オムツ!露出!でいじめられたユージニア・クーニーがTwitchをバンされる

YouTuberニュース

YouTuber兼Twitchストリーマーのユージニア・クーニー(Eugenia Cooney)が1日だけTwitch配信をバンされていました。配信中に胸部を露出してしまったことが原因です。

ユージニアは摂食障害による極度な低体重のため、論議を呼んでいるクリエイターです。摂食障害で苦しんでおり、2019年には治療のため入所したことも告白しています。ユージニアの不健康な外見に影響される未成年者が多いので、ユージニアをYouTubeから追放しようと呼びかける集団もいるほどです。

ユージニアの健康を願うファンも、悪質なアンチも「視聴者の前に出る回数を減らすべき」と思っているようです。

スポンサーリンク

ユージニアのTwitchバン

ストリーマーのバンを報告するアカウントがツイートしています。

バンの理由をユージニアに直接聞いているキームスターの投稿です。

痩せ型の女性にありがちな事故です。視聴者は狙ってコメントをしたのか、本当に化粧を見たかったのかは不明です。

いじめを受けるユージニア

しかし悪質な視聴者がユージニアのバンを狙って仕組んだ可能性も十分あります。というのも、ユージニアは悪質ないじめにも悩んでいるようだからです。最近は「ユージニアはオムツをして生活している」とウワサまで流されていました。

2月13日に公開された動画では「私はオムツをしていません。そのようなウワサを信じないでください」と話しています。

The TRUTH About the Rumors About Me…

視聴者からイタズラ目的でオムツを送られたことも明かしています。摂食障害で苦しんでいるユージニアをさらにいじめる悪質な視聴者がいるのは理解できませんが、ある程度人気になったYouTuberにはこの手の悪質な視聴者がついてしまうことがあります。

悪質な視聴者が流す悪意のあるウワサに対する対処法は主に三種類あります。

  1. 一つ一つ反論する(ギャビー・ハナ型)
  2. 取り合わない(デイヴィッド・ドブリック型)
  3. 自分が被害者だと主張しつつウワサ以上にむちゃくちゃな騒ぎを起こして目くらましをする(トリシャ・ペイタス型)

反論し続けたギャビー・ハナは半分パラノイアのようになり、耐えられなくなってYouTuberとしてはほとんど消えてしまいました。反論をしないデイヴィッドは炎上から一年が経ってもダメージを受け続け、スポンサーも炎上以前より減ったままです。トリシャはかろうじて生き残っていますが、手法の悪質さが看破されて消えつつあります。

最近、テイラー・ホールダーが新たな種類

  1. 周囲のインフルエンサーに弁護士から文書を送って一切の言及をやめさせる

編み出したようですが、これもうまくいっているとは言えません。ウワサへの対処には正解がないようです。

Image: EUGENIA COONEY BANNED ON TWITCH

タイトルとURLをコピーしました