ジャック・ライトがシエナ・メイを再度告発?予告動画を発表したジャック

YouTuberニュース

男性TikTokスターが女性TikTokスターから性的暴行されたと告発しています。告発者はジャック・ライト(Jack Wright)です。彼はTikTokコンテンツハウス「ハイプハウス」のメンバーです。TikTokフォロワー数は890万人。双子の兄であるジェームズ・ライトもインフルエンサー活動をしています。

Jack and Sienna Mae

昔のジャックとシエナ

告発されたのはTikTokフォロワー数1480万人のシエナ・メイ・ゴメス(Sienna Mae Gomez)です。シエナも「ハイプハウス」のメンバーでしたが、疑惑が浮上した後は脱退しています。

スポンサーリンク

2021年の告発

シエナが最初に告発されたのは2021年5月30日でした。ジャックの友人だと語るTwitterアカウントが「性的暴行するような人が人気なのが理解できない。公に見せている姿と私生活の行状が大違いだ。悪い行いは罰せられるべき。」と意味深なツイートをしました。このツイートを見たファンは「これはシエナ・メイのことだ!」と大騒ぎします。ジャックの兄であるジェームズがリツイートしていたことも要因です。

シエナはYouTubeとTikTokに釈明の動画を公開して疑惑を払拭します。ここまでの内容はこちらで紹介しています。

しかし、この後さらにジャックの友人を名乗るTikTokアカウントが「シエナが寝ているジャックに無理やりキスをする動画」を投稿して、シエナが再度炎上します。シエナは再度、反論動画を公開して疑惑を否定します。ここまでの内容はこちらの記事で紹介しています。

ここまでの間ジャックは無言を貫き、ジャックの周辺が意味深な投稿をしては削除するをくり返していました。シエナは騒動の1か月後、活動を再開します。

二人ともNetflixシリーズ『ハイプハウス 〜TikTokスターのリアルライフ〜』に出演すると告知されていましたが、ジャックはほんの少しだけ登場し、シエナは全く登場しません。この騒動を受けての対応だと思われます。

この騒動は、人気の女性TikTokスターが男性TikTokスターを暴行した疑惑という点で異例です。女性による男性へのセクハラ事案でありがちな、女性が男性より年齢や経済力や権力で大きく勝っていたという事実がないのも異例です。元々、シエナとジャックは動画で二人が付き合っているような演出をして、キスしたり抱き合ったりしていました。

ジャックは騒動後、男性とキスする様子がパパラッチされたり、ポッドキャスターに「パーティーでジャックに挨拶がわりにキスされそうになったから『いや、俺ゲイじゃないし』って逃げた」と語られたりしています。ジャックの双子の兄は、バイセクシャルであることを告白しています。ジャック本人は何も発表していません。

最新のジャックの動画

こちらがジャック・ライトのTikTok動画です。曲に合わせて「アイツはほぼ性的暴行犯だ」と口を動かしています。

抄訳:彼女が他のLAの仲間たちにもしていたことを知らされ、これ以上黙っていられないと思った。時間はかかるが、事実をみなさんに伝えたいと思う。応援してくれた家族、友人、ネットのみなさんに感謝します。

沈黙を破り、ジャック本人が疑惑について明かすようです。ジャックの動画のコメント欄にはハイプハウスのマネージャーであるトーマス・ペトロが「応援するよ」と残しています。

トーマス・ペトロのコメント

トーマス・ペトロのコメント

シエナはSNSのコメント欄を制限しています。おそらく、ジャックの動画をみた人々が嫌がらせのコメントをしているのでしょう。執筆時、ジャックはまだ動画を公開していません。

以上の内容はThe Syncが動画にしています。

Sienna Mae EXPOSED AGAIN By Jack Wright?! (On Hype House Show)
タイトルとURLをコピーしました