ジャクリン・ヒルがブロンザーの色で批判された後、「誘拐未遂」に遭ったと報告

コスメ

美容YouTuberのジャクリン・ヒル(Jaclyn Hill)が「誘拐されそうになった」とツイートして騒動になっています。ジャクリンのYouTube登録者数は574万人、Instagramのフォロワー数は650万人です。2011年からYouTubeに動画を投稿している古参です。

2019年には自身のブランド「ジャクリン・コスメティックス」から毛が混入した不衛生なリップスティックを販売して炎上していました。

ジャクリンは先日、新商品のクリームブロンザーを発表していましたが、「色味がおかしい」と批判されていました。

スポンサーリンク

ブロンザーの色が…

こちらは、ジャクリンのブロンザーの色の展開がおかしいと批判しているhere for the tea(以下サム)の投稿です。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


サムは「このカラー展開は問題だと思う。ジャクリンの会社は資金があるのに、どうしてさまざまな人種の人に対応する商品を作ろうとしないのだろう。どうして?」とコメントしています。白人の肌にはきれいに見えるブロンザーのスウォッチですが、色の濃い肌だとブロンザーが灰色に浮き出て見えます。ここが問題だと指摘されています。

リアーナの化粧品ブランド「フェンティ・ビューティー」のようにさまざまな肌の色に対応するブランドがあるので、ジャクリンもそうするべきだ、という意見がありました。

SNSでブロンザーの色展開を批判されていたジャクリンは、突然「誘拐されそうになった」とツイートして、人々を驚かせます。こちらがツイートです。

さらに「詳細は今晩のInstagramライブで話します。女性がこのような危険にさらされているのは問題です。」と投稿していました。しかし、その日の夜に誘拐未遂について詳細に話すライブはされていません。ジャクリンの誘拐未遂事件は「ブロンザーの色が批判されているので、話題を変えるためのウソだ」とツイートする人が複数いたためです。


メイクアップ・アーティストのケビン・ジェームズ・ベネットは「ジャクリンの話はいかがわしい。通報記録とか警察に被害を届け出た記録を見ないと、信用できない。」とツイートしていました。ケビンのツイートはすでに削除されています1

このような視聴者の投稿に反論するためにジャクリンは、Instagramストーリーを投稿していました。「予告をしたけど、昨日は体調が優れなかったのでライブ配信ができなかった。誘拐されそうになったとツイートしたら、私をウソつきだと言ってくる人がいて気分が悪くなった。このようなことを言われるから、多くの女性は被害を報告せずに泣き寝入りするのだと思う。」と話していました。

ジャクリンは「注目を集めるためにウソをついているわけではない」そうです。

以上の内容は、ニッキーとモカの共同チャンネルTea Timeが動画にしています。

Jaclyn Hill Lying About Attempted Abduction?

ニッキーは「ジャクリンのブロンザーが大失敗だったのは事実。けど、誘拐されそうになった話は別件。男で身長180センチ以上ある私でも、こわい目に遭うことがある。女性は日常的にもっと危険にさらされているんだと思う。誘拐されそうになったと話して信用されなかったジャクリンはかわいそう。」と話しています。

  1. スクリーンショットはHere for the teaが投稿している(ツイート原文)。
タイトルとURLをコピーしました