エース・ファミリーが抵当流れで家を追われたが、その家は欠陥住宅だったと暴露 しかし話にウソがある?

YouTuberニュース

人気家族チャンネルのエース・ファミリーが自宅が差し押さえられた事情を説明しています。2021年11月27日に公開された動画の長さは1時間6分です。これまで明かしていなかった自宅の真相を語っています。

エース・ファミリーは新たなビジネスに関わるたび、関係者に訴訟を起こされています。エース・ファミリーの父親オースティンがボクシング対戦に関われば、配信元の会社Live X Liveからは約100億円の損害賠償を請求され、母親のキャサリンが化粧品会社を共同で設立すれば、その会社に提訴されています。

ひどい商売に関わっているので「詐欺師一家」とも呼ばれているエース・ファミリーですが、今回の動画では、彼らこそが詐欺の被害者だったと告白しています。

スポンサーリンク

欠陥住宅だった

こちらがエース・ファミリーの最新動画です。オースティンとキャサリンが、差し押さえられた自宅が「実は欠陥住宅だった」と明かしています。

OUR HOUSE STORY…

自宅の建設は2018年に始まりました。当初、敷地には二つの家が並んでいましたが、エース・ファミリーはそれらの家を合体させてひとつの豪邸にしていました。

ACe Family

エース・ファミリー宅

実は、この敷地の建物は建築確認を受けないまま、建てられていたそうです。この土地に建設して問題なく使える建物であると判断された証明として建築確認が必要になります。しかしエース・ファミリーが雇っていた建設業者は建築確認を得ないまま工事をしていました。そのため自宅にはガスが通っていないそうです1

キャサリンは「建設業者は建築確認を申請していなかっただけではなく、工事費用を中抜きしていました。マホガニー製で約420万円すると言われた玄関のドアは実はベニヤ板だったことも発覚しています。ずさんな工事のせいで、窓はスカスカで天井から水漏れしています!」と話しています。

動画では、排水が機能していないので雨が降った日に天井が水漏れしている映像や床のタイルが浮いている映像などが挿入されています。さらに「プールにはヒビが入りいつ爆発してもおかしくない状態」だそうです。

エース・ファミリーは、問題の豪邸に住んで2年になりますが、ずっと欠陥だらけで困っていたそうです。建築確認を得ないまま、建てられた家なのでローンを組めず、支払いが滞り差し押さえられたようです。

視聴者の声

動画ではオースティンとキャサリンが欠陥住宅ぶりと業者の悪徳を訴え2、エース・ファミリーに同情します。しかし、エース・ファミリーの言い分をそのまま受け取っていいものでしょうか。エース・ファミリーの言い分をそのまま信じるわけにはいかない、と考えている人々が多いようです。

YouTuberのダニエル・プレダの意見です。

別の視聴者の意見です。

詐欺師の集団では詐欺が露見すると、「自分こそ詐欺師にだまされた、自分は被害者だ」と叫び、「本当の悪人」を指差し合う責任の押し付け合いが発生します。エース・ファミリーが動画で訴えているのは、この状況になっているのでしょうか。

おそらくエース・ファミリーも後ろ暗いことがあって、怪しい業者に頼み、建築確認を受けなかったのもわかっていたのではないか、と思わされます。エース・ファミリーは業者に中抜きされた上に、その業者に返金を請求しようにも破産申請してしまっているので手も足も出ない、この業者はこれまで多くの詐欺を行ってきたのでついに食い詰めたのだ、と説明しています。エース・ファミリーは、いつから業者が詐欺行為をしていたと気付いたのでしょう。動画を見ていると同情しそうになりますが、内容に矛盾が多く、理解できない箇所が多くあります。

Image: Thoughts “The Ace Family revealed the truth about their house”

  1. キャサリンがそのように説明している。
  2. 途中でキャサリンがヒートアップしてオースティンがなだめる夫婦漫才も見られる。
タイトルとURLをコピーしました