アンバー・ハードは不倫してジョニーは薬物依存症だった 名誉毀損裁判は暴露大会に

セレブ・エンタメ

ハリウッドの大物俳優ジョニー・デップと大物というには一歩か二歩足りない俳優のアンバー・ハードの名誉毀損裁判が続いています。アンバーがワシントンポスト紙に「私はDV被害者」と主張する記事を寄稿したのを機にジョニーは訴えを起こしました。ジョニーは自分こそが被害者だと主張しています。

スポンサーリンク

両者の暴露大会に

アンバーはジョニーとの離婚後、活動家になりさまざまな宣伝をしていました。アンバーは離婚で得た7億円の和解金をチルドレンズ・ホスピタル・ロサンゼルスとアメリカ自由人権協会に3.5億円ずつ寄付したと話していました。ところが裁判が進む中で少額しか寄付をしていなかった事実が明らかになっています。

Attorney Grills Amber Heard On Failing To Donate $7M From Divorce Settlement to Charity

さらにアンバーは2009年に当時のパートナーを暴行した容疑で逮捕歴があることも指摘されています。アンバーはジョニーと婚姻状態にありながら俳優のジェームズ・フランコやモデルのカーラ・デルヴィーニュ、テスラモーターズの創業者イーロン・マスクと不適切な関係にあったことも防犯カメラの映像や証言から暴露されています。

Johnny Depp Suspected Amber Heard Was Having Affair with James Franco

一方、ジョニーについてアンバーは「ドラッグを使って、人格が変わり暴れ回ることがあった。翌日に問いただすと、乱行を覚えていないことがあった。」と証言しています。アンバーは食器棚を殴りつけるジョニーの隠し撮り映像も公開し、ジョニーも暴力的な面があったと主張しています。

しかし、アンバーの証言には一部不自然な点があります。アンバーは「ガラスの酒瓶で性的に暴行された。ジョニーに鼻を殴られ、折れた。」とも証言していますが、その後、アンバーは「鼻が折れたと思った」と訂正しています。いずれにせよ、アンバーの証言には裏付けがなく、医療機関にかかった証拠は提出されていません。商売道具の顔を傷つけられ、診察を受けない俳優がいるのでしょうか。本当に暴行されたとすれば不自然です。

裁判の前半はジョニー側の証人が出廷し、後半にアンバー側の証人が出廷しています。執筆時、アンバー側の友人たちが証言をしています1

ネットの意見とメディア

ネットで優勢な意見は「アンバーが暴行の加害者だ。ジョニーが暴行の被害に遭っていた。」です。アンバーが和解金を寄付をしていなかったため、アンバーはかなり強欲なのでは?と言われています。この強欲ぶりから「ほぼ無名の俳優アンバーはキャリアに箔を付けるために大物俳優ジョニーと金目当てに結婚したんだ。」という意見が出ています。

裁判を最初から見ている人には、ジョニーの証言の信憑性が高く見えるようです。

他方、ネットでは目立ちませんが、アンバーを擁護する意見もあります。アンバーを擁護する人は、フェミニストを名乗る人が多い印象です。たとえアンバーがウソを言っているとしても、女性であるアンバーを信じようとする意見も出ています。

メディアはアンバーを擁護する見出しが多いと指摘されています。

「アンバーをウソつき呼ばわりすると、他の暴行被害者を侮辱していることになる」と書いている記事もありますが、そんなことはないでしょう。アンバーの証言はあまりにも不自然で、アンバーは信用できません。それでも信じようというのは無理がありそうです。

DV被害に遭い、裁判で証言した被害者だと話す女性は、アンバーの証言を見てこのようにツイートしています。

アンバーをいじる動画

TikTokではアンバーの証言をネタにトレンドも発生して、いじりの対象になっているようです。一部を紹介します。

実際の証言音声を元にアニメを作っています。特徴をよく捉えています。

アンバーは「犬がハチを踏んだから……(My dog stepped on a bee)」と話していました。この仕草を真似してゴロを合わせたセリフを言う動画が複数投稿されています。“My dad has to pee”(パパはおしっこするから……)や“I forgot my house key”(家の鍵を忘れたから……)のセリフが登場しています。

アンバーの犬に踏まれたハチは歌で反撃しています。仕事が早い。

アンバーの証言を覚えた子どもの動画も投稿されています。素晴らしい記憶力です。このときアンバーの証言した行動はイメージしにくい変な動きで、よくこんな不自然な文を記憶できるものだと感心します。

裁判は5月27日まで続き、その後陪審員の評決があります。

裁判所には傍聴席に座ろうと、毎晩椅子や寝袋を持ち込んで行列を作っている人々がいます。列に並んでいる弁護士YouTuberによれば多くはジョニーのファンのようです。一日の終わりにジョニーが傍聴席に手を振って退出するときファンも手を振り返す異様な習慣もできているそうです。

【2022年6月2日追記】名誉毀損裁判の結果はこちらで紹介しています。

Image: How To BEE

  1. 証人は、全員「アンバーとはもう友人ではない」と話している。
タイトルとURLをコピーしました