不潔では?Instagram投稿で炎上したカイリー・ジェンナーが釈明するもウソを暴かれる

セレブ・エンタメ

イタリアのラボを訪れたカイリー・ジェンナーの投稿が問題になっています。不衛生な白衣を着て長い髪の毛、長い爪をカバーしない姿で化粧品を調合する写真を投稿していたからです。ラボ内では、異物の混入を防ぐためにヘアネットや手袋を着用するのは常識ですが、億万長者カイリーはルールを無視していると指摘されています。

カイリーは工業用ミキサーをのぞき込んでいる様子や、ラボで材料を調合して撹拌する様子などの写真を8枚とInstagramストーリーで動画を投稿していました。

批判を受けたカイリーは「これは写真撮影用の場で、正式な工場内の様子ではない。」と苦しい反論をしています。多くの美容専門家がカイリーを批判していたので紹介します。

スポンサーリンク

カイリーの問題投稿

こちらがカイリーの問題投稿です。しわしわの白衣を着て長い髪の毛をたらしながらミキサーの中を覗いています。不潔です。

Kylie

カイリー・ジェンナーのInstagram投稿

美容専門家のケビン・ジェームズ・ベネットがすぐにカイリーを批判をしています。

抄訳:化粧品の開発に携わり、工場やラボで仕事をしています。私の髪は短いですが、それでもヘアネット、靴カバー、マスク、使い捨て手袋の着用は絶対に欠かせません。

カイリーはこのような写真を投稿することで、化粧品開発に関わっているかのような幻想を抱かせフォロワーを騙そうとしている。撮影に協力したイタリアの工場はどこなのでしょうか? 私のクライアントにはこの工場を決して紹介しないように気をつけます。

このような茶番は化粧品業界では許されません。まともな工場は徹底した衛生管理に努めているものです。

カイリーのコメント欄にも多数の批判コメントが投稿されていました。「ヘアネットや手袋はどこ?」、「実際、カイリーが化粧品の開発してるわけないでしょ」、「カイリー・コスメティックスの人気は2016年で終わった」、「高校の化学の授業みたい」などのコメントが見られました。

化粧品アカウントMakeupcrayzも「ヘアネットや手袋なしでラボに入れるところあるの? カイリー・コスメティックスはPURコスメティックスやキャットヴォンディー程度の格なんですけど。」とコメントしています。

MakeupcrayzのInstagramストーリー

InstagramアカウントProblematic fameはセレーナ・ゴメスも同じような投稿を過去にしていたと指摘しています。

Problematic fameのInstagramストーリー

他にも、アリアナ・グランデも手袋なしでラボにいる様子を投稿しているとProblematic fameは指摘しています。

Problematic fameのInstagramストーリー

セレーナ・ゴメスの化粧品ブランド『Rare Beauty』はセレブリティが立ち上げたブランドの中でも人気です。セレーナの成功の秘訣をマネするセレブが多くいるようです。

ここまでの内容はDrama Investigatorが紹介しています。

Kylie Cosmetics Dragged For Being UNSANITARY & Copying Selena Gomez..

その後、批判を浴びたカイリーは苦しい言い訳を投稿しています。

カーダシアン・ジェンナー家得意のウソが!

不潔だとして批判を浴びたカイリーはここで反論のコメントを残します。

カイリーはケビン・ジェームズ・ベネットの投稿にコメントをしています。

抄訳:ケビン……この写真は工場で撮られたものではありません。私を含め、いかなるセレブや化粧品ブランドのオーナーでも衛生管理のルールは守ります。コンテンツのために撮影用の小スペースで撮っただけで、実際の商品には使用されないものです。虚偽の情報を流したケビンは恥を知れ!!!!


カイリーは火消しにかかったようです。カイリーの投稿に写っている工業用のミキサーの中身は、撮影用でその後すべて廃棄するのでしょうか?

カイリーはここでも批判されます。「工業用のミキサーがあるのに、個人撮影用の小スペースなの? 一家揃ってウソつきなのは何で?」と反論されています。

ケビンも再反論しています。「抄訳:ヘアネットや手袋を付けずにweareregiの白衣を着て50リットルのケトルをのぞき見ていたのに? これが化粧品の工場ではないとでも? これが個人撮影の場? フォロワーを見くびりすぎでは。」

反論したカイリーですが、正直に保護具なしで撮影したと認めればよかったと思います。こんな露骨なウソではベテランのケビンにはばれてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました