送料無料でチョコレートを送るキャンペーンをしたら大損害になったミスタービースト

YouTuberニュース

慈善活動系YouTuberのミスタービーストがまたまた庶民の生活を救済するために活動していました。ああ、ありがたやありがたや。今回はチョコレートを送料無料で送る10分間限定のキャンペーンをしたら注文が殺到してしまった、という話です。さらにTwitterを買収したイーロン・マスクが突然死したら、ミスタービーストがTwitterをもらう約束までしています。

ミスタービースト(本名ジミー・ドナルドソン)のYouTube登録者数は9450万人です。本チャンネル以外にもゲームチャンネル(登録者数2700万人)、リアクションチャンネル(登録者数1690万人)など計6本のチャンネルを運営しています。そのほかフードバンクを運営したり、植林活動海の清掃活動など多数の慈善事業に関わったりしています。

ミスタービーストが動画を公開すれば、必ずトレンド入りするほどYouTubeもひいきにしている代表的クリエイターです。

スポンサーリンク

ミスタービーストのチョコレート

ミスタービーストは食品業界にも参入しています。2020年には「ミスタービースト・バーガー」チェーン店を始めています。2022年1月にはチョコレート・ブランド「Feastables(フィースタブルズ)」を発表しています。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by

「フィースタブルズ」で10分間限定でチョコレートを無料で配るキャンペーンをしていました。公式サイトはアクセス過多でクラッシュするほど注文が殺到したそうです。その結果、会社は大損害を被ったようです。

ミスタービーストがツイートで報告しています。

慈善活動系のミスタービーストでも、やりすぎたと思っているようです。

最近は映画『チャーリーとチョコレート工場』のセットを完全再現しているようです。

イカゲーム』以来のセットを完全に再現する企画が進められているようです。

Twitterをもらえるかも?

テスラ・モーターズの創業者イーロン・マスクがTwitterを買収しました。

そのマスクは最近「もしぼくが不可解な理由で亡くなることがあれば、ごきげんよう」と意味深なツイートをしています。暗殺される予感でもあるのでしょうか? ミスタービーストはちゃっかり「そうなれば、ぼくにTwitterをください」とリプしていました。マスクは「いいよ」と快諾しています。

ミスタービーストがTwitterを所有すれば、マスクより良い使い方をしてくれるかもしれません。

ミスタービーストは歴代YouTuberの中で最もビジネスが成功しているクリエイターのようです。YouTube社の後押しを受け、動画は出せば必ず急上昇に入ります。動画はそれぞれ数千万回再生され、ほかのクリエイターからも「尊敬しているクリエイター」としてよく名前が挙がります。過去にパワハラ疑惑もありましたが、このときの告発者は怪しく、ほかには悪いウワサもありません。

動画のクオリティは高く、企画も常に桁外れで、人気になるのも当然です。しかし、動画のクオリティは高いのですが、テレビと同じじゃないかと思ってしまうこともあります。今後も桁外れな成功者ミスタービーストの快進撃は続くようです。

タイトルとURLをコピーしました