YouTube動画で低評価を非表示にする仕様についてYouTuberの意見を紹介

YouTuberニュース

YouTuberが新たな仕様で「低評価の結果のみを隠す」試みがされていますが、YouTuberからは評判が悪いので紹介します。

スポンサーリンク

低評価を隠す?

2021年3月30日のYouTube公式アカウントの投稿です。

投稿者だけ評価の結果を知ることができる仕様です。低評価がつくのはクリエイターにとってはストレスなので、このような仕様変更がされたのでしょう。ところが意外なことに、少なくないYouTuberの否定的な意見が見られたので紹介します。

YouTuberの意見

急上昇に動画が多数入っているYouTuberのドリュー・グッデンです。

YouTuberのPsychedIRLです。

YouTuberのムタハです。

YouTuberのチャーリー(モイストクリティカル)です。

YouTubeは「クリエイターの意見を反映して」と話していますが、多くのクリエイターは望んでいない変更のようです。YouTuberのCoffeezillaの投稿です。

YouTubeがこのような変更を提案しているのは、一部人気チャンネル運営者の意見が強いからでしょうか。カイリー・ジェンナーはYouTube動画の評価を常に非表示にしています。低評価は見苦しくスポンサーからの印象も悪いので低評価だけを隠したいという気持ちは理解できますが、それで良いのでしょうか。メリットもデメリットもありそうな変更です。

YouTuberのティップスターが動画にしています。

YouTube is BANNING DISLIKES!?!?

ティップスターは「俺も過去に低評価ボタンのハラスメントに遭ったことがあるが、結果としてエンゲージメントが高いと評価されて特に被害はなかった。嫌いなクリエイターに被害を与えるために低評価を押している人は、逆にクリエイターを応援しているようなもので、実害はない。俺は、低評価の数字だけ隠されても、別に良いと思ってる。」と話しています。

Image: SomeOrdinaryGamers YouTube, Don’t Remove Public Dislikes…

タイトルとURLをコピーしました