Kiwizが2016年の未成年との不適切な交流が原因でOne Percentを脱退 見せかけだけの反省か?

YouTuberニュース

ゲーマーのキウイズ(Kiwiz)が2016年の未成年との不適切な交流を理由に、Eスポーツチームのワンパーセント(One Percent)からの脱退を発表しました。

こちらはワンパーセントの豪邸を紹介している2020年7月の動画です。出資者はなく、自分たちの資金を元に豪邸を購入した、と話しています。

Introducing the One Percent Fortnite House – (ft. Formula, Kiwiz, Nicks, Randumb)

豪邸の規模から彼らの人気のほどがうかがえます。

キウイズは2010年に最初のゲーム動画を投稿しています。キウイズはマインクラフト(Minecraft)やフォートナイト(Fortnite)の動画を配信しています。マインクラフトは子どもたちに人気で、広告収入がよいことが知られています。執筆時の登録者数349万人です。

キャリアが長いキウイズですが、2016年に問題を起こしていました。

キウイズ(Kiwiz)

キウイズ(Kiwiz)

スポンサーリンク

2016年の事件

2016年、キウイズはクラッキング被害に遭います。結果として2014年頃、キウイズが未成年と不適切な交流をしていたことが発覚します。当時12歳のファンと裸の写真を送り合い、愛を告白する仲だったようです。交流をした当時、キウイズは17歳でした。

騒動を聞きつけたドラマアラートの司会者キームスターは、キウイズ、被害者の子とその母親に電話取材をしています。

recovered youtube K4-EW5XTFi0

(2021年2月15日:削除されたYouTube動画をキャプチャ画像で置き換えました。)

キウイズはしどろもどろになりながら、「ファンの子は年齢を偽っていた。14歳だと言っていたんだ。俺は当時うつだったから、間違いをしてしまった。お互いティーンだったので、バカな間違いをした。視聴者のみんなは同じ間違いをしちゃだめだよ!」と話していました。

キームスターはこのように投稿しています。

キウイズの事件が蒸し返された理由は、2020年にキウイズのTwitterのアカウントが認証されたからです。2016年に不祥事が発覚したのにそのまま活動し続け、認められているのは不適切だと批判が高まりました。

YouTuberオーギー・アール・エフ・シー(AugieRFC)の2020年12月4日のストリームでキウイズの近況を取り上げていました。

🔴What Happened to Red Kiwiz? + More | RFCAH #261🌵

未成年と不適切な交流をしていたのに、事件を忘れている人々が多いと指摘しています。

キームスターも意見を述べています。キウイズのファンは幼い子どもが多く、事件の重大さを理解できないまま、忘れてしまうと話しています。

ワンパーセントを脱退

キウイズは2020年12月8日にワンパーセントからの脱退を発表しましたが、キウイズはワンパーセントのオーナーの一人でした。ワンパーセントには10名ほどのメンバーが所属しています1

キウイズの声明を受けて、キームスターが意見を述べています。

ついでにキウイズが15歳の子を暴行すると冗談を言っている動画まで探し出して、投稿しています。

今回の騒動についてティップスター(Tipster)がまとめています。

Kiwiz KICKED from One Percent Amid Controversy!!!

主要視聴者である子どもたちは、事件の悪質さや深刻さを理解できないので、おとがめなしのまま4年間野放しになっていたキウイズでした。子ども向けの動画を投稿しているクリエイターが小児■愛者なのは、偶然なのか狙ってのことなのでしょうか。

ゲーミング業界だけではなく、YouTuberにも小児■愛者なのではないか?と疑惑が浮上しているクリエイターがいます。

The Worst YouTube Channel Name Ever…

2020年11月には「ペ▼ファイル・ゲーミング」というチャンネルが見つかり、削除されています。

Image: PS4 gamer 344 ✓

  1. 立ち上げは2020年7月(外部記事リンク
タイトルとURLをコピーしました