ユーチューバーが撮影した映像から発見 Gabby Petitoさんがワイオミング州で見つかる

YouTuberニュース

2021年9月11日から行方不明者届が出され、捜索活動が続いていた22歳のギャビー・ぺティト(Gabby Petito)さんだとされる遺体がワイオミング州で発見されました。

ギャビーさんは7月2日にニューヨーク州を出発して恋人のブライアン・ランドリー(Brian Laundrie)さんと全米をバンで横断していました。旅の途中、二人は8月12日ユタ州で警察から事情聴取を受けていました。9月1日にブライアンさんが一人でバンに乗り実家のフロリダ州に戻っています。

9月19日にFBIは記者会見を行い「100%ではないが、ギャビーさんと外見の特徴が一致する遺体を発見した。死因は現時点では明らかではない。」と発表しています。ワイオミング州に滞在して捜索活動をしていた家族にはすでに知らせてあるそうです。検死はワイオミング州で9月21日に行うと報道されています。

スポンサーリンク

現場を撮影した家族YouTuberが情報提供

ギャビーさんの発見につながる有力な情報を提供したのは、家族YouTuberの『Red White & Bethune』でした。彼らは8月27日午後6時頃、グランドティトン国立公園付近を走行中にギャビーさんのバンを目撃していました。ギャビーさんが母親と最後にフェイスタイムで会話をした8月25日の2日後のできごとです。

動画編集中に再度映像を見たところ、確かにフロリダナンバーの白いバンが道端に停車していたことに気づきました。こちらが9月19日に公開された動画です。

Is this Gabby Petito's Van caught on Youtuber's Camera? READ DESCRIPTION

動画1分40秒から、ギャビーさんのバンが映っています。動画はSNSで拡散され、捜査の手がかりになりました。

動画の左端をよく見ると、木の葉の間から平地に人がかがんでいる姿が見えていると指摘されています。

さらに動画をよく見ると、ギャビーさんが履いていたサンダルが映っており、特徴的なステッカーの位置まで酷似していると指摘されます。この映像が発見されたことで位置情報が特定でき、捜査に進展があったようです。

発見後、FBIが記者会見を行いました。

ブライアンさんは行方不明

ブライアンさんはフロリダ州に戻ったあと、弁護士を代理人として取材を拒否し、捜査に協力する姿勢を見せていませんでした。口を閉ざし、ブライアンさんの代理人がときおり心ない声明を出すだけです。

ブライアンさんの家族が9月14日以降、ブライアンさんの所在が分からなくなったと警察に捜索を依頼します。数日前にギャビーさんの行方を知る人物として捜査の重要参考人になっていたブライアンさんでしたが、ここで事件の解決が遠のきます。

FBIはブライアンさんを行方不明者として捜索を続けています。

現地時間9月20日、ブライアンさんの自宅がFBIの捜査員15名によって家宅捜索され、証拠品が押収されています。

誰もがクリエイターで誰もがSNSで発信する時代の行方不明者捜し

事件は痛ましい結末を迎えましたが、その経過は現代らしいものでした。

クリエイターになろうと一念発起した男女二人が旅に出て、通報され、そのときはおとがめなしとなるも、最後には悲しい終わりが待っていました。

二人の足どりはYouTubeに投稿された動画やInstagramの投稿でたどることができ、警察の取り調べのボディカメラ映像も公開されました。彼らの事件はSNSで大きな反響を呼び、偶然近くを通り彼らの車をとらえていた別のクリエイターによって所在が明らかになりました。

職業的なクリエイターも、クリエイターになろうとする人も、クリエイターではない人も、意図して、あるいは意図せずして、映像の中にとらえられます。日々注目を集めるため騒ぎを起こすインフルエンサーも、自分が騒動の渦中に巻き込まれることなど予期していない一般の人々も、映像コンテンツとして消費されていきます。この事件は誰もが映像コンテンツとして消費される現代社会を象徴する事件だったようです。

タイトルとURLをコピーしました