YouTuberが失明寸前になった事故映像を含む衝撃のドキュメンタリー 水面下で脅迫されていたJeff Wittek

YouTuberニュース

2020年に撮影中の事故で大けがを負ったYouTuberのジェフ・ウィティック(Jeff Wittek)のドキュメンタリーが話題になっています。

You want to know how I got these scars? [Official Trailer]
スポンサーリンク

ジェフ・ウィティックとは

ジェフはニューヨークのスタテンアイランド出身のYouTuberです。YouTube登録者数は287万人。デイヴィッド・ドブリック率いる「ブログスクワッド」のメンバーとして人気になりました。デイヴィッドの動画でジェフはヤクの売人、刑務所に入ったことがある元犯罪者、なぜか散髪が上手、というキャラで出演していました。

ジェフは2018年からYouTubeチャンネルで「ジェフの床屋(Jeff’s Barbershop)」シリーズを開始します1。デイヴィッドの動画で知名度が増していたジェフはYouTuberとしての活動を本格化させます。著名な起業家でYouTuberのケイシー・ナイスタット(Casey Neistat)はポッドキャストで「ジェフの散髪しながらゲストと会話するYouTubeの企画は斬新で素晴らしい。」と褒めています2

CASEY NEISTAT GETS FIRST HAIRCUT IN OVER A YEAR | Jeff's Barbershop

順調にYouTuberのキャリアを歩んでいたジェフに異変があったとファンが知ったのは2020年6月です。Instagramに目が赤黒く腫れ、おでこや頬に縫合の痕がある写真を投稿してファンを驚かせます。


ジェフは「何かの事故が原因だった」と動画で冗談めかして話していましたが、詳細は明らかにされていませんでした。ファンの間では「なぜ大けがをしたのか」が話題になっていて、今回のドキュメンタリーでそれが明かされるということで期待が高まっていました。

ドキュメンタリーの内容

こちらが2021年4月18日に公開されたドキュメンタリーの第一話です。ジェフは「今まで事故の詳細を明かさなかったのは、誰かを訴えるからではない。誰かをかばおうとしているわけでもないし、契約に違反するから話せないわけでもない。」とドキュメンタリーで語っています。ドキュメンタリーが数話に分割されているのは、事故映像を含むのでドキュメンタリーすべてが非収益化されるリスクを軽減するためです。

COMING CLEAN ABOUT EVERYTHING | Ep 1| Don't Try This At Home

第一話ではジェフの生い立ち、出身の高校、週に約15万円($1,500)稼いだバイト先の床屋、違法薬物を販売して小遣いを稼ぎ始めたこと、フロリダ州で逮捕され、心機一転カリフォルニア州へ移住し、デイヴィッドに出会うまでを紹介しています。ジェフが引っ越した先は、当時ヴァイナー(Viner、短編動画のヴァインアプリで有名になった人々を指す)が多数、住んでいた通称ヴァインアパート(1600 Vine)でした。当時、住んでいたのはジェイク・ポールローガン・ポール、キング・バッチ、レレ・ポンズ、アマンダ・サーニーなど3。そこで、ジェフとデイヴィッドは共通の友人を通して知り合ったそうです。

ドキュメンタリーの第二話で、事故の経緯が明かされています。

HOW I BROKE MY FACE | Ep 2 | Don't Try This At Home

2020年、ジェフはユタ州でデイヴィッドたちと危険なスタントを含む動画を撮影していました。クレーンを操作しているデイヴィッドの様子が映っています。クレーンの先に取り付けられたロープにジェフがぶら下がり、高速で回転する危険なスタントです。

動画の最後は、強い衝撃で水面に打ち付けられるジェフと、事故現場へ走り寄る仲間の姿が映っています。

動画の反響

ジェフの動画を見た人々から、事故が起こったとき撮影現場の安全が確認されていなかったこと、クレーンの操作に慣れていないデイヴィッドがカメラを片手にクレーンを操縦していたこと、大けがを負ったジェフはデイヴィッドを訴えるべきだと批判の声が出ます。ジェフが命を落としていたかもしれない状況からすると、もっともな批判です。

ドキュメンタリーに含まれていないジェフの話

人々がドキュメンタリーの内容に怒っていると、ジェフはInstagramで質問に答えています。「デイヴィッドはジェフの医療費を全額負担するべきだ。」というコメントにこのように答えています。

デイヴィッドが払っているよ、けど主治医の先生が無料で治療をしてくれているんだ。主治医の先生は損傷した脳を回復させる必要性を社会に訴えたいんだって。


今後のドキュメンタリーは、ジェフが事故後に回復していく様子を映していくのでしょうか。

さらに、ジェフはドキュメンタリーの公開を予定より早めた理由をYouTuberキームスターの取材で明らかにしています。2021年4月22日に公開されたドラマアラートの動画です。

David Dobrik & Jeff Wittek ( BLACKMAILED ) #DramaAlert Jake Paul vs KSI Info Bryce Hall Addison Rae!

キームスターはジェフとのメッセージを公開しています。

キームスター:ドキュメンタリーを観た後、たくさんの人がデイヴィッドを批判している。今でもデイヴィッドとは仲が良いの?

ジェフ:ああ、問題ないよ。ドキュメンタリーの続きではデイヴィッドが俺と病院に付き添っている場面がある。第二話の公開を予定より早めたのは、事故映像を持っている人から脅迫されていたからなんだ。

脅迫してきた奴らは、俺がドキュメンタリーを公開しなかったら、俺の人生の重大事件の印象を悪くしてきたはずだ。それは我慢ならない。視聴者には、事実を伝えるべきだと思った。

さらに、キームスターは「ジェフは事故動画を拡散されたくなかったら、$40,000(約400万円)を払えと脅迫されたらしい!」と話しています5

執筆時、ジェフのドキュメンタリーは第二話までしか公開されていませんが6、引き続き話題の中心になりそうです。

  1. 第一話はこちら!

    SoundCloud Rapper Cuts all his Hair Off | Jeff's Barbershop

  2. ポッドキャストはローガン・ポールのポッドキャスト『impaulsive』内である。動画はこちら。

    YouTube's Legend: Casey Neistat – IMPAULSIVE EP. 218

  3. 外部記事(英語)参照:The Hollywood building where social media stars live
  4. ジャッカス』は2000年から放送されていた危険なスタントをしている番組。
  5. ジェフのファンは、ジェフのドキュメンタリー第一話公開後からSNS上に「ジェフの事故動画」が不法にアップロードされているので、クレームを入れて駆逐していた。ファンの間では脅迫した人物たちは特定されているようだ。脅迫があったのであれば、ジェフの事故映像を脅迫に利用して金を奪おうとした人々が、相応の報いを受けるべきだと思う。
  6. 記事公開時点では第三話まで。
タイトルとURLをコピーしました