JoJo Siwaがキッズ・チョイス・アワードに招待されなかったので警察沙汰に

YouTuberニュース

子どもたちに大人気のスター、ジョジョ・シワ(Jojo Siwa)が子ども番組専門チャンネル、ニコロデオン主催の『キッズ・チョイス・アワード』に招待されなかったことで論議を呼んでいました。ジョジョは長年ニコロデオンの顔を務め、『キッズ・チョイス・アワード』の常連でしたが、なぜ今年だけ招待されなかったのか?とファンは怒っていました。

ジョジョのファンであるTikTokユーザーが、ジョジョが招待されなかったのはニコロデオンがゲイ差別をしているからだと持論をツイートして警察沙汰になる珍事も発生しています。

スポンサーリンク

ジョジョが招待されなかった

ジョジョは今年の『キッズ・チョイス・アワード』に不参加だった理由をTikTokで報告しています。「参加しなかったのは、招待されなかったからだよ。なんで招待されなかったのかな……。」と明かしています。


ジョジョは2021年にニコロデオンとの確執をTwitterで訴えていました。ジョジョが主演を務め、歌っている映画の中の曲をツアーで披露できない契約になっていたようです(外部記事)。ジョジョは「自分が主演を務める映画の歌なのに、ツアーで使用できないのはおかしい」と主張していました。ツイートはすでに削除されています1

法的な確執もある上に、ジョジョのニコロデオンとの契約は19歳半で切れると言われています。ジョジョは再契約をするのか、契約を終了するのかも注目されています。

JoJo Siwa Exposes Nickelodeon

一方で2021年にジョジョはレズビアンであることをカミングアウトしていました。そのため、『キッズ・チョイス・アワード』に招待されなかったのは、ニコロデオンがゲイ差別をしているからではないかと一部のファンは怒り始めます。ジョジョがいいねをしていたツイートを紹介します。

ジョジョは大きなリボンと長い髪の毛が特徴でしたが、最近ばっさりと切っていました。カミングアウトに伴ってイメージの転換を図っているのでしょう。

ファンは様々に理由を推測していますが、ニコロデオンがジョジョを招待しなかった理由は明らかになっていません。ニコロデオンとジョジョには目立った動きがありませんが、怒ったファンが騒ぎになっていました。

NYPDに通報されたジョジョのファン

怒りのツイートをしていたファンの一人がニューヨーク警察に通報されのです。

TikTokユーザーのhotgirlbookshelf(本名ローガン)さんは、「ジョジョ・シワを『キッズ・チョイス・アワード』に招待しなかったニコロデオン本社ビルを放火してやる(I’m about to burn down the Nickelodeon headquarters for not inviting Jojo Siwa to the Kid’s Choice Awards.)」とツイートしたため、警察沙汰になっていました。

ローガンさん本人が騒動を話している動画です。

抄訳:知らないニューヨーク州の番号から電話かかってきたけど、無視したの。そしたら、メッセージが来て、私の本名を言って話しがしたいと書いてあった。実名と電話番号を把握してるなんて本物の警察みたいだから、対応した。私の「ジョジョを招待しなかったからニコロデオン本社ビルを放火してやる」ツイートを見たニコロデオンが通報したんだって。警察の人は笑ってた。「ジョジョとは知り合いですか?ニコロデオン本社に勤めている知り合いはいますか?」とか質問されたけど、知らないって答えた。私シアトル在住だからニューヨークにある本社ビルまで行くわけないじゃん。


冗談のツイートでしたが、通報されてしまったローガンさんでした。

冗談でも犯罪を示唆する書き込みがあると、被害者(ニコロデオン)が届け出をした場合には、警察は一応捜査しなければなりません。徐々に、SNS上の発言も真面目に捉えるべきと考えられるようになってきています。このような騒動は今後も増えそうです。

  1. このようなツイートをしたのはファンの同情を集めることで契約の条件を変えようとするある種の交渉術だろう。削除されたのは本格的な交渉が始まったからだろうと思われる。
タイトルとURLをコピーしました