炎上系YouTuberでさえ断ったBang Energy2億円の契約とは?

おもしろネタ

炎上系YouTuberタナ・モジョに関するニュースです。タナは2019年11月25日に公開した動画で「2億円の契約を断った」と話しています。エナジードリンクBang Energyにスポンサーを申し込まれていましたが、断ったそうです。

タナ・モジョ(Tana Mongeau YouTuber)

炎上系YouTuberタナ・モジョ

スポンサーリンク

Bang Energyって?

Bang Energy(バング・エナジー)はエナジードリンクのブランドです。YouTubeではレッドブルやモンスターエナジードリンクの広告はよく見かけますね。

Instagramでは鍛えていそうな豊胸していそうなモデルにBang Energyを持たせてくねくね踊らせている広告をよく見かけます。

……ダサい。

Bang EnergyのCEOはJack Owocです。

……お分かりいただけるだろうか、この胡散臭さを。……ダサい。

タナの話

こちらが、タナがスポンサー契約を断った理由を話している動画です。こちらの動画には下着ブランドのスポンサーが付いているので、下着になりつつ、話をしています。

the time i turned down 2 million dollars… and why: a storytime/lingerie haul
Tana
タナ

半年間、Bang Energyが私のInstagramとYouTubeのスポンサーするよって話だった。Instagramには5回に1回の投稿で「Bang Energyおいしい! 最高!」っていうだけ。それで1億円。あと「Bang EnergyのCEOのInstagramをフォローしてね!」って言うのも条件に入ってた。

Tana
タナ

で、思ったんだよ。この投稿は私らしいのかな?って。ファンの子に「Bang EnergyのCEOのInstagramをフォローしてね!」ってしつこく言うのは嫌だなって。私にとって思い入れのあるジジイ(CEO)でもないし。だから断った

名前
タナ

でね、2、3日後に「じゃ契約金を2億円にする」って返事があったの。結局、断ったけどね。「きゃ〜今日も太陽がキラキラしてる! じゃBang EnergyのCEOのInstagramをフォローして!」って言うようなInstagramモデルにはなりたくなかった。

ファンの子を思って、自分らしさを追求して、断ったそうです。

詐欺師YouTuberの過去

Bang Energyの巨額スポンサー契約を断ったタナですが、過去には詐欺まがいの広告をして批判を浴びていました。ケンザ・コスメティックス(Kenza cosmetics)の騒動です。

Tana Mongeau Kenza Cosmetics Scam!

タナは「送料を払えば、無料の化粧ブラシがもらえる」とInstagramで宣伝していました。しかし、お金を振り込んだ後も商品は届かず、購入者から苦情が殺到しました。しかも、「化粧ブラシのクオリティは良い」と話していましたが、実際は別のサイトで$1で売られているような粗悪なものでした。この件について、タナは公式に謝罪していません。

YouTuberのギャビー・ハナも同様の宣伝をして批判されていました。こちらの記事でも紹介しています。

Gabbie Hanna’s AWFUL Response To My Video Revealing Her Scam

YouTuberがお金に目がくらんで詐欺行為に走る例です。悪質な人たちです。

誰も飲まないBang Energy?

最後に、Bang Energyの評判について紹介します。ポッドキャスト“Call Her Daddy”の動画です。

Absolutely NOBODY is Drinking Bang Energy

「Instagramでは、モデルが腕時計の宣伝1をしたり、Bang Energyを飲んだりしている投稿を見るが、実生活では誰も腕時計を使用していないし、誰もBang Energyなんて飲んでいない!」と話しています。

Instagramの胡散臭い広告に騙されないようにしましょう。

Image: HollywoodLife, Hollywood Huh, The TRY Channel, The Rewired Soul

  1. ポッドキャストで話している腕時計ブランドのInstagram。「醜いデザイン」と表現されている。

    recovered instagram B2CZRMbFZqs

    (2021年5月30日:削除されたInstagram投稿をキャプチャ画像で置き換えました。)

タイトルとURLをコピーしました