ノルマンが未成年者との性行為でパリ検察に勾留される フランス3位のYouTuberに暗いウワサは前からあった

YouTuberニュース

フランスのYouTuberノルマン・タヴォー(Norman Thavaud)がパリ検察に勾留されました。容疑は未成年者に裸の画像を要求したことと、性行為をしたことです。

ノルマンのYouTube登録者数は1190万人、10年以上活動しているフランスの代表的YouTuberの一人です。

スポンサーリンク

容疑

仏リベラシオン紙の報道によれば、ノルマンは2022年12月5日に勾留されました。容疑は6人の女性に対する不適切な行為です。うち5人とは性行為をしていました。2人が行為の時点で未成年でした。

被害者の一人、ケベック州(カナダ)在住のマギー・デマレ(Maggie Desmarais)さんは、2018年、16歳のときにノルマンに裸の画像を要求されたと2020年にInstagram上で告発しています。

ノルマンは1987年生まれで本記事執筆時35歳、マギーさんに画像を要求したときは30歳でした。マギーさんを含め、被害者の多くがノルマンのファンだったようです。

こちらはこの事実を2021年4月に報じたURBANIAの動画です。マギーさんがインタビューに答えています。

« Je veux qu’il assume ce qu’il a fait » | L'Enquête sur Norman Thavaud
スポンサーリンク

長らくウワサはあった

ノルマンの悪事のウワサは長くささやかれていたようです。

2018年8月、同じくフランスのYouTuberであるSqueezieがこのようなツイートをしていました。

Squeezieは名指しはしていませんが、このツイートへのリプにはノルマンの名前が複数挙がっています。

Squeezieはこのころ複数の動画でこの件に触れています。このツイートの後に出した動画では、誰だか明示しなかったので多くの人に疑いがかかって申し訳なかったと釈明しています。

JE LIS DES CRITIQUES…

しかしこのSqueezieのツイートから、YouTuberの性的暴行を告発するハッシュタグ#BalanceTonYouTubeur1(YouTuberを告発せよ)が始まりました。これはフランスでのMe Too運動で使われた#BalanceTonPorc(豚野郎を告発せよ)にならって作られたそうです。

被害者のマギーさんにはノルマンから同様の被害に遭った数十人の女性から声が寄せられたといいます。ノルマンの悪事は一部ではよく知られた話だったようです2

相次ぐYouTuberから未成年者への性的要求

本サイトではこれまで多くのYouTuberの未成年者との不適切な行為について記事にしてきました。

未成年に不適切な写真を要求して有罪になったオースティン・ジョーンズについてこちらで紹介しています。美容YouTuberのジェームズ・チャールズは複数の少年に不適切な写真を送り、炎上しています。ブラジルのストリーマーラウルズィトは未成年を暴行して逮捕されています。

マギーさんはノルマンが有名なYouTuberだったので憧れて、簡単に騙されてしまったと語っています。まだ判断力が十分でない若年者を相手にするのは悪質です。こちらの記事ではマギーさんを思わせる事件について「落ち込んでる友達がいるからエッチな写真を送ってよ」と言われたと書かれています。

たまたまマギーさんはケベック在住だったので行為そのものはさせられませんでしたが、フランス在住だったらほかの被害者のようになっていたでしょう。

今回の事件はこのような事案が米国や南米に限定されるものではなかったことを示しています。特にノルマンはカナダの急上昇ランキングの常連3で、Netflixで配信された人気ドラマシリーズ『エージェント物語』にもゲスト出演する大物YouTuber4だっただけに衝撃です。人気クリエイターに声をかけられたら舞い上がらず警戒する必要があると子どもたちに教える必要があるかもしれません。

Image: NORMAN EN GARDE A VU APRÈS PLUSIEURS GRAVES ACCUSATIONS

  1. フランス語圏ではYouTuberはYouTubeurと綴られる。
  2. 今年の7月にも画像つきでノルマンが加害者として名前を挙げられている。

  3. このときこのときこのときなど多数。コメディを多く投稿していた。
  4. リベラシオン紙はノルマンがフランス第3位のYouTuberであると紹介している。SocialBladeでもそうなっている。
タイトルとURLをコピーしました