Twitchストリーマーの収入番付が流出、上位は億単位!CriticalRole、xQc、summit1g、Tfueなど 抗議活動でクラッキングか?

YouTuberニュース

衝撃的なニュースです。動画プラットフォームのTwitchからデータが流出しました。クラッカーが入手した125ギガバイトのデータへのリンクが2021年10月6日に画像掲示板4chanに掲載され、著名ストリーマーの収入が暴露されてしまっています。

スポンサーリンク

流出したデータ

YouTuberのムタハ(OrdinaryGamers)のツイートです。

犯人は「Twitchのコミュニティは胸くそ悪くクソのような場なので、混乱を巻き起こしオンライン・ストリーム界の競争をあおる目的でリークをした。」と声明を出しています。Twitchでは差別的なコメントが野放しになっており、きちんと管理しない運営への抗議運動が2021年9月に発生していました。この運動ではハッシュタグ#TwitchDoBetter(Twitchちゃんとしろ)が使われていましたが、この書き込みにもよく似た#DoBetterTwitchが入っており、今回のリークもそれに関連したもののようです。

今回流出したデータには、Twitchのソースコード、2019年以降のクリエイターへの支払い記録、開発キット、その他Twitchが買収した会社のデータ(ゲームデータベースサイトのIGDBやmodを公開するサイトのCurseForge)、Steamの競合として開発中のプラットフォーム、Twitchのセキュリティを改善するためのレッドチームツール(自らサイバー攻撃を仕掛けてテストするツール)などが含まれます。

この流出が本当だとすると、Twitchの顧客情報とセキュリティの根幹に関わる機密が流出してしまったことになります。支払い記録以外にパスワード、配信キーなどすべてが流出したとする報道もありますが、パスワードなどは暗号化されているようです。この流出を受けて利用者ができる不正アクセス対策には、二段階認証があります。二段階認証の設定が推奨されます。

Twitchは人気プラットフォームですが、セキュリティに穴があったのか、危機的な局面を迎えてしまいました1

流出したデータは本物なのか?

しかし、データは愉快犯のねつ造ではなく、本当に流出したものなのでしょうか。ねつ造するには膨大すぎ、ソースコードも含まれているので信憑性は高そうですが、支払い情報まで本当に流出してしまったのでしょうか?

流出した2019年から2021年のストリーマー収入番付で2位に入っているxQcは「Twitch説明して?」とツイートしています。

もし数字がねつ造だったら「でっち上げの数字が出てきた」と笑いそうなものです。この反応からすると本当に流出したデータの可能性が高いのかもしれません2

ストリーマーの収入番付

支払い記録が出回ると、蜂の巣をつついたような騒ぎになりました。

この2年間で収入番付1位のCriticalRoleは$9.6M(約10億円)で、100位は$887k(約9800万円)です。有名ストリーマーはかなり稼いでいることになります。もっと長いリストも出回っています。このリストに基づいて作ったグラフが以下のものです。横軸が順位、縦軸が収入(単位万円)です。

Twitchストリーマー上位10000人の収入分布

このリストによれば、500位で$322k(約3500万円)、1000位で$184k(約2000万円)、2000位で$103k(約1100万円)、5000位で$45k(約500万円)、10000位で$23k(約250万円)です。夢のある世界ですが、専業でやっていけているのは数千人のようです3

ゲーマーでFaZe Clanと訴訟になったTfueは堂々の収入番付4位です($5.3M、約5.5億円)。本サイトで取り上げた人物のうちその次に来るのは、意外なことに政治系Twitchストリーマーで最近H3ポッドキャストとコラボしているハサン・パイカー(HasanAbi)です。

これまで本サイトで取り上げてきたTwitchストリーマーも多数含まれています。時事ネタへの味のあるコメントで人気のチャーリー(moistcr1tikal)ながら運転で告発されたエイデン・ロス(AdinRoss)、ご存じOfflineTVの大看板ポキメイン(pokimane)、マイクロソフトのMixerに一時鞍替えしていたもののサービス終了で出戻り往時の勢いを失ったニンジャ(Ninja)、セクシー水着配信で論争を巻き起こしたアマランス(Amouranth)、過去に炎上系配信者のファンだったことが判明して炎上したカール・ジェイコブス(karljacobs)未成年者と不適切な交際をした疑惑のあるカーソン(CallMeCarlson)当たりの出ないくじを子どもたちに売ったライスガム(RiceGum)下院議員に名乗りを上げたこともあるジェンク・ユーガー(Cenk Uygur)率いるニュースメディアTYT、マインクラフトの配信が人気だがチートで評判を落としたドリーム(dreamwastaken)猫を投げ、猫に仕返しされたアリニティ(Alinity)、ポキメインと同じクリエイターハウスに所属していたもののケンカ別れになったフェドマイスター(FEDMYSTER)、金よこせ発言でひんしゅくを買ったBadBunnyとInvaderVie、大量のSimpを抱えるニコ(neeko)ニーコプターのミスターチャンチャン(MrChanChan)、YouTuberのローガン・ポールフったゲーマーのヴァルクレイ(Valkyrae)、YouTuberで友人から告発されたり米国に帰れなくなったり忙しいデイヴィッド・ドブリック(David Dobrik)、美容YouTuberが炎上すると必ず配信するタロット占い師のアンソニー(antphrodite)、カーソンを含む6人の男性と同時に付き合っていた疑惑のあるカテリーナ(Katerino)、ローガン・ポールの元腰巾着のマイク(heybigmike)、OnlyFansで荒稼ぎし最近反ワクチン派だと判明して批判を浴びたコリナ・コップ(Corinna Kopf)などです(収入の降順)。彼らの中で一番収入の低い人でも2年間で数百万円稼いでいます。

TwitchストリーマーやYouTuberは、収入について語ることは契約で制限されています。そのため、彼らの収入はこれまではっきりしませんでした。今回の情報で彼らの収入の相場が明らかになったのは衝撃です4

今後ストリーマーへの批判が高まる?

今後何が起こるのでしょうか? インフルエンサーがはさまざまなマーチ(グッズ)を売り出し、その儲けは多くの場合、動画配信収入をしのぐ額になります。マーチの販売は合法ですが、ギャンブルサイトの宣伝など、グレーゾーンあるいは完全な非合法な金儲けもあります。近年、YouTuberやTwitchストリーマーのこのような振る舞いには批判が高まっています。今回の流出でこの動きに拍車がかかるかもしれません。


非合法な賭博サイトへ視聴者を誘導するYouTuberやTwitchストリーマーは少なくありません。以前にはFaZe ClanがCS:GOスキン賭博サイトを運営しており、最近もFaZe Kayが暗号通貨詐欺に関わりNELKボーイズも賭博サイトを運営していると告発されていました。

まだ流出したデータの全貌が見えていません。今後、事態が明らかになるにつれ、Twitchの管理体制やインフルエンサーの強欲な商売への批判が高まりそうです。

Image: Twitch hacked! Passwords, payout info, stream keys, EVERYTHING!

  1. セキュリティ担当者が手書きしたTwitchのバックエンドの模式図まであると報道されている。社内のGitレポジトリが流出したらしい。
  2. ただし、数字が違うと言っているストリーマーもいるようだ。
  3. ただし、後述するように、Twitchストリーマーの収入源はほかにもある。
  4. 彼らの中には配信中に「収入が下がった」「もっと投げ銭しろ」と語っていた人もいたが、そう語っていた張本人も平均的な視聴者よりは稼いでいた例が少なくない。
タイトルとURLをコピーしました