ビリー・アイリッシュがファンを怒らせた理由 彼氏のFacebook投稿が掘り起こされる?

セレブ・エンタメ

奇抜歌姫のビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)がファンの怒りを買っています。最新のミュージック・ビデオが「クィア・ベイティング(Queerbaiting)」だと思われたことと、ビリーの新交際相手が過去に不適切な投稿をした疑惑が浮上したことが理由です。

一部のファンはポスターをはがしたり、アパレル商品を捨てたりする動画をSNSに投稿するほど怒っています。

以下の内容はこちらのThe Four23の動画の内容に基づいています。

スポンサーリンク

ビリーはクィア・ベイティングした?

クィア・ベイティング(Queerbaiting)とはLGBTQ+ではない人が、LGBTQ+だと誤解させる内容で何かを宣伝する(利益を得る)ことを指します。ビリーの新曲ミュージック・ビデオは、ビリーが複数の女性とパジャマ姿で遊んでいるものでした。一部のファンは「ビリーがとうとうバイセクシャルと告白したのか?!」と騒いでいました。

Instagramには「女子が大好き(i love girls)」と投稿して、一部のファンはますます期待を寄せていました。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


クィア・ベイティングなのかと声があるようですが、たいていの人は怒っているわけではなさそうです。「女子が大好き」は誰でも言えることなので、このミュージック・ビデオがクィア・ベイティングなのかはわかりません。

ビリーの新恋人

ビリーは週末、俳優で交際相手のマシュー・テイラー・ボース(Matthew Tyler Vorce)とディズニーでデートしている様子が激写されています。ビリーは19歳、マシューは29歳と年齢差が大きいので一部のファンはビリーを心配しているようです。ファンが心配しているのは、年齢差だけではありません。ファンがマシューの過去のSNS投稿を探ったところ、不適切な発言が大量に出てきたようです。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


不適切な投稿の内容には、アジア系を差別する発言、トランプ元大統領の当選を祝う発言、黒人を差別するNワード、さらにゲイ差別であるFワードが含まれていました。

ビリーのファンは若年層も多く、政治的には進歩的な意見を持った人もいます。若年層のファンが、問題が露見したセレブを容赦なくキャンセルすることもあります。急激に人気を得たビリーには熱狂的なファンも多くいますが、問題があると発覚すると離れる薄情なファンも多くいるようです。2020年には若年層のファンへ向けブラックライブズマター運動に賛同する投稿をして喝采を浴びたビリーでした。これまでポリティカリーコレクトな意見を言ってきただけに「不適切な発言をした彼氏」と付きあうビリーに幻滅するファンがいるようです。

ファンの批判にビリーはInstagramで「うんざりーーーー(i’m tireeeddddddd)」と投稿しています。その後ビリーは、ビリーを擁護する投稿「ビリーファンは恥ずかしい。事実ではない情報を元に知りもしない人にアンチコメントを書き込んで、バカじゃないかと思う。あなたたちは他人の問題に口出さない方法を学ぶべき」にいいねをしています。

掘り起こされたFacebook投稿がニセモノの可能性もあるので、ファンはもう少し冷静になるべきなのでしょう。

【2021年6月18日追記】Facebook投稿は本物だったようです。マシュー・テイラー・ボースがInstagram上で過去の発言について釈明しました。現在はInstagramアカウントは非公開になっていますが、こちらのTikTok投稿で見られます。

タイトルとURLをコピーしました