デイヴィッド・ドブリックが炎上して謝罪するもさらに炎上

炎上

米国の人気YouTuberのデイヴィッド・ドブリック(David Dobrik)が炎上しています。2021年3月16日、米INSIDER誌が「デイヴィッド・ドブリックの動画撮影に参加した際、違法行為があったと被害者が証言している」と報じています。

David Dobrik RESPONDS To 'Vlog Squad' Controversy!

デイヴィッドはブログスクワッドと呼ばれる友人のYouTuberたちと動画を撮ってきた人気クリエイターです。2015年から動画を投稿してきました。YouTube登録者数は1880万人、TikTokフォロワー数は2630万人です。

本記事には暴行に関する表現が含まれます。ご注意ください。

スポンサーリンク

INSIDER誌の報道

INSIDER誌の公式ツイートです。

INSIDER誌の記事の要約は「被害者の女性は当時20歳だった1。被害者は飲酒した後、ブログスクワッドの当時のメンバードム(Dominykas Zeglaitis)に暴行された。被害者は飲酒のせいで意識はなく、行為に同意した記憶もなかった。」です。

DURTE DOM

ドム(DURTE DOM)

動画は複数の女性が「セックス中毒」のドムとグループセックスをする、という内容でした。女性の中には乗り気な人もいれば、「そんなことをするとは聞いていない」と話す人もいたようです。被害者の女性は乗り気ではありませんでしたが、飲酒したあとの記憶がないそうです。

記事によると、被害者が映っている動画は2018年11月に投稿され、500万回以上再生されました。※動画内では、セックスをほのめかしている箇所はあるものの、実際の行為は映っていません。被害者の希望で、動画は2019年2月に削除されています。記事によれば被害者は警察に被害届は出していません。

告発されているドムはデイヴィッドの旧友ですが、告発以前からファンには悪評が知られているクリエイターでした。ファンに手を出しているウワサは以前からあり、詐欺行為をはたらいた疑惑もあります2

この記事はデイヴィッドが何か犯罪をしたとは述べていません。記事ではデイヴィッドの動画撮影法やデイヴィッドの作った環境に、ドムの行為に対する責任の一端があると書かれています。デイヴィッドは友人たちとのパーティーで起こった出来事を取り込んだ動画で有名です。きわどい行動が暗示されている動画もあります。

記事の反響は大きく、海外YouTuberたちはさまざまな反応をSNSに投稿していました。人々が騒いでいると、デイヴィッドが動画を投稿します。

デイヴィッドの「謝罪動画」

INSIDER誌の記事が出た同じ日にデイヴィッドは謝罪動画を投稿しています。謝罪動画はメインチャンネルやサブチャンネルではなく、ポッドキャストのチャンネル(登録者数167万人)に投稿されています。

Let's talk

動画は2分30秒です。

抄訳:これまで600本以上の動画を投稿してきた。動画は参加した人の許可を得て公開している。参加者の気が変わって動画を削除してほしいと依頼されることもあるし、自分で見返して不適切だと思って削除することもある。人として成長すると、過去の動画内容に納得いかないことがあるから。(ハラスメントを訴えている)セスには申し訳ないと思っている。(今回告発された)ドムとはもう長い間一緒に撮影していない。彼の行いには心底ガッカリしている。同じような理由で、今は距離を置いているクリエイターは多くいる。僕は言葉よりも行動で示すことで思いを伝えられると思っている。今後は反省を生かして、同じ間違いをしないように改めていきます。

動画の評価は非表示に設定され、コメント欄はオフになっています。

反響

ブログスクワッドの一員であるジェイソン・ナッシュと付き合っていたことがあり、今はブログスクワッドを非難する側に回ったトリシャ・ペイタスです3

このトリシャの主張にジェフが反論しています。彼はお酒を購入していないし未成年に提供していないそうです。

トリシャとジェフの主張は食い違っています。また、トリシャが言っている内容はINSIDER誌に「目撃者の証言」として書かれているだけで、事実かどうかはわかりません。記事が公開される以前に内容を把握していたトリシャはこのようなツイートをしていました。

(2021年3月11日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

デイヴィッドの謝罪動画に違和感を持つ人もいました。

デイヴィッド以外の謝罪動画は、タティ2020年6月の謝罪ローガン・ポールの2018年1月の謝罪ローラ・リー2018年8月の謝罪です。彼らはその後、評判を落としたままです。

デイヴィッドと仲間たちに対する告発は、最近、注目されています。告発者は「デイヴィッドの撮影は、同調圧力で拒絶しにくい空気だった」主張しています。しかし、デイヴィッドは合意の上で動画を撮影し、必要な場合は適切に動画を削除してきたと主張しています。

デイヴィッド・ドブリックがいじめと暴行で告発される 正義の鉄槌を求める人々の背後にうごめくYouTuberとメディア
これまで炎上とは無縁だと思われてきた人気YouTuberが告発される事態が発生しています。そのYouTuberとはデイヴィッド・ドブリック(David Dobrik, 24)。TV番組の司会者を務め、注目のアプリ開発者の顔も持つスターです。...

一連の騒動はまだ決着がつきそうにありません。告発者が問題にしているのは「デイヴィッドの周辺にあった有無を言わせぬ雰囲気」であり、「撮影当時合意があったかどうか」や「その後要求に応じて動画を削除したかどうか」ではないからです。客観的証拠では検証できないため問題が複雑になっています。

デイヴィッドに批判的な意見が多く見受けられましたが、YouTuberのアマリ(タナ・モジョの親友)は脳天気な投稿をしています。

Dispoはデイヴィッドが開発にかかわったカメラアプリです。アプリのレビューにはトリシャの動画を視聴した人々が詰めかけて低評価が増えていますが、アマリはどこ吹く風のようです。

タイミングが悪い報道

デイヴィッドの会社(The David Dobrik Corporation)がテキーラの商標登録を申請したとTMZが報じています。炎上しているなか、報じているタイミングが悪かったので疑問の声が出ていました。

Image: Ally Hardesty

  1. 米国のほとんどの州において合法の飲酒年齢は21歳である。身分証明書がないと酒類を購入できない。
  2. 本サイトでは2018年7月にブログスクワッドのメンバー紹介をしているが、最初からドムはメンバーに数えていない。デイヴィッドの地元の友人だっただけの面白みのない人物だからである。2017年に公開された動画でもドムの不適切な行いが告発されている。

    DURTE DOM EXPOSED: My Story.

  3. トリシャは今回のINSIDER誌にも、被害者がいたアパートにいた「目撃者」として取材に答えている。「目撃者」であるが、年長者として若者たちの暴走を止めようとはしなかったようだ。
タイトルとURLをコピーしました