相手を殺して逮捕されました。交際相手はまもなく28歳、コートニーは25歳だったと報道されています。

OnlyFans Model Courtney Clenney Deserves Life in Prison: Family of Slain Boyfriend

記事にできなかった理由:やっぱり物騒すぎるから。

YouTubeゴシップ業界の悲しいお知らせの数々

2019年ごろ、話題性の点でも、勢いの点でも、活況を呈していたのは美容YouTuberでした。その美容YouTuberの炎上やケンカを取り上げて人気になったのがゴシップYouTuber(またの名をteaチャンネル)たちです。

ところが、ネタ元の美容YouTuberの元気がなくなってきました。ジェフリー・スターは一緒に交通事故に遭った友人がガンで亡くなり、ジャクリン・ヒルの元夫も亡くなりました。ジャクリン・ヒルは化粧品ブランドも親会社の倒産で消えそうです。

ネタ元の元気がなくなるのと軌を一にして、ゴシップYouTuberたちの生活にも変化が発生しているようです。

アシュリー・カイル(Ashlye Kyle)も離婚をほのめかし、レディ・トゥ・グレア(Ready to Glare)は夫が亡くなったことを報告ディアンジェロ・ウォレス(D’Angelo Wallace)はYouTuberとしての活動を休止しました。

また、ゴシップYouTuberではなく、モクバンYouTuberですが、ステファニー・パパスの父御が交通事故で死去されたそうです。

Rest in Peace Dad

クリスチャンのファミリーYouTuberのレブラント家、長女エヴァーリンの父親も亡くなりました。母親サヴァナは、大学生のときエヴァーリンを産んで、その後、今の夫と再婚しています。

The LaBrant Family CALLED OUT After Everleigh’s Father Passing..

TwitchConで骨折したエイドリアナ・チェチックは、当時妊娠していたと明かしています。手術のために堕ろさざるを得なかったそうです。

記事にできなかった理由:悲しいお知らせばかりなので。

アンドリューとスティーブと69

物議を醸す発言で話題を呼び、巨大な花火を打ち上げるも、多くのSNSから追放されてしまったアンドリュー・テイトが2022年、話題でした。ポッドキャストにギャンブルの宣伝でYouTubeを追放されたNELKのスティーブ(SteveWillDoIt)と裁判沙汰ばかりのラッパー6ixty9ineを呼んでいます。悪い奴らが大集合です。

6ix9ine Asks Andrew Tate Why Is He Still ALIVE

記事にできなかった理由:ガラが悪すぎるから。

ジョジョ・シワの恋愛遍歴

同性愛者であることをカミングアウトしたジョジョ・シワ。いろいろな相手と付き合ったり分かれたりを激しく繰り返しています。ティーンだからそれはいいのですが、付き合う彼女たちにトランスジェンダー嫌悪とトランプ支持の過去があると言われたり、新しい彼女(Avery Cyrus)が元彼女(Soph Mosca)と別れてからジョジョと付き合い始めるまでの間隔が短すぎでは?と言われたり、その彼女とまた別れたら彼女が「カルマ!」と書かれた動画を出したりしています。

記事にできなかった理由:いちいち騒ぐほどのことでもないし……。

Deuxmoiの正体

セレブの様々なタレ込みが投稿されるアカウントで、2021年から2022年にかけて急速に注目度を高めたのがDeuxmoi(デュモワ)です。個人の投稿に基づいているので情報が信頼できるのかという問題や、そもそもセレブとはいえストーキングしてプライベートを暴くようなことをしてよいのかという問題もあるのですが、その運営者の正体が暴かれていました。

予想通りの性別と年齢と人数ですが、彼女たちの物語がドラマ化されるそうですよ! ファンは、注目でしょうか。

記事にできなかった理由:ゴシップアカウントの運営者に興味ある人っているんでしょうか。ドラマも誰が見るんでしょう?

なお、ますます誰も興味がないと思いますが、BFFポッドキャストのデイヴ・ポートノイはDeuxmoiの読み方を覚える気がないらしく、毎回変な発音で読んでおり、いつ聞いても笑ってしまいます。

#ShutUpGringo2022

登場人物がヒスパニックのアニメ映画『ミラベルと魔法だらけの家』のイラストで、一部のキャラクターの肌の色が白めに描かれていることについて、米国で一部から「ホワイトウォッシュ(非白人を白人のように描くこと)だ!」と抗議の声が出ました。これについて、ラテンアメリカから、「ヒスパニックといっても肌の色はいろいろだから、一律に肌の色が濃いと決めつけることこそが差別的だ!」と反論が出ています。Twitter上ではハッシュタグ#ShutUpGringo2022(黙れガイジン2022)がついていました。

#Shutupgringo2022, Fan Art de Encanto, Mexa viviendo en Gringolandia opina

スペイン語版のミラベルの声優の肌が白く金髪なのでアメリカの進歩派は怒るだろうと皮肉も言われています。

最近米国で使われるlatinxという言い方も気に入らないと指摘されています。これはlatino(男性)とlatina(女性)を総称した言い方ですが、そもそもスペイン語としておかしいので普通にlatinosと言わせろということのようです。

記事にできなかった理由:何が差別で何が差別でないのかが交錯して難しすぎるので。映画はおすすめです!

アディソン・レイのリアリティ番組

SnapChatでアディソン・レイのリアリティ番組“Addison Rae Goes Home”が制作、配信されました。エピソード1はYouTubeでも配信されています。

Addison Rae Goes Home | Episode 1 | Snap Originals

ファンの子どもたちは待望だったのでしょうが、つまらない!という評価もありました。

記事にできなかった理由:観測範囲では全く話題になっていなかったので。

『お隣さん戦争』シーズン2

Netflixで配信されている『お隣さん戦争』のシーズン1のレビューは記事にしました。

シーズン2も配信されたので、レビューしようかと思ったのですが、主人公のレオノールと夫のヘナロの俳優がともに交代してしまっています。その理由は、シーズン1のヘナロ役のパスカシオ・ロペスがレオノール役のバネッサ・バウチェにセクハラをしていた上にNetflixの対応が遅かったことだそうです。ちょっとショックです。

記事にできなかった理由:結局シーズン2は観てません。

Offline TVが原宿からストリーム

2022年7月、Offline TVが日本旅行をし、原宿からストリームをしていたそうです。

記事にできなかった理由:事前に捕捉できなかったので。すみません。

ブルーフェイスと彼女の乱闘

ラッパーのブルーフェイス(Blueface)が彼女と乱闘している動画が出回り、出場することになっていたボクシング試合がキャンセルになってしまいました。

血の気が多いのはボクシング向きかもしれませんが、血の気が多すぎると出場できなくなります。

ブルーフェイスはYouTuberの企画したリアリティ番組に出ていたこともあります。

How Blueface Ruined His Career On Purpose (Now He Needs Chrisean..)

記事にできなかった理由:ガラが悪すぎるので。

ジェネット・マッカーディの告発

女優のジェネット・マッカーディが自伝“I’m Glad My Mom Died”で、ニコロデオンの番組に出演していた頃、衣装を試着中にビキニ姿で撮影されたり、アルコールを強要されたりしたと暴露しています。ジェネットはアリアナ・グランデと同じ番組に出ていましたが不仲だったともウワサされています。

記事にできなかった理由:このサイトの守備範囲外のような気がして。

中年の危機

政治系コメンテーターでポッドキャスターのティム・プールがバンド活動を始めました。

ティーンならともかく、36歳にもなって今更バンドをやりたがるなんて、明らかに中年の危機です。

記事にできなかった理由:見ていて痛々しいから。

ピンクソースのその後

今年TikTokで話題になり、発売された食品の話題第1位がピンクソースです。衛生管理がずさんで炎上しましたが、その後、食品会社と提携して発売されることになったようです。

記事にできなかった理由:どう見てもまずそうだから。

AIラッパー

AIラッパーFN Mekaが話題になっていました。歌詞はAIが作ったと謳われ、映像は3Dモデルのデジタルタレントだそうです。

今のヒット曲の要素を合成すれば、さらなるヒット曲を作れる、現段階では人が歌詞を書き、声をあてているが、技術が進歩すれば完全AIにできる、いずれは人工知能が共同制作者になれる、というもくろみだったようです。

レコード会社と契約していたのですが、契約解除になってしまいました。理由は人種差別です。

声を当てていたのは黒人声優だったのですが、この人物が十分にクレジットされなかったこと、歌詞に差別的な内容が含まれ、しかも歌詞を書いたのは黒人ではなかったことが問題視されました。映像も人種差別的なステレオタイプが含まれていました。たとえばこちらです。

FN Meka

これはまずい。

差別的な内容の歌詞や映像は大問題ですから、契約解除は妥当な判断でしょう。しかし、歌詞を書いたのが黒人でなかったことをどの程度問題視すべきかは難しいところです。例えばもし小説家が別の人種の台詞を書いてはいけないとしたら、小説に登場させられる人種が偏ってしまいます。

敬意を欠いていると受け止められたのが今回、プロジェクトが終了になった最大の理由なのでしょう。

記事にできなかった理由:差別がらみの問題は難しくて手を出しにくいので。

JLoとベン

2022年のセレブの結婚と言えば、ジェニファー・ロペスとベン・アフレックです。

妙にぐったりしているベンが撮影されています。

Ben Affleck exhausted after honeymoon with new wife JLo.

ウワサによれば、婚前契約では毎週のセックスの回数も規定されていたようですが、……ベンの寿命が縮んでいないといいですね。

記事にできなかった理由:ベンがあまりにもしおれていて気の毒なので。

大物YouTuberの動画が消された?

コーリーケンシン(CoryxKenshin)が動画を消されたと訴え、マーカプライヤー(Markiplier)も動画が消されたと訴えていました。

The Youtube issues get worse

が、真相がよくわかりません。

記事にできなかった理由:状況が錯綜していてよくわからなかったから。

Keffalsの騒動

Keffalsは人気Twitchストリーマーですが、(特にTwitter上で)派手なケンカをすることで知られている人物です。Keffalsはトランスジェンダーで、しばしば反トランスジェンダー的な発言をした人物とバトルをしています。

結果、一部の人々から非常に嫌われ、住所を特定され、swat1され、米国内にいられなくなってしまいました。

ここまではよくあるネットいじめの事例なのですが、Keffalsの事件はひと味違いました。なんとKeffalsはこのいじめと闘うため各方面にアピールし、攻撃の拠点になっていたサイトKiwi Farmsを閉鎖させてしまったのです。

Kiwi Farmsはクリス・チャン事件などでも有名になった、ユーザーの性質が悪いので有名な掲示板です。よかった、のでしょうか。

記事にできなかった理由:経緯がややこしすぎて、この要約で正しいのかどうかすらわからないから。

相変わらずのエース・ファミリー

詐欺まがいの商売ばかりしてきた家族YouTuberのエース・ファミリーは、TikToker対YouTuberのボクシングイベントの興行的な失敗経済的に困窮しているようです。

ボクシングの解説をしていたキームスターは報酬未払いでエース・ファミリーの父親、オースティン・マクブルームを訴えていました。結局、和解してキームスターはエース・ファミリーのプラチナプレートをもらったようです。プラチナプレートは別名プレイボタンで、登録者数が節目に達したときにYouTubeから贈られるものです。

キームは以前にも裁判で勝ちほかのYouTuberのプレイボタンを手に入れたことがあります。いずれYouTuber博物館を作りたいのだそうです。

なお、エース・ファミリーの子どもがカニエ・ウェストの作った私立学校、ドンダアカデミーに行かされていたのでは、ともささやかれています。これは虐待かもしれません。

KANYE WEST SCHOOL IS DONE (the ace family screwed)

記事にできなかった理由:エース・ファミリーは2021年の後半にネタにしすぎた出し殻なので。

タナコン再び?

あの悪夢のイベント「タナコン」の第2回が行われるというウワサがありました。

TANACON 2 CONFIRMED & THE FULL RAY J, KIM KARDASHIAN, KRIS JENNER DRAMA EXPLAINED

いい加減なタナのことですから、本当にやるのかはわかりません。行われたとすれば、またも悪夢のようなイベントになることは必定です。

記事にできなかった理由:あれから4年かぁ、と遠い目になってしまうので。

ドジャ……マスク

2022年11月、SNS史上最大の買収劇がクライマックスを迎えました。Twitterをイーロン・マスクが取得したのです。イーロンが「コメディの復活」を掲げ、認証済みのバッジを購入できるシステムにしたところ、ただちに認証済みのイーロンのなりすましが大量発生しました。困ったイーロンは認証済みアカウントが勝手に名前を変えることを禁じました。

すると、冗談で変な名前にしていた人が名前を元に戻せなくなって困ります。困っていた一人がドジャ・キャットです。ドジャ・キャットはTwitter上で“christmas”という名前になっていたのですが、「ずっと『クリスマス』のままだと困るから、なんとかしてください!」とイーロンに直訴しました。イーロンは快諾したのですが……

「ありがとう」と言いつつドジャ・キャットは直ちに名前を“Elon Musk”に変え、写真もイーロンにしてしまいました。

記事にできなかった理由:その後ドジャ・キャットのTwitter上の名前は“fart”(おなら)になり、所在地も“my ass”(ケツ)になってしまったから。

アンバー・ハードが消えた

イーロン・マスクがTwitterのCEOになって間もない頃、イーロンと付き合っていたことがあるアンバー・ハードがTwitterアカウントを消しました。

理由は不明ですが、イーロンにDMを覗かれたくなかったのでは?と推測されています。

子どもと一緒にいるところをドイツのテレビ局にスクープされていますが、ヤラセでは?という声もあります。裁判でイメージが悪くなったアンバーに明日はあるのでしょうか?

記事にできなかった理由:憶測にしかならないので。

アディソンが消えた

11月20日ごろ、TikTokスターのアディソン・レイのTwitterアカウントが消えました(リンク)。

ファンは心当たりがないと言っています。新曲を出す前に、話題作りのためやっているのかと思われましたが、執筆時復活していません。以前にアディソンはTikTokアカウントが停止されたこともありますが、これは事故だったようです。

記事にできなかった理由:そんなことより次のNetflix映画がいつ出るかの方が気になるから。

チャーリーは優勝

同じくTikTokスターのチャーリー・ダミリオ。テレビ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で優勝しました。

おめでとう!

Charli D'Amelio and Mark Ballas Freestyle (Week 10 – Finale) | Dancing With The Stars on Disney+

記事にできなかった理由:これで一つの記事にするのはちょっと。

ジャスタミンクスの家の下に

2022年5月14日に行われたボクシングイベント、「クリエイタークラッシュ」でTikTokerのヨーデリングヘイリー(Yodeling Haley)と戦い、勝利したTwitchストリーマーのジャスタミンクス(JustaMinx)が恐怖体験を語っていました。

家の床下にストーカーが隠れていたそうです。

同じTwitchストリーマーのアマランスも全財産を処分して渡米してきたストーカーにつきまとわれていたことがあります。女性ストリーマーには危険な目に遭っている人が多いのでしょうか。

記事にできなかった理由:背筋が凍るので。

ぎすぎすドバイ

Netflixシリーズ『きらめきドバイ ~ラグジュアリーなセレブ界~』はドバイの富裕層のリアリティ番組です。

目新しく思ったので観てみたのですが、あまりにも登場人物のファッションセンスが悪く、人格も難ありな人ばかりでした。どのシーンでもぎすぎすしていて、全員、本当の友達じゃないんだろうなあと思います。

Dubai Bling Is The Worst Netflix Series

記事にできなかった理由:理解不能だから。

Bang Energy民事再生

どんな弱小インフルエンサーにも金を渡して宣伝させていたエナジードリンクのブランド、Bang Energyが民事再生となりました。なぜこんな人気のない人に?と思うインフルエンサーにも宣伝をさせていたので、資金繰りが詰まったのはさもありなん、です。経営がずさんすぎます。うさんくささ爆発のCEOは今どうしているのでしょうか。

Huge Trouble for Bang Energy

記事にできなかった理由:うさんくさい上に景気の悪い話なので。

『ラブ・イズ・ブラインド』シーズン2&3

人気Netflixシリーズ『Love Is Blind〜外見なんて関係ない⁈〜』のシーズン2と3についてです。

2022年に配信が開始されたシーズン2では結婚に至ったカップルは2組でしたが、アフターパーティーでは2組とも離婚してしまったことが明かされました。

シーズン3についても衝撃的なニュースが流れています。ザナブの被害妄想がひどい、ことではなく、SKが複数の女性と浮気をしていた疑惑が浮上したことです。

ANOTHER Woman Comes Forward about SK! POOR RAVEN! Love is Blind Season 3

複数名の女性が、「当時自分と付き合っていたはず」と声を上げました。一体何股だったのでしょう? 独身者が結婚相手を探すため参加するはずの番組に何股もかけながら出演する度胸が理解できません。そもそもリアリティ番組に出るような人だから、そんなものなのでしょうか。

記事にできなかった理由:それにしてもザナブは被害妄想が過ぎる。

アマランスのその後

夫からの虐待を告白しホットタブではなく、Twitchのファンたちに波紋を広げたアマランスですが、夫とは無事別れられたようです。DV以前に、既婚者であることすら公表していなかったので大波乱でした。その後、新しい出会いを求めて、デートの様子を配信したそうです。

Beautiful Twitch Amouranth New Date Day 2 😍 20-11-22

ワーカホリックですね。幸せになってほしいと思います。

記事にできなかった理由:また何か彼女の周りで大きな変化があったら記事にします。

テイラー・ホールダーの大けが

暗いウワサがつきまとうテイラー・ホールダーが、大けがをしたようです。

その後もInstagramで治療中の様子を投稿しています。事故らしいのですが、詳細が明らかにされていません。何があったのかはっきりしていないのは、今年の頭にインフルエンサーたちが一斉に彼のアカウントをアンフォローしたときと同じです(その1その2その3)。

記事にできなかった理由:何もかも謎なので。

偉大なる引き分け

2022年はサッカーのワールドカップが開催されました。グループBのイングランド対アメリカは11月25日に行われ、0-0の引き分けとなりました。

この結果から、『ニューヨーク・ポスト』紙が2010年ワールドカップを報じた紙面を思い出す人もいました。

「米国が1-1で勝利! バンカーヒル以来最大の引き分け!」だそうです。……そうですか。

記事にできなかった理由:往来から歓声が聞こえてきてはじめて試合だと気づくぐらい疎いので。

ギャビーの訴え

今年もギャビー・ハナは精神的に不安定でした。この夏、一日に三桁にも及ぶ動画をTikTokに投稿して心配されていましたが、そのうちの一本が話題になっていました。

「あたし眠りたいの! でも眠れないの! クソ路上で赤ちゃんたちが死んでるから! クソ路上で赤ちゃんが、別の赤ちゃんを養子にするの! 互いに養子縁組してるの! 赤ちゃんが別の赤ちゃんのためにお祈りしてるの! クソ目を覚まして! クソ目を覚まして!」と彼女が叫ぶ音声を背景に、「眠る(sleep)」、「路面(street)」、「上で(on the)」、「赤ちゃん(babies)」、「クソ(fucking)」の単語が出るたび飲み物をあおっている人たちです。

記事にできなかった理由:面白いけど彼女は治療に専念した方がいいのでは、と思うので。

ドーブリックス・ピザ

YouTuberのデイヴィッド・ドブリックがピザ屋を開きました。名前は「ドーブリックス・ピザ(Doughbrik’s Pizza)」です。

DAVID'S INSANE PIZZA LAUNCH !! (SURPRISE)

記事にできなかった理由:味が微妙だと言っている人もいて悲しいので。

GMAのアンカー二人

米テレビ局ABCの看板番組、Good Morning Americaのアンカーを務める二人が不倫関係にあった!というニュースが流れました。

その二人とはT. J. ホームズとエイミー・ロバックです。有名人かつ、一緒に仕事をしているところを多くの人が目にしてきた二人なので、衝撃です。

recovered tweet 1598109322206404609

(2023年1月2日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

二人が仲睦まじげにしている写真が大量に出回っています。二人のどちらかの配偶者が、彼らの不倫を世に知らしめるため意図的にリークしたのではないかと言われていますが、「番組の様子からも相性がいいのがわかったよね!」という声があがり、リークさせた人がむしろ不憫になる、というもありました。

全くです。

記事にできなかった理由:リークさせた人が気の毒なので。

なお、発覚の翌日は二人とも普通に出演していましたが、週明けに降板となりました。

YouTube社員が横取り?

イギリス人YouTuberのKSIが視聴者のためにAmazonギフトカードを用意していました。しかし、動画公開前にギフトカードが使用されたというメールがきたそうです。KSIはYouTube社員の犯行を疑っています。

記事にできなかった理由:疑いは濃厚であるもののこれ以上の証拠がないので。

h3h3productionsのTwitterアカウント復活

Twitterの経営権を握ったイーロン・マスクが、自分のなりすましのアカウントを次々削除していました。そのとき削除されたうちの一つがYouTuberのイーサンとイーラのクライン夫妻のh3h3productionsです。

12月20日、イーロンがCEOを辞める意向を示すと、h3h3productionsのTwitterアカウントが復活しました。早速、消される原因になったきついネタをツイートしています。

これもひどいネタですが、少なくともイーロン・マスクが好き放題するのは歓迎できないので、よしとしましょう。

これに先だって、doxing(一般人の身元特定)をするジャーナリストの一人としてTwitterからバンされていたテイラー・ロレンズのアカウントも復活しています。テイラー・ロレンズは実際にdoxingをしたこともあるのですが、少なくともイーロン・マスクが好き放題するのは歓迎できないので、よしとしましょう。

記事にできなかった理由:言いたいことはいろいろあるけど、少なくともイーロン・マスクが好き放題するのは歓迎できないので、よしということにしたいから。

強いぞブランドン

こちらはYouTuberもセレブも出てこないニュースです。

「ゲイ向けのポルノ『レッツゴーブランドン』シリーズで有名なブランドン・カミングスが35人ネオナチをぶちのめして逮捕」という内容です。「レッツゴーブランドン」はトランプ支持者がバイデン大統領を罵倒するのに使う婉曲表現ですが、この言葉を借りたシリーズのようです。

Pornstar Brandon Cummings, From The Famous “Let’s Go Brandon” Series Of Male On Male Porn, Has Been Arrested After Beating Up 35 Neo-Nazi’s
Van Nuys California- Brandon Parker AKA "Brandon Cummings" (28) was walking his dog late last night when he was approached and harassed by a group of Neo Nazi's...

記事によれば、事件当時ブランドン氏は愛犬の「タイガー」(犬種はティーカップ・プードル)を散歩中だったそうです。ネオナチたちは、タイガーちゃんが名前に反してチビなことをからかい、飼い主のあんたも弱虫なんだろうと挑発したそうです。

格闘技の心得のあるブランドン氏はネオナチ集団を一人また一人とたたきのめし、通行人の通報を受けた警官に逮捕されますが、監視カメラ映像が出てきて正当防衛であることが確認されたようです。

……面白いのですが、このニュースを出したサイト“Daily News Reported”はウソニュースを出すユーモアサイトです。

記事にできなかった理由:面白いけど、ウソニュースなので。

私事

最後に、通常の記事には絶対にできない私事をご紹介します。

一つ目は、スパムメールです。本サイトには、何かの宣伝をしてくださいというメールが時々来ます。幸か不幸か、これまで案件を実際に受注したことはありません。

今年一番面白かったのは、Huaweiの商品を宣伝してくれというメールでした。そのメール本文はどういうわけかフランス語で書かれていました。主として英語圏の出来事を日本語で書く本サイトで、中国製品を宣伝してほしいというメールを、なぜフランス語で送るのでしょう。不思議です。

二つ目は、Twitterのブロックです。本サイトでは、情報発信用のTwitterアカウント以外に、情報収集用のアカウントも使っています。この情報収集用のアカウントは情報発信には使わないので、鍵付きにしています。ところがこの至って無害なはずのアカウントをブロックしている人がいました。

以前から、Without a Crystal Ballにはブロックされていました。Without a Crystal Ballは美容YouTuberのタティから訴えられるような問題の多い人物なので、ブロックされていても不思議ではありません。それでも、なぜ鍵付きの何も発言していないアカウントをブロックするのは謎ですが。

今年後半になって、ほかに二つのアカウントからブロックされていることが判明しました。Christopher BouzyRob Sheridanです。なぜ彼らからブロックされているのか理由は不明です。おそらく、彼らが嫌いな誰かをフォローしているのが理由ではないかと思っています。

記事にできなかった理由:ここ以外でこんなことは書けません。

  1. Swatとは「銃を持った危険な人が立てこもっています」といたずらで通報され、武装した警官に自宅を襲撃されること。Swatされた人が警官に射殺される不幸な事故もある。
タイトルとURLをコピーしました