ウソの暴行事件を拡散したトリシャ・ペイタス 一般人を中傷するYouTuberの危険性

炎上

虚言癖で有名な迷惑YouTuberトリシャ・ペイタス(Trisha Paytas)が、中学時代に教師から性的暴行されたとウソを拡散した疑惑が浮上して問題になっています。トリシャは人称代名詞はshe/her、they/themのどちらでも良いと話しているので、本記事ではすべて「彼女」の表記にしています。

※筆者は、トリシャ・ペイタスはYouTubeから消えた方が良いクリエイターだと思うほど嫌いです。

スポンサーリンク

虚言吐きのトリシャ

トリシャ・ペイタスはウソ話をして視聴者の神経を逆なですることでキャリアを重ねてきました。トリシャは人間性に問題があり、仲良くしていたYouTuberに利用価値がなくなったと判断すると、ケンカをして炎上を起こします。ウソか事実かわからない発言をくり返して容赦なく他人を陥れるエンターテインメントを動画で提供してきました。極めて悪趣味で悪夢のようなYouTuberです。

人種差別的な言動が多く、精神病に関する誤情報を拡散することでもたびたび問題視されています。

Trisha Paytas

トリシャ・ペイタス

トリシャの話の何がウソで何が事実なのか、検証は困難です。トリシャはキャリアが13年を超え、膨大なウソが動画のそこかしこにちりばめられています。彼女自身、自分のウソに浸かり何が事実なのかわからなくなっているでしょう。

そんなトリシャの膨大なウソを、長い間見てきたYouTuberのミステリアス(MYSTERIOUS)が、長編シリーズで検証しています。執筆時、パート1-2まで公開されています。

ミステリアスは、トリシャの自伝本を読み、生い立ちを語る動画をすべて見て子細にウソを検証しています。このシリーズはトリシャ自身の発言に矛盾が生じる点を指摘しているだけで、ミステリアス側から「これが事実だ」という押しつけはありません。あくまで、トリシャの話の整合性のなさを指摘しているだけです。

ミステリアスはたくさんのトリシャの話に矛盾があると証明していますが、その中でも最も害があるトリシャの虚言について紹介します。

亡くなった教師を名指して中傷

トリシャはイーサン・クラインと共同ポッドキャスト『フレネミーズ』で「学生時代、多くの教師から性的に暴行されてきた」と話していました1。TikTok動画でも「子ども時代から数えて計3回、違う教師3名からセクハラ被害を受けた」と話し、イリノイ州バイロンの教師の実名を出しています2

トリシャは中学時代の教師の実名を出した上に、「その人物は児童▼ルノを見て逮捕されている。検索すれば出てくる。」とまで話しています。実際にミステリアスは検索して、確認しています。

ミステリアスが見つけたものは

こちらが、問題の教師について確認している動画です。

recovered youtube nxKaNJr3Igw

(2021年9月19日:削除されたYouTube動画をキャプチャ画像で置き換えました。)

  • 教師の名で検索すると逮捕のニュースではなく、2019年の死亡記事が出てくる(動画56分19秒から)。
  • 「中学校の教師が児童▼ルノ所持で逮捕」という有料の新聞記事のページが出てくるが、これはバージニア州の別人についての記事。
  • トリシャの地元イリノイ州バイロンの中学教師と高校教師に関する「児童▼ルノ所持で逮捕」という記事は存在しない
  • トリシャが名指しした教師は47年間バイロンで教鞭をとり、退役軍人であり、米軍の勲章ブロンズスターを授与され、指導の功績をたたえられるほど地元で尊敬される人物であった。
  • イリノイ州バイロンは、犯罪件数が少なく、非常に治安がよい(動画1時間5分から)。統計上、暴行の被害に遭う確率は1/1196。
  • トリシャが話しているような暴行の被害に一度ならず、三度も遭うとは考えにくい。

ミステリアスは「すべての被害者を信じるのが原則ではあるが、トリシャの話の裏付けはとれない。なぜ、すでに亡くなっている尊敬された教師の名前を汚すようなウソをつくのか理解できない。」と話しています。

ミステリアスの動画の反響

ミステリアスは登録者数1万8000人ほどの小さいチャンネルですが、動画の内容が話題になり大きな反響がありました。トリシャとかつて共演していたYouTuberのイーサン・クラインは、トリシャのウソが含まれている動画を非公開にしています。

イーサンのツイートです。

視聴者の意見です。

執筆時、トリシャはこの件について声明を出していません。確証はありませんが、トリシャの今までの行いを考えると今回の話もウソである可能性が高いと思います。もし、トリシャが亡くなった一般人の名誉を毀損するようなウソを拡散していたとすれば、罪は重いでしょう。このような害のあるクリエイターをそのまま野放しにしてはいけないと思います。

Image: New Info On Trisha ***TRIGGER WARNING***

  1. トリシャのポッドキャストなどの話によれば、1度目は6歳のとき、2度目は中学生のとき、3度目は高校生のとき、だそうだ。
  2. TikTok動画をまとめたYouTube動画はこちら
タイトルとURLをコピーしました