オプラ・ウィンフリーの動画がミームに メーガンに究極の選択を迫ったオプラ?

おもしろネタ

メーガン・マークルとハリー王子がオプラ・ウィンフリーのインタビューを受けました。オプラはメーガンの結婚式に列席した親しい間柄です。このインタビューが話題になり、たくさんのミームになっているので紹介します。

Prince Harry, Meghan reveal struggles behind royal rift in Oprah interview
スポンサーリンク

オプラのインタビュー番組

番組のなかで、複数の発言が話題になっています。なかでも衝撃だったのが王室の誰かから「生まれてくる子ども(アーチーちゃん)の肌の色が黒くなるのが心配だ」とメーガンが言われたと明かしたことです。オプラは「いったい誰がそんなことを言ったの?」とたずねていますがメーガンは答えていません。

その後、YouTuberになってしまった女王が動画で謝罪しています。※ネタです。

『責任をとります。』は2020年の大炎上中にシェーン・ドーソンが投稿した動画名です。

 

こちらもYouTuberになった女王がしぶしぶ動画を公開しているようです。

 

こちらはジェイダ・ピンケット・スミスが司会を務める『レッド・テーブル・トーク』にゲスト出演した女王です。

 

こちらは『人種差別』と題された動画です。このタイトルはジェフリー・スターが2017年に投稿した動画名です。人種差別疑惑について釈明していました。

 

こちらの動画のタイトルは『沈黙を破る』です。これも海外YouTuber定番の動画タイトルです。

recovered tweet 1368891519864823811

(2021年5月2日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

 

こちらのオプラは女王に究極の選択を迫っています。アンドルー王子はジェフリー・エプスタインの友人でした。

recovered tweet 1369056424932896770

(2021年4月25日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

 

こちらのオプラはメーガンに究極の選択を迫っています。

 

こちらのオプラは、さらに究極の選択を迫っています。

 

インタビューの反響が大きく、王室の広報が「生まれてくる子どもについて人種的な発言をメーガンにしたのは、女王とフィリップ殿下ではありません。」と発表しています。

一連のネタツイートはこちらでも動画になっています。

Oprah Interview with Meghan and Harry Internet Reactions

YouTuberになり謝罪した女王の登録者数は、減少の一途をたどることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました