帰ってきたKanyeがキム・カーダシアンとピート・デイヴィッドソンを攻撃 PTSDと下痢

セレブ・エンタメ

個性派ラッパーのカニエ・ウェスト(ye)がInstagramに連続で物騒な内容を投稿していました。カニエは離婚したキムとの間にできた子どもたちを自分が創設した私立学校に通わせたいようですが、うまくいっていないようです。

ついでにキムの母親クリス・ジェンナーやキムの元交際相手ピート・デイヴィッドソンまで攻撃しています。

スポンサーリンク

怒っているカニエ

まずカニエはピートについて「PTSD治療中だけど、俺の子どもたちのタトゥーはどうなった?」と投稿しています。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by

キムと交際を始めてたった二か月で子どもたちの名前のタトゥーを入れたピートに皮肉を言っています。キムと交際中に、ネットで中傷を受けたピートは、破局後「心の傷を癒やすためにカウンセリングを受けている」と報じられていました

ピートもカニエにネットでかみついていたのでお互い様ではありますが、実はピートは深く傷ついていたようです。

さらにカニエは自身が設立した私立学校ドンダに子どもたちを通わせたいようです。メッセージで「週2日はドンダで週3はシエラキャニオン、もしくは週3でドンダで週2はシエラキャニオン 修学旅行も含める」とキムに送ったようです。

カニエ・ウェストのInstagram投稿

私立学校ドンダは宗教的な学校で「移り変わる世の中でも通用する教育を行う」と掲げています。

キャプションには「俺の子どもたちには、クリスがカイリーやキムにさせたような卑猥なことはさせない。ハリウッドは巨大な娼婦の館だ。ポルノグラフィのせいで俺の家族は崩壊した。Instagramの思い通りにはならない。ノースとシカゴに同じ間違いはさせない。」と書いていました。

カニエ・ウェストのInstagram

カニエ・ウェストのInstagram投稿

キムのことを娼婦と呼んでいるのでしょう。とはいえ、カニエがキムと交際し始めたのはキムの行為中の動画が流出した後ですから、カニエの言っていることは意味不明です。カニエが抱いているキムへの愛憎を感じる発言です。

カニエは離婚後、キムのそっくりさんのような女性を連れて歩いているのがたびたび目撃されています。執着する対象を攻撃しているようです1

カニエは子どもたちの母親キムを痛烈に批判していますが、キムは自分の過去を隠していたわけではありません。むしろキムにほぼ裸体のような服装をさせ喜んでいたのはカニエだったのではと指摘されています。

カニエは他にもアディダスのCEOキャスパー・ローステッド氏の偽装訃報記事を投稿したり、「俺の人生はGAPと子どもたちと俺のブランドで支配されている」、「俺、トリステン、トラヴィス、スコットはカーダシアン・ジェンナー家の精子提供者」などと投稿したりしていました。ほぼ削除されていますが、Instagramアカウント「yearchives」がアーカイブしています。

結局……

ここまでの内容はYouTuberのJAMARIが動画にしています。

Kanye Declares War on Pete Davidson & Kim Kardashian

JAMARIは「大金持ちと億万長者が互いに被害者ぶってるだけで、どこにも同情しない」とコメントしています。

余談ですが、カニエは奇怪な投稿をしては削除するをくり返しているので、ニセモノのカニエのInstagram投稿がTwitterに出回っていました。「キムはよく下痢してる。尋常じゃないほどの下痢だ。」という内容です。

カニエならこのような内容でも投稿しかねないと思わされますが、さすがのカニエでも投稿していないはずです。

  1. ついでにカニエが現在交際中の女性はOnlyFansのクリエイターである。
タイトルとURLをコピーしました