Tana Mongeauが5万円のネイルを傷つけたくないので不参加になったリアリティ番組

YouTuberニュース

YouTubeで公開中のリアリティ番組『リアリティ・ハウス』シーズン3の第1話が公開されました。2人組のYouTuberキアン・アンド・JCのチャンネルで公開されています。

Netflixのリアリティ番組のようなクオリティの高い動画で話題になっていますが、さっそく動画を観た視聴者から批判の声が出ています。炎上系YouTuberのタナ・モジョがゲームに参加するのを拒否したためです。

スポンサーリンク

『リアリティ・ハウス』シーズン3の第1話

こちらが2021年11月19日に公開された第1話です。TikTokスターのブライス・ホールや人気YouTuberのタナ、Netflixのリアリティ・スターから美人モデルまで登場して盛り上がっています。参加者はこちらの記事で紹介しています。

EP. 1: MEET THE CAST OF REALITY HOUSE SEASON 3!

シーズン3の参加者は賞金約1000万円を懸けて闘います。参加者には試練が課され、勝ち残った人に賞金が与えられます。

第1話ではクライミングのスピード競争が行われました。7メートルの壁を登る時間を競います。参加者は順番に登りますが、人気YouTuberのタナは「昨日、5万円のネイルをしたから登れない」と話して棄権します。

Tana Mongeau
タナ

ファッション・ウィークに参加するためにせっかくキレイにしたから、クライミングとか無理! 私こういうのしない主義なの。

このタナのやる気のなさに、司会を務めているキアンとJCは落胆しています。

ファンは「運動嫌いで、肉体労働はムリなのはタナらしい」と話していますが、その他の視聴者からは「他の参加者は懸命に挑戦してるのに、タナだけ不参加でムカつく。やる気ないなら番組に出るな」という意見もありました。

批判が相次ぐので、タナはTikTokで釈明しています。

批判してくる人に言いたいのは、私はYouTube始めたときから、こんななの。私は怠け者だし、体育はずっとサボってきた。運動とか嫌いなんだよ。私が参加した理由は、酔っ払って問題起こしたり、番組の見せ場を作ったりするため。オバマ(元大統領)とかローマ教皇のためだったとしても、クライミングはしない。
@tanamongeauloloff to the gym! haha jk♬ original sound – Tana Mongeau


ファンの間では、タナが怠惰であることは有名です。かつて付き合っていたことのあるジェイク・ポールにも「ナマケモノ(sloth)」と呼ばれたこともあります1。俊敏にクライミングをしているタナはたしかに想像できません。

シーズン3の参加者には有名人が不足しているのでタナの参加が決まったのでしょう。タナの役割は、番組で問題行動をして炎上することなので、しっかり任務を果たしています。

タナの熱狂的ファンは、今回の怠け者ぶりが発揮されても気にしていません。

タナのYouTubeチャンネルの動画投稿頻度は極端に落ちてしまっています。コラボをすれば話題にはなるので、リアリティ・ハウスに参加したのでしょう。今のタナの稼ぎはOnlyFansが大きいようですが、OnlyFansの外で話題にならないとOnlyFansの知名度も低下してしまいます。

  1. ただし、“sloth”には「ブサイク」という意味もある。
タイトルとURLをコピーしました