カリフォルニアの映画館でTikTokerが銃撃され重体、友人は死亡

YouTuberニュース

レイトシアターを楽しんでいたTikTokスターが映画館内で銃で撃たれる凄惨な事件が発生しました。撃たれたのは、19歳のTikTokスター、アンソニー・バラハス(Anthony Barajas)さんと18歳のライリー・グッドリッチ(Rylee Goodrich)さんです。アンソニーさんは頭部に重傷を負い、病院で治療を受けています。ライリーさんは現場で亡くなりました。

スポンサーリンク

映画鑑賞後の事件

2021年7月26日月曜の夜、2人はホラー映画の『パージ:フォーエバー』を鑑賞後に何者かに銃で撃たれています。

事件を報道する地元ニュース動画です。

Rylee Goodrich Killed, Anthony Barajas On Life Support After Being Shot Inside Corona Movie Theater

映画館では観客の持ち物の確認はしていましたが、漏れがあったようです。同じ映画を見ていた客は撃たれた2人を含めて6人しかいませんでしたが、銃声に気づいた人はいなかったと報道されています。映画館のスタッフが清掃のため入って初めて2人が撃たれていることに気づきました。

警察が到着した後アンソニーさんは病院に搬送され重体です。ライリーさんはその場で死亡が確認されました。

アンソニーさんは2020年2月からTikTokを始め、専業TikTokerになり、90万人以上のフォロワーがいました。ライリーさんは大学生で、夏休みの帰省中でした。

アンソニーさんのTikTok投稿はコメディ動画が中心です。最近は家族との旅行の様子を投稿していました。

@itsanthonymichaelTaking applications…drop them:) ##fypシ ##singing ##relationships##couples♬ original sound – Anthony Michael:)

27日のニュースでは、警察は犯人の特定につながる情報を追っていると報じられています。

容疑者が逮捕される

29日になり、容疑者が逮捕されたと報道されています。容疑者の自宅からは2人を撃った弾と口径の一致する銃器が押収されました。ライリーさんの財布も発見されています。

ジョゼフ・ヒメネス(Joseph Jimenez)容疑者は20歳、保釈金は約2億円($2ミリオン)に設定されています。

報道では一年に一晩だけすべての犯罪が合法化されるという設定の映画『パージ』シリーズの上映中だったこととの関連性も触れられていますが、動機は解明されていません。警察の発表によれば、容疑者は一人で犯行に及び強盗目的であった可能性が高いとされています。

亡くなったライリーさんの葬儀費用のための募金活動も始まっています。

アンソニーさんは高校時代サッカー選手で、ライリーさんはバレーボール、陸上、チアリーディングなどをしていたと報道されています。ライリーさんはアリゾナ州のグランドキャニオン大学の学生でした。

なお、犯行現場はカリフォルニア州コロナで、ライリーさんが卒業したのもコロナ高校であり、映画館もRegal Edwards Corona Crossings movie theaterという名前ですが、コロナウイルスとは無関係です。

YouTuber/TikToker/Twitchストリーマーと銃

カリフォルニア州では近年、一年あたり3000人ほどが銃が原因で亡くなっています1

TikTokerやYouTuberやTwitchストリーマーの銃関係の事件はしばしば報道されています。これまで本サイトでもYouTuberのブギー2988がアーカンソー州で悪質なアンチに威嚇射撃をして逮捕された事件、炎上系YouTuberのジェイク・ポールの自宅から銃が押収された事件、Twitchストリーマーのカール・リーマーがストリーミング中に銃の誤射を起こし、規約違反で追放された事件などを紹介してきました。しかし、今回の事件は本サイトで紹介した銃関連のニュースの中で飛び抜けて深刻です。

アメリカは銃社会です。サバイバリストの精神からもわかるとおり、銃はアメリカの伝統と切っても切り離せません。今後も、同じような悲しい事件は根絶されることはないのだろうと思われます。

【2021年7月31日:追記】頭部に重傷を負い治療を続けていたアンソニーさんが亡くなったと報道されました。

  1. カリフォルニア州における銃が原因の死亡のうち自殺が半数以上を占め、殺人は40%程度。
タイトルとURLをコピーしました