TikTokスターのブライス・ホールがホラー映画で主演!2023年公開予定で題材は「インフルエンサー」

YouTuberニュース

TikTokスターのブライス・ホール(Bryce Hall、22歳)が新たな分野に挑戦しています。ブライスはインフルエンサーの闇を描いたホラー映画『Skill House』の主演を務めると発表されました。

ブライスのTikTokフォロワー数は2130万人、Instagramのフォロワー数は740万人です。これまでアディソン・レイ交際したり、新型コロナウイルスの感染者が爆増している時期に大人数のパーティーを主催して警察沙汰になったりと話題を振りまいてきました。ブライスはTikTokスターを集めた『スウェイ・ハウス』の設立者でもあります(『スウェイ・ハウス』は2021年に解散)。

スポンサーリンク

血のりたくさんの映画!

『Skill House』のプロデューサーを務めるのはライアン・カヴァノーです。彼はこれまで『ソルト』や『オキュラス/怨霊鏡』のエグゼクティブ・プロデューサーをしています1。『Skill House』の脚本・監督を務めるのはジョシュ・ストールバーグです。ストールバーグはこれまで『ジグソウ:ソウ・レガシー』、『スパイラル:ソウ オールリセット』の脚本を務めています。ホラー映画の陣容です。

ブライスが出演する『Skill House』はインフルエンサーが名声を集めるためにどんな手段でも駆使することに題材を得たホラー映画になるそうです。血のりをたくさん使用した映画でR指定は確実だとストールバーグは話しています(外部記事)。映画が撮影されるのは、『スウェイ・ハウス』のメンバーが共同生活をしていたベル・エアーの豪邸であるとも言われています。2023年の上半期に公開される予定です。

ここまでの内容はHollywireが動画にしています。

Bryce Hall's Scary New Project?! | Hollywire

ブライスもTikTokで宣伝をしています。コメントには「映画スターの登場だ」と書かれています。

ブライスが映画に出演するのは、今回が初めてではありません。アディソン・レイと交際中に撮影された映画『HE’S ALL THAT』にカメオ出演しています。ブライスが本格的な演技をしている映像は見たことがないので、どのような映画になるのかとても楽しみです!

ブライスの映画出演の報道を受け、このような意見が投稿されていました。

辛辣な意見ですが、期待はせずに映画を見たいと思います。ブライスがカメオ出演した映画で主演したアディソンの演技は酷評されていました。それでもアディソンの映画はNetflixの各国で1位になり、アディソンは映画をさらに二本撮る契約を結んだので大成功です。ブライスも話題に乗ることができればいいですね。ティーン向けの恋愛映画は高い質は要求されません。ブライスが出演するのはホラーなので、低予算でチープでも喜ぶマニアはいるかもしれません。

余談ですが、プロデューサーを務めるライアン・カヴァノーはYouTuberのイーサン・クラインと犬猿の仲で訴訟を起こしたこともありました。

Ryan Kavanaugh Is Trying To Ruin Me

詳細はこちらの記事をごらんください。発端はイーサンがカヴァノーの配信会社の動画を勝手に使ったことですが、登場人物誰一人まともな人がいない頭のおかしい争いに発展しています。まともじゃないYouTuberとまともじゃないプロデューサーの争いを映画にしてもよいのではないでしょうか。

  1. ウィキペディアのライアン・カヴァノーの項参照。
タイトルとURLをコピーしました