NELK Boysがギャンブルを宣伝していた背後に怪しい動きが……激震の予兆?

YouTuberニュース

YouTuberを見ていると「なぜこの人はこんなにお金持ちなんだろう?」と疑問に思うことがあります。人気YouTuberのNELK BoysはYouTube登録者数697万人ですが、動画内容が不適切なので「YouTubeの収益はほとんどない」と話しています。代わりにアパレルを売り、発泡酒を売り、ポッドキャストをしているので、YouTube以外の収入が大きいと思われます。

さまざまなビジネスを展開するのはよいことですが、もし違法、あるいは違法すれすれのビジネスに手を出していたらどうでしょう? NELKには様々な黒いウワサがささやかれており、最近、告発が相次いでいます。近く大きな動きがあるかもしれません。NELKとその周辺の動きを紹介します。

スポンサーリンク

宝くじ?サイトWizza

WizzaはNELKが運営している宝くじのようなサイトです。フェラーリ(F8トリブート)が当たると謳われています。このサイトの怪しさをYouTuberのJAMARIが動画にしています。

The Latest YouTube Scam: Fake Ferrari Giveaways and Selling Data

内容はおよそ以下のとおりです。

  1. NELKが当選者にフェラーリを手渡す動画があるが、当選者は(くじは全米・全世界で売れただろうに)なぜかNELKの近隣住民。
  2. 無料!のくじもあるが、詳しい個人情報を入力させられる。
  3. 賞品には高価なPCもあるが、その写真はネットに落ちているもの。
  4. サイトのQ&Aの「Q. このサイトは長く運営されてるの?」への回答が「A. 超長いよ!」。
  5. 協力者として名前が出ているのは、CS:GOスキン賭博で荒稼ぎしたFaZe Banks当たりの出ないくじを売った過去のあるライスガム(RiceGum)などうさんくさい連中ばかり。

詐欺だとは断定できませんが、限りなく怪しいことがわかります。

オンライン賭博サイトRoobet

NELKはオンライン賭博のルーベット(Roobet)で遊ぶ動画も公開しています。ただ遊ぶだけなら違法ではありませんが1、もっと深い問題があるとYouTuberのコフィズィラ(Coffeezilla)が告発しています。

コフィズィラのツイートで使用されているスクリーンショットはNELKのメンバーであるスティーブの動画サムネです。スティーブは当時、このように返事をしていました。

おい貧乏人のバカ……話す前に調べろよ…ルーベットの成功報酬は損とは関係ない…賭け金だけだ。ルーベットはほかの賭博サイトとは違う。こんなしょうもない話を公衆の面前に出す前に調べろよ貧乏人のバカ。
Steve will go to jail

スティーブの返事(削除済み)

反論になっていませんが、ずいぶん怒っているようです。しかしスティーブはこのツイートを消してしまいました。何か都合の悪いことがあったのでしょうか。

Privatebetを告発する動画を潰す

さらに、NELKはPrivatebetという賭博サイトも宣伝しています。これが実はNELK自身が運営しているサイトだったと告発したYouTuberハリソン(Harrison)の動画は、直ちに削除されました。

しかも、NELKがハリソンの動画の削除を要求する理由は「著作権侵害」でした。それはつまりPrivatebetがNELKの所有物であることを意味しています。

ハリソンは、自分のYouTubeのチャンネルは11人しか登録者がいなかったし、動画も200回ぐらいしか観られていないのに削除された、と言っています。NELKは驚くべき速さで自分たちの不利益になる情報を消しているようです。

NELKは情報を監視しているようです。NELKの不正について語るRedditのr/FullScam2はNELKが監視していると言われています。

Roobetの運営に関わっている人物のSNSアカウントをまとめた書き込みがされてすぐに、名指しされたアカウントが鍵付きになりました。r/Nelkの「PrivatebetはNELKが運営してるって知ってた?」スレッドではすべての書き込みが削除された異様な光景が広がっています。

ハリソンの動画もr/FullScamで話題になってすぐに削除が要求されたようです。

ハリソンは今度はBitChuteに動画を投稿しますが、これも視聴不可になっています。BitChuteは言論の自由を掲げ、YouTubeなどの大手SNSでは削除される陰謀論や過激な政治的見解も投稿できる動画サイトです。BitChuteですら削除されたとはどういうことなのでしょうか……? NELKは相当な力を持っているようです。

コフィズィラの動向に注目?

7月にスティーブのギャンブル宣伝を怪しいと告発したコフィズィラは、9月下旬にTwitter上の名前を“SteveWillResearchIt”(スティーブは調べるぜ)に変えました。


これはスティーブのアカウント名stevewilldoit(スティーブはやるぜ)を、スティーブに言われた「調べろ」と合わせたものでしょう。全面対決の構えのようです。コフィズィラが入念に調べた動画を公開する日を心待ちにしています!

Image: NELK Is Going To Court!

  1. 視聴者には子どももいるのに賭博をする様子を見せてよいのかという倫理的な問題はある。
  2. この名前はNELKの展開しているブランドFULL SENDとscam(詐欺)に由来する。
タイトルとURLをコピーしました