イーロン・マスク「言論の自由」のウソ Twitter社を買収しても愛されキャラにはなれないことに早く気づいて

おもしろネタ

テスラ・モーターズの創業者イーロン・マスクがTwitter社を買収しました。資金調達の目処が立ったあとは話が早かったようです。Twitterでは右派の論者たちが買収に快哉をあげています1。マスクがしきりに言論の自由を達成すると掲げているからです。マスクの買収に伴いTwitterを離れる人や復活する人もいます。

スポンサーリンク

ぼくを好きになって

古いミームやおもしろくないツイートをして、いいねやリツイートを稼ぎ承認欲求を満たすしょうもない行為を繰り返すマスクですが、Twitter利用者から好意的に受け入れられようと必死です。意味不明なツイートをしています。

何が言いたいのかさっぱりわかりません。

こんにちは、さようなら

マスクのTwitter買収を受け、Twitterを離れる人、離れたいと思った人がいるようです。フォロワー数に大きな変化が生じたアカウントがあり、イーロンの登場を好意的に捉える右派がTwitterに復帰し、イーロンに批判的な左派が減ったのでは?と言われています。

人々の意見を一部紹介します。

俳優のジャミーラ・ジャミルは進歩的な意見を言うことが多いのですが、ジャミーラは利用を止めると発表しました。

一方、この期にTwitter利用を再開する人もいます。トランプ支持者で陰謀論者の美容インフルエンサーであるアマンダ・エンシングは復活しています。

アマンダの意図通りになるのでしょうか?

過去にイーロン・マスクとケンカになったことがある歌手のアゼリア・バンクスも復活しています。アゼリアは過去にイーロンを「人種差別主義者でリバタリアンのクソ」と呼んでいました。

イーロンに立ち向かえるのはアゼリア・バンクスしかいないのかもしれません。

ウソ情報が多く、ミスリーディングな記事を書くことが多いテイラー・ロレンズ記者は「タンブラーに戻ろうか」とツイートしていました。彼女にはこのような意見が出ています。

テイラーはインターネット・アーカイブに捕捉されないように、サイトに要請するほど過去ツイートを隠蔽する気質だと指摘されています。

recovered tweet 1516859398282526720

(2022年5月10日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

イーロン・マスクはうざい

マスクにウザい、黙れと言う意見も少なからず見ます。

イーロン・マスクが嫌いな人はどうすればいいのでしょうか? 解決策が提案されています。

たしかに、見なくて済みます。

狙ってもおもしろくないイーロンに対して、狙ってないけどおもしろいテッド・クルーズという図を出す人もいます。皮肉な話です。

recovered tweet 1515773673784987662

(2022年5月22日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

テッド・クルーズは2015年に共和党の大統領候補の指名を目指すと宣言する演説で、「(オバマ政権の政策のせいで)世界が火事だよ! 火事だよ!」と叫んで会場の女の子をおびえさせるという怪事件を起こしたこともあり、珍発言連発マシーンとして知られています。自然体で面白いテッド・クルーズのようにイーロンもなりたいのでしょうが、面白くない人は面白くないので、高望みはやめた方がいいでしょう。

イーロンが目指す「言論の自由」とは?

イーロンが経営するテスラ・モーターズでは、内部告発は潰され、労働組合を結成しようとすると解雇されるという指摘があります。どうやらイーロンの考える言論の自由は内部告発や労働組合の結成を含まないようです。

イーロンがTwitterを本当に自由な場にするかは疑わしいようです。イーロンがTwitter社の一部の社員を攻撃し始めたという報道もあります。

イーロンは俳優のアンバー・ハードと付き合っていたことがあります。その前にはアンバー・ハードは同じく俳優のジョニー・デップと結婚生活を営んでいました。現在は二人は離婚し、泥沼の名誉毀損訴訟のさなかです。裁判でジョニー・デップはアンバー・ハードにDVを受けていたと訴えています。イーロンはアンバー・ハードと付き合っていた頃に顔にけがをしているのを目撃されたことがあります。

このツイートも、内部告発も、消されないTwitterであり続けるかどうかはまだ見通せません。イーロン・マスクは、Twitter社を買収したからといって面白いと思ってもらえるようにもならなければ、自分の恥ずかしい過去を隠せるわけでもないし、内部告発を潰していいわけでもないことを理解する必要がありそうです。

Image: Internet Today

  1. プロフ欄にアメリカ国旗を入れている人たちが喜んでいる。
タイトルとURLをコピーしました