ユーチューバーは飲料業界で大活躍!ソフトドリンクからアルコールまで

ライフスタイル

YouTuberやTikTokスターが続々と飲料業界に参入しています。飲料にもアルコールやソフトドリンクなど様々な種類があります。発表された商品はいずれも広告塔を務めるクリエイターの個性を反映したものになっています。

本記事は、有名YouTuberたちのブランドをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

タナ・モジョはワイン缶

YouTube登録者数545万人のタナ・モジョはワイン缶をプロデュースしています。コロナ禍でも相変わらずパーティーに参加しては炎上していたタナらしいアルコール度数約13%のワインです。公式サイトはdrinkdizzy.comです。タナは発売に合わせてTwitterの表示名をDIZZY WINEに変えました。缶は4本セットからの販売で、1セット$25,99(約2600円)です。

2022年1月16日から発売開始していました。さっそく購入者が商品が届いたとSNSに投稿しています1

こちらは、購入者のカメラマンです。タナとは偽結婚式で仕事をして以来の仲だそうです。

recovered tweet 1486889557349961728

(2022年3月27日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

購入してくれたカメラマンから少し説教されてしまったタナでした。タナのブランドにしては少し価格が高い印象があります。タナのファンが週末ごとに買うことにはならないかもしれません。

ローガン・ポールとKSI

YouTuberボクシング対決をした仲のローガン・ポールとKSIは共同で飲料ブランド「Prime」を立ち上げています。

ウォルマートで店頭販売されているそうです。こちらはアルコール飲料ではありません。

TikTokスターはエナジードリンク

活発なTikTokスターはエナジードリンクと相性がよいようです。ジョッシュ・リチャーズブライス・ホールは2020年に「ANI ENERGY」を発売しています。こちらもウォルマートで購入可能です。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


人気の浮き沈みが激しいTikTokスターなので、早めにビジネスを展開していたのは賢明です。Bang Energyのひどい宣伝動画を作るのもダルいとか言っている連中より勤勉なのは好感が高いです。

エース・ファミリーは甘いジュース

家族チャンネルを運営するエース・ファミリーはソフトドリンク「sillyjuice」をプロデュースしています。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


エースファミリーには子どものファンが多いので、ジュースを出すのはファン層に合致しています。

本物のジュース(Real juice)と表示されていますが、ラベルをよく見ると「20%ジュース」と書かれていて不可解だと指摘されています。

他にもYouTuberのNELKは微炭酸のアルコール飲料「HAPPY DAD」を発売しています。

アルコール飲料を販売しているのはハリウッドセレブも同じです。2021年にケンダル・ジェンナーは818テキーラを売り出して文化の盗用ではないかと批判を浴びていました。

Image: Logan Paul & KSI Go Undercover At Walmart

  1. 購入者の投稿を見ると一般の人より、仕事仲間や熱狂的ファンが購入しているようだ。
タイトルとURLをコピーしました