収益は1億6000万円!YouTuberのボクシングイベントCreator Clashが大成功だった

YouTuberニュース

チャリティーのためのYouTuberボクシング大会『Creator Clash』が2022年5月15日フロリダ州タンパで開催されました。イベントを主催したのは古参YouTuberのアイダブズ(iDubbbz)です。アイダブズはボクシングの収益をアメリカ心臓協会、アルツハイマー病協会などに寄付すると発表しています。

アイダブズの呼びかけに応じた18名のYouTuberやストリーマーが参加してイベントを盛り上げていました。通常のコラボではあり得ない対戦が見られます。執筆時、全ストリームはアイダブズのチャンネルに公開されています。

Creator Clash 2022 – Full Stream

アイダブズは、イケメンYouTuberのドクター・マイクと対戦して負けています。

スポンサーリンク

収益は1億円6000万円

2022年5月23日の動画でアイダブズはボクシング大会の収益が$1.3ミリオン(約1億6000万円)だったと発表しました。

盛り上がったボクシング

部分的にボクシングのハイライトを紹介します。計量で、アイダブズのお腹が出ていると指摘されていました。

YouTuberカボス(Kavos)のツイートです。

2021年6月のTikToker対YouTuberボクシングに参加したデジも絞っていない体型がいじられていました。

マット・ワトソン(Matt Watson)対ダッド(Dad)の闘いでは、ダッドがTKOで勝利しています。解説をしていたYouTuberのモイスト・クリティカルは「ボクシング史上最速のスピードラン」と表現しています。

TikTokスターのヨーデリング・ヘイリー(Yodeling Haley)対ストリーマーのミンクス(JustaMinx)の唯一の女性対決では、ミンクスがTKOで勝利しています。ミンクスが笑いながら殴っている様子がおもしろいと話題になっていました。

マイケル・リーヴス(Michael Reeves)の入場曲で会場が笑いに包まれた、と観戦していたYouTuberのボーブラックスがツイートしています。曲はこちら『MINE DIAMONDS | miNECRAFT PARODY OF TAKE ON ME』です。

司会を務めたエスファンドとマイケルの様子がおかしいといじられています。

マイケルは投資系YouTuberグラハム・ステファン(Graham Stephen)にTKOで勝利しています。

問題も?

アイダブズとドクター・マイクの対戦で論議を呼ぶ場面がありました。グローブタッチの直後にすぐマイクが殴っているのは、変だと指摘されています。見守っていたアイダブズの妻アニサもツイートしています。

アイダブズは動画で「驚いたけどルール違反じゃないし、かまわないよ。」と話しています。

ゴングが鳴った後も殴るアイダブズとマイクの様子も変だと指摘がありました。試合後にドクター・マイクはこのように釈明しています。

アイダブズもドクター・マイクも試合中に試合時間が変更になったと気付く問題があったようです。どこで齟齬が生じてしまったのでしょうか?

観戦していたYouTuberは一様に「もっとも成功したYouTuberボクシングイベントだった」と興奮して評価しています。これまでは偏ったジャンルのYouTuberがボクシングをしている印象がありましたが、ジャンル違いのYouTuberが参加するとより盛り上がるようです。

アイダブズによればボクシングイベントの舞台裏は、これから公開されるドキュメンタリーで明かされるそうです。さらに『Creator Clash2』の準備も進めていると発表しています。

タイトルとURLをコピーしました