Jeffree Starがカリフォルニアの豪邸を売り出す ワイオミング州を本拠地に

YouTuberニュース

ジェフリー・スター(Jeffree Star)が新たな動画を公開して、ヒドゥン・ヒルズの豪邸を売りに出すと発表しました。心境の変化や反省の気持ちも語っています。

こちらが2021年6月15日に公開されたジェフリーの動画です。


ジェフリーは16歳からネットでモデルや歌手として活躍してきました。歌手活動を休止したジェフリーは、2014年にジェフリー・スター・コスメティックス(JSC)を立ち上げます。2019年に大物YouTuberシェーン・ドーソンとコラボした商品の売上げが記録的でしたが、2020年に過去の不祥事が報道され炎上しています。この炎上が原因でフォロワー数を大幅に減らし、ジェフリー・スター・コスメティックスの評判も下がります。

2019年はジェフリー・スター・コスメティックスにとって大成功の年でしたが、私生活では長年のパートナーだったネイサン・シュワント破局して愛犬を2匹亡くしていました。

今回の動画で、今まで語られることがなかったジェフリーの心情を明かしています。

スポンサーリンク

孤独と反省

2020年は新型コロナウイルスのパンデミックが発生して、自宅で過ごす時間が増えました。ジェフリーはその間、人生を振りかえり反省することもあったそうです。

2019年はかつてない成功を収めたけど、トラウマも経験した。自分を本当に愛してくれた恋人と別れ、愛犬を2匹亡くすのは、本当につらかった。自分を省みて、醜い姿を直視する必要があった。
愛犬ダディが亡くなったあと、気を紛らわしていたのはシェーンとのコラボ商品を仕上げることだった。動画シリーズが終了すると、避けていた現実が戻ってきた。日々、忙しく過ごしてきたのは、自分のこころの問題を避けるためだった。

ジェフリーは豪邸に住むのは孤独だったとも明かしています。2020年の炎上が起こり、批判の声が大きくなると命を絶つ考えも浮かんだそうです。

美容界で何かがあると、すぐに『私の真実』のような動画を出して、正しい意見を言うべきだと思っていた。映画『ミーン・ガールズ』の悪役レジーナ・ジョージをいつの間にか演じていたみたい。傷つけてしまった人には、悪かったと思っている。ごめんなさい。

ジェフリーは2021年にワイオミング州で車を走行中に事故を起こしています。交通事故は起こるべくして起こった、とジェフリーは話しています。

去年の夏からセラピーを受けている。セラピーは自傷行為をしていた高校生だったとき以来。なぜ、自分はこのような行いをしてしまうのか、知るべきだと思った。なぜかわからないけど、傷を癒やすのがこわかった。今も、傷を癒やしている途中だけど、とても幸せ。

食事も改善したと話しています。以前はマクドナルドのようなファーストフードを食べていたジェフリーですが、健康な食生活をしているそうです。

これからも失敗はすると思うけど、今までの失敗からは学んだ。昔のジェフリーはもういない。

ジェフリーはヒドゥン・ヒルズの豪邸を売りに出し、当面はワイオミング州で活動していくそうです。

炎上して必要に迫られて「釈明」動画を出している今までジェフリーと違い、今回のジェフリーは落ち着いて本当に自分と向き合い、省みている印象を受けました。ジェフリーが過去のイメージを払拭するのはまだ時間がかかりそうですが、反省を生かして今後も活躍してほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました