Jeff WittekがDavid Dobrikと縁を切った理由 人気YouTuberの裏の顔が暴露される【後編】

炎上

ジェフ・ウィティック(Jeff Wittek)が新たなポッドキャストを公開して、人気YouTuberのデイヴィッド・ドブリック(David Dobrik)を告発しています。ジェフは2020年、デイヴィッドが操縦するショベルカーで顔面を損傷する大事故に遭っていました。

ジェフは2021年に事故の後遺症を乗り越えるドキュメンタリーを公開していました。デイヴィッドとは事故後も仲が良く、医療費を全額負担してもらっていること、デイヴィッドを訴える気はないことを明かしていました。

2022年2月になり、ジェフはデイヴィッドのInstagramをアンフォローします。ファンの間では何かがあったようだとウワサされていましたが、初めてジェフ本人がデイヴィッドと縁を切った理由を明かしています。

スポンサーリンク

ジェフの告発

ジェフは2022年2月25日に動画『デイヴィッドへ……』を公開しています。

DEAR DAVID… | JEFF FM | Ep 38

ジェフはデイヴィッドの言動で許せなかった点を明かしています。

  • 2021年4月にジェフが出したドキュメンタリーではデイヴィッドにも取材をしていた。取材内容を編集中の監督から「デイヴィッドが『事故の責任はジェフにある』と発言している」と報告を受けた。取材動画を確認して、愕然とした。事故の責任はデイヴィッドにある。デイヴィッドはソシオパスだと思う。
  • ジェフは目の位置を前方に動かす手術をしていた。失敗すれば失明する可能性があった。そんな重大な手術をするのに、デイヴィッドはお見舞いのメッセージすらくれなかった。
  • デイヴィッドは当初、治療に伴って発生する医療費を全額負担してくれていたが、今回の手術費は振り込んでいなかった。そのせいでジェフはクレジットスコアを失ってしまった。ジェフは将来ローンを組むことができなくなった。

ジェフは「ドキュメンタリーの撮影中はどのように描かれるかを心配して、デイヴィッドは編集に口出ししてきた。事故後も仲が良いと世間に印象づけられたので、安心したみたいで、今はぞんざいな扱いをされている。こんなヤツを擁護してきた自分がバカに思える。やっと事実を話せて気分がよい。デイヴィッドは最低だ。」と話しています。

彼らが不仲になったのは、決定的な一つの出来事が原因ではなく、度重なる不誠実な対応があった結果だそうです。ジェフが怒るのも無理はありません。

ケイシー・ナイスタットのドキュメンタリー

加えて、デイヴィッドのキャリアがさらに危うくなるドキュメンタリーが公開される予定です。

大物YouTuberのケイシー・ナイスタットは2022年3月にテキサスで開かれるイベント、サウス・バイ・サウスウエスト(公式サイト)でドキュメンタリーを公開すると発表しています。これはデイヴィッドに関するドキュメンタリー『Under the Influence』で、会場で限定公開される予定です。ドキュメンタリーは「ネット史における最も過激な栄光と蹉跌をじかに捉えた」ものであるとされています。

デイヴィッドのファンは、ケイシーがドキュメンタリーを2019年から撮影しているとウワサしていました。2019年、ケイシーがデイヴィッドの祖国であるスロバキアを訪れていたからです。その様子はスロバキアの地元ニュースにもなっていました(スロバキアのニュース記事)。

ドキュメンタリーでは、DACA受給者のドリーマーであるデイヴィッドの生い立ちから、ジェフが犠牲になったショベルカーの事故までを扱っているようです。ジェフは「ケイシーは良い人だから、事前にドキュメンタリーの内容を確認させてくれた」とポッドキャストで話しています。

2021年にデイヴィッドが炎上したとき、親しい仲間からの告発はなく、デイヴィッドの仲間たち(ブログスクワッド)は結束が強い印象がありました。しかし、2022年になり、ジェフがデイヴィッドの不誠実さを告発したことで、動画内だけでなく実生活でも問題がある人だったのだと気付かされました。2021年の炎上ですでに多くのファンはデイヴィッドから離れていますが、これがとどめの一撃になりそうです。

デイヴィッドはジェームズ・チャールズジェフリー・スターに続き、本当に終わったYouTuberになりました。

Image:The Cult of David Dobrik: How to Keep A Group Obedient

タイトルとURLをコピーしました