報酬未払いのユーチューバー対TikTokerのボクシング・マッチ 運営元が破産申請したウワサまで?

YouTuberニュース

2021年6月12日にマイアミのハードロックスタジアムで開催されたボクシング・マッチについて続報です。契約書で約束されていた報酬が未払いであると関係者の告発で明らかになっています。

YouTuber対TikTokerの動画プラットフォーム対決として注目されていたボクシング・マッチでしたが、イベントを主催したソーシャル・グローブズ(Social Gloves)に破産のウワサまで浮上しています。

スポンサーリンク

お金はどこへ?

イベントで対戦していたTikTokスターのヴィニー・ハッカー(Vinnie Hacker)が、ジョッシュ・リチャーズ(Josh Richards)とデイブ・ポートノイ(Dave Portnoy)のポッドキャスト『BFFs』に出演して報酬が未払いだと暴露しています。ヴィニーはイギリス人YouTuberのデジと対戦し、TikTokスターの中でただ一人だけ勝利しています。

司会のデイブに「ボクシング・マッチの報酬を誰も受け取っていないウワサをジョッシュが耳にしたそうだ。本当かい?」と聞かれて、ヴィニーはこのように答えています。

状況を注視していろ、って電話がかかってきて、それっきり。報酬は払われていない。そもそもイベントの運営がずさんだった。
@bffspodNew episode out NOW. @vhackerr and @joshrichards say the YouTube vs Tik Tok fighters haven’t been paid yet. Link in bio to the full episode♬ original sound – BFFs Pod


ジョッシュは「イベントの運営会社が破産申請したってウワサもある」と話しています。

ポッドキャストの反響が大きかったので、イベントを主催していたソーシャル・グローブズはInstagramストーリーで声明を出します1

我々は、イベント当日の財務状況が明らかになるように努めています。イベントに関わったすべての出場者やタレントに適切な額を払えるように望んでいます。収益の合計額を把握するために、ぜひ購入したレシートを送ってください。
Social Gloves

ソーシャル・グローブズの声明

不穏な空気を感じる声明です。内部で何が起こっているのでしょうか? 実は、イベント当日から関係者のウワサはツイートされていました。数件紹介します。

さまざまなウワサ

まずは、公式サイトのソーシャル・グローブズでPPVを購入した人数が、予想をはるかに下回っていた、というツイートです。

ブライス・ホールのマネージャーであるマイケルは当日、このようにツイートしていました。※ツイートは削除されています。

暴露するが、ブライスに最初から出場しない方がいいと俺は忠告していた。主催側が提示している額なんて払えるわけないと言ってたんだ。だから、確約してみろって配信元のlive × liveかエスクロー会社に要求した。

マネージャーはブライスに警戒するように忠告していたそうです。もともと誇張した額を提示して、タレントを釣っていた可能性があります。オースティンとブライスは、勝てば「5億円のファイトマネーをもらえる」と話していましたし、記者会見でもTikTokスターが参加を決めた理由は「金」だったと話していました。

さらに当日、ブライスの母親はこのようにツイートしています。

ブライスの母親によれば、オースティン・マクブルームの父親である、アラン・マクブルームがイベントの運営に関わっていたので勝敗は最初から決まっていたそうです2

2021年6月25日に公開されたドラマアラートの動画で、キームスターはこのように話しています。キームスターは当日、コメンテーターをしていました。

リングに立ったクリエイターやアーティストだけではなく、コメンテーターの俺たちも報酬が未払いだぞ。ウワサによれば、当日のイベントを買ったイギリス人は5000人しかいなかったらしい! 全世界累計では13万人くらいだと言われている。本当かわからないけど、違法配信も大量にあったようだ。良いイベントだったのに、こんな結果になったのは残念だ。

イベント当日に司会を務めたフーズィーも「命をかけて何か月間も練習してきたクリエイターやコーチ陣がいるんだ。運営で何が起こっているかわからないが、原因を究明して、報酬が払われるべきだろう。」と話しています。

YouTuber vs Tiktoker Goes BRANKRUPT? #DramaAlert NO ONE GOT PAID? Social Gloves RESPONDS!

今までのYouTubeボクシングでは問題にならなかった報酬の問題が起こってしまいました。イベントに誠実に臨んだクリエイターの努力が報われることを願います。

余談ですが、YouTuberのタナ・モジョはこのようなツイートをしています。

オースティン・マクブルームは2018年にチャリティーイベントを主催するも、約束していた金額を寄付していないとファンから指摘されていました。2021年には「億万長者になる方法」を売る有料サイトを立ち上げますが、サイトは数か月で閉鎖しています。ファンを騙してきた悪い評判しかないオースティンが、今回もまた関係者を騙していたとしても驚きません。

イベントに参加したTikTokスターのテイラー・ホールダーは、「ソーシャル・グローブズについての事実がようやく明るみに出たので、俺も暴露します。近日中に動画を出します。」とツイートしています。彼が何を語るのか、楽しみです。

【2021年8月12日追記】その後、NBA選手やTikTokスターのテイラー・ホールダーはオースティンを訴えています。

The ACE Familyのさらなる訴訟 NBA選手のジェームズ・ハーデンとテイラー・ホールダーに
2021年6月のYouTuber対TikTokerの動画プラットフォーム対決のファイトマネー未払い騒動について続報です。 イベントに参加していたTikTokスターのヴィニー・ハッカーやテイラー・ホールダー、ブライス・ホールが「報酬が未...

  1. 固定投稿ではなく、ストーリーにしているのは姑息な印象を受ける。
  2. アンダーカードにランドン・マクブルーム(オースティン・マクブルームの弟)やライアン・ジョンストン(オースティンのパートナーのキャサリンの弟)が入っているので、妙な気はしていた。二人とも出場に値するほどの知名度はなかった。
タイトルとURLをコピーしました