ビーチバレー中にパンツを脱がされそうになったJosh Richards、犯人を追いかけてボコる ついでにパンツを脱がされそうになった別の有名人の話も

YouTuberニュース

北半球は夏、そして夏休みです。海に山に繰り出し、老いも若きも楽しむ時期です。ワクチンの普及でいったんは押さえ込んだ新型コロナウイルス感染症が再燃の兆しを見せ始めている米国でも、レジャーシーズンの流れは止まりません。

行楽地で愉快な気分になった人の間でしょうもないトラブルが発生したというしょうもないニュースです。

スポンサーリンク

ジョッシュ・リチャーズ、パンツを脱がされそうになる!

浜辺でビーチバレーに興ずる人気TikTokerのジョッシュ・リチャーズ(Josh Richards)。彼に狼藉者が突然飛びかかる映像がSNSを駆け巡りました。

@kazzy__@joshrichards leave the south bay♬ original sound – Kasra Alipour

青年が乱入しジョッシュのズボンを引きずり下ろそうとしています。ズボンは引っかかって結局落ちませんでしたが、ジョッシュは怒って犯人を追いかけて殴ったようです。二人とも浜辺で倒れ込む様子が映像に捉えられていました。

この動画はパンツを引きずり下ろした仲間が投稿したもののようです。

ジョッシュのマネージャーであるマイケル・グルーエン(Michael Gruen)のツイートです。

付き合っていた彼女のネッサ・バレット(Nessa Barret)がジェイデン・ホスラー(Jaden Isaiah Hossler)に走り、一方的にフられてしまった不運続きのジョッシュですが、パンツが落ちなくて助かりました。ちなみに、ジェイデンの元彼女マッズ・ルイス(Mads Lewis)も前後してジェイデンにフられており、二組が破綻して一組が成立する全員人気TikTokerの複雑な四角関係でした。本サイトでは三回記事にしています(その1その2その3

なお、メディア会社Barstool SportsのTwitterアカウントがこのパンツ事件を報ずると、リプは「ジョッシュ・リチャーズって、?」の声で埋まりました。Barstool Sportsは創業者のデイヴ・ポートノイ(Dave Portnoy)がジョッシュとポッドキャストをしているので推しているのでしょうが、ジョッシュの名前が本当にまだ浸透していないのか、単にイジられているのか、わかりません。

こちらもパンツを脱がされそうになった人

「誰?」と言われてしまうジョッシュの話題だけではあまりに短くニュースバリューに乏しいので、旧聞に属しますが、もう一人パンツを脱がされそうになってしまった人の話題です。

皆さんご存じ、タイムズスクエアの「裸のカウボーイ」がパンツを脱がされそうになりました! 去年の11月に1

What Happened to NYC's Naked Cowboy | Local Legends

この人こそ誰?ですが、ウィキペディアにも立項されている人物です。観光地タイムズスクエアでパンツ一丁でギターを抱えてパフォーマンスするアーティストです。

トランプ支持者であることを公言していたので、2020年大統領選挙の結果を受けて襲撃されてしまったようです。

裸のカウボーイがパンツを脱がされそうになったのは政治的対立に基づくものだった可能性がありますが、ジョッシュについては犯人の動機は解明されていません。続報が待たれますが、続報よりもネッサにフられた傷が癒える方がジョッシュにとってはよさそうです。

  1. 詳しくはこちらの外部記事を参照。
タイトルとURLをコピーしました