ミスタービーストがClubhouseで人種差別だと言いがかりを付けられるが、疑いが晴れる

YouTuberニュース

意識高い系の目立ちたがり屋が集うことで話題のアプリ『Clubhouse(クラブハウス)』ですが、最近は海外YouTuberも利用しています。クラブハウスは音声で参加者が会話をする、招待制のSNSです。執筆時、iPhone専用のアプリです。

人気YouTuberのミスタービーストが主催していたルームで問題が起こっていました。参加者に誤解され、ミスタービーストは「人種差別主義者」だと決めつけられてしまったのです。経緯を紹介します。

スポンサーリンク

参加者の主張

2021年2月15日のファルック・サルマド(Farokh Sarmad)さん1のツイート投稿です。

サルマドさんは「ミスタービーストから、自分が話す機会を2回スキップされた、これは明らかな人種差別だ。」と連投ツイートで主張しています。サルマドさんのツイートを見た人々はミスタービーストへの批判を始めます。

しかし、実際の会話を見ていたYouTuberはミスタービーストを擁護しています。

ミスタービーストを擁護する意見

YouTuberのアダム22の投稿です。

添付された動画でミスタービーストはサルマドさん以外にもう一人退席させています。ミスタービーストは「コリンさん、退席してください。…すみません。名前を発音するのが得意じゃないので名前は言いませんが、この方(サルマドさん)も退席してもらいます。」と話しています。ミスタービーストは英語圏の名前ではなく見慣れないから失礼にならないように配慮したようです。

ミスタービーストの商売仲間であるシーロウです。

添付された画像はミスタービーストからのメッセージに「何人かに退席してもらおう、大人数はよくない。」と書かれています。

YouTuberのジャスティン・ワンです。

以上の内容はYouTuberのティップスター(Tipster)が動画で紹介しています。

MrBeast EXPOSED as a RACIST!? (X TO DOUBT)

ティップスターは「人名を正しく発音できなかったり、正しく書けなかったりしても人種差別にはならない。ルームで人数を制限するために退席させても、人種差別ではないと思う。サルマドさんの主張はひどい言いがかりじゃないか。」と結論づけています。

誤解があったのかもしれませんが、「ミスタービーストから人種差別された」とTwitterで主張するのは、早計だったように思います。今回はミスタービーストの擁護をする声が出たので収束しましたが、Twitterには事実確認をしないまま一方的な情報を信じる人もいるので、危うい騒動でした。

  1. こちらの動画の発音を元に表記している。

    How Farokh Sarmad (Mr Goodlife) Gets 100 Million Impressions a Week On Instagram

タイトルとURLをコピーしました