Grimesがイーロン・マスクと破局後『共産主義者宣言』を炎天下のカリフォルニアで熟読する姿が発見される

YouTuberニュース

「一個の怪物がハリウッドを徘徊している。──グライムスという怪物が1。」と言いたくなるような写真が話題を呼んでいます。歌手のグライムスが炎天下のカリフォルニア2で厚着をしてカール・マルクスの本『共産主義者宣言』を読んでいるのです。

スポンサーリンク

イーロンと破局した後……

このような写真です。グライムスのイタズラ心を感じる写真です。

最近グライムスは、Amazonの創業者ジェフ・ベゾスと世界富豪ランキング一位の座を争っているイーロン・マスクと破局したと報じられています。二人の第一子は『X Æ A-12 Musk』と名付けられ、一般人の理解を超えている、どう読むのかわからない、と話題になっていました。

『共産主義者宣言』は遺産相続の撤廃やブルジョア階級の解体を謳っています。史的唯物論によって「ブルジョアジーが無用の階級たる事が明示され」3、イーロン・マスクとジェフ・ベゾスとマーク・ザッカーバーグは放逐されるのですね! ああ、万国の労働者よ、団結せよ

この写真が出回った数日後、FacebookとInstagramとWhatsAppが大規模障害に見舞われたのは、世界同時革命ののろしだったのでしょうか? て飢えたる者よ、今ぞ日は近し、めよ我が同胞はらからあかつきは来ぬ4

それはさておき、高そうな衣装です。グライムスの衣装はどちらかというとヴェルナー・ゾンバルトの『恋愛と贅沢と資本主義』を読む方が似合いそうです。……しかし考えてみればレーニン毛沢東も決して貧しい家の出ではありませんし、未来の革命家がこんな姿をして宇宙にレズビアンコミューンを作る5と主張していてもおかしくないのかもしれません。常人の理解を超えていますが。

グライムスの写真はミームになり、いじられています。こちらはリアリティ番組『ジャージーショア』の出演者スヌーキー(ニコール・ポリッツィ)が本『The 48 Laws of Power』を読んでいる写真を引用しています。

ウィキペディアによれば『The 48 Laws of Power』は「受刑者とセレブリティの間で大人気」なのだそうです(本当にそう書いてあります)。

種明かし

グライムスはミームになった後、Instagramを投稿して釈明をしています。

抄訳:今週はパパラッチに追いかけ回されて嫌気がさしていたけど、これはイタズラをする絶好の機会だと思い直した。案の定、面白い記事の見出しになってて笑った。
ちなみに私とイーロンはまだ一緒に住んでいるし、私は共産主義者ではない(暗号通貨とゲームによって急進的に資産を分配するベーシックインカムの方がよいと思っているが、まだ詳しく説明できるほど考えは固まっていない)。
ともかく、まだパパラッチに追われるなら、ミームになりそうなことをする予定。アイディアを募集しているよ!

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


グライムスは完全にいじられることを狙って写真を撮らせていたようです。Instagram投稿を受けて、ゲーマーのニンジャの本を持つコラも出ました。

自分の立場に自覚的になった上でこの手の罪のない話題を提供してくれるセレブはありがたいと思います。ガル・ガドットみたいな無自覚な人は困ります。

Image: Gossip Bae

  1. 堺利彦・幸徳秋水訳『共産黨宣言』第一章の書き出しは「一個の怪物がヨーロッパを徘徊してゐる。すなはち共產主義の怪物である。」となっている。
  2. 2021年10月初旬のLAは30℃を超える高温だった。
  3. 堺利彦訳『空想から科学へ 空想的及科学的社会主義』第三章。
  4. インターナショナル」の歌詞。
  5. パリ・コミューンみたいな結末にならないといいね。
タイトルとURLをコピーしました