どこに逃げても見つかってしまうEDP445 未成年への暴行疑惑が一生ついて回る元YouTuber

YouTuberニュース

未成年と不適切な交流をしていたと発覚して炎上したEDP445に関する続報です。EDP445は素人探偵のおとり捜査にかかり、未成年者との待ち合わせ場所に現れた動画が拡散されていました。追及されたEDP445は「お嬢さんとカップケーキを食べたかっただけ」と話していました1

騒動後、EDP445のYouTuberチャンネルは規約違反のため削除されました。チャンネルを剥奪されたEDP445はウーバーの運転手をしたり、食事の配送サービスをしたり、職を転々としているようです。

スポンサーリンク

どこにいっても問題に

騒動後のEDP445は、新居に引っ越すも住所がネットに公開されハラスメントの被害に遭っているようです。ウーバーの運転手をしても利用者に身元を調べられ、すぐに解雇されています。

Bigo liveなどの新メディアでライブ配信をするも、視聴者からすぐに嫌がらせをされています。

recovered tweet 1488736466708672513

(2022年3月1日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

米国では未成年を暴行する人物は目の敵にされ、批判されます。殺人以上の重罪とみなすような風潮があります。未成年への暴行を疑われただけでSNS上では人権が剥奪されてしまいます。EDP445も、悪質な人々に標的にされ身元をバラされ、中傷をされているようです。

TikTokに登場

EDP445はTikTokアカウントも開設したようだと話題になっていました。

(2022年2月20日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

TikTokアプリは多くの大人も利用していますが、子どもたちが主として利用しているアプリに危険人物が登場したと騒ぎになっていました。なお、このTikTokアカウントはなりすましだと判明したようです。

ここまでの内容はオプティマスが動画にしています。

EDP445 Has Returned To The Internet

EDP445はおとり捜査にかかる以前にも未成年と接触していたようで、決して潔白とはいえません。しかし、法的に犯罪行為が認定されたことはなく、執拗なハラスメントを受けるべきなのか不明です。方々のSNSで追い回されるのは気の毒です。とはいえ、こうして話題になることでEDP445の名が知られ、ネット上の影響力を保っているとも言えます。悪名も名なのでEDP445にも利益を得ている面もあるかもしれません。

  1. 関係ないが、EDP445のEDPはeat dat p*ssyの略である。
タイトルとURLをコピーしました