次の目標は海!ミスタービーストの最新チャリティー活動Team Seas

YouTuberニュース

慈善活動家の人気YouTuberミスタービースト(MrBeast、本名ジミー・ドナルドソン)が新たなプロジェクトを発表しました。今回は世界中の海からゴミをなくす取り組みです。

スポンサーリンク

ミスタービーストの活動

ミスタービーストのYouTube登録者数7280万人、TikTokフォロワー数は2700万人です。YouTubeではウェイターに高額のチップを渡したり、路上生活者に家をプレゼントしたりする動画で人気です。

ミスタービーストはチャリティー活動に熱心で、2019年には「チーム・ツリー(Team Trees)の活動で2000万本の植樹を目標に掲げて見事に達成しています。寄付の総額は$20ミリオン(約20億円)にのぼります。

チーム・ツリー活動に寄付を行った有名人は、世界一の富豪でテスラとスペースXの創業者イーロン・マスクが約1億円、TwitterのCEOジャック・ドーシーが約3500万円、YouTubeのCEOであるスーザン・ウォシッキーが約2000万円などです。その他多くのYouTuberが動画の収益を寄付していました。

今回はTeamSeas

こちらが2021年10月29日にミスタービーストが公開した動画です。

I Cleaned The World’s Dirtiest Beach #TeamSeas

今回のプロジェクトはチーム・シー(Team Seas)です。3000万トンのゴミを海、河川、浜辺から除去したいと話しています。寄付の目標額は$30ミリオン(約30億円)です。チーム・ツリーのときと同様に、今回もテック系教育チャンネルを運営するマーク・ロウバー(Mark Rober)とコラボしています。

マークの最新動画では、受け付けた寄付を二つの団体に分けると説明しています。

This Robot Eats Trash #TeamSeas

ひとつめの団体は、1972年に設立された非営利団体のOcean Conservancyです。二つめの団体は2013年に設立されたオランダの非営利団体のThe Ocean Cleanupです。

チーム・シーに1ドル(約100円)寄付されると、1パウンド(約454グラム)のゴミを海や河川から回収できるそうです。執筆時、すでにチーム・シーには約6億円以上が寄付されています。

チーム・シーの公式サイトはこちらです。

多くのYouTuberが寄付に参加しています。

チーム・ツリーも大規模でしたがチーム・シーはさらに大規模です。いま一番人気のあるYouTuberであるミスタービーストでなければ不可能な企画です。ミスタービーストはバーガーチェーン店も展開している実業家としての側面もあるミスタービーストの勢いは止まりそうにありません。

タイトルとURLをコピーしました