シドニー・スウィーニーが誕生日パーティーの写真を公開して炎上 MAGA帽子にBlue Lives Matter?

セレブ・エンタメ

HBOの人気ドラマシリーズ『ユーフォリア』に出演している俳優シドニー・スウィーニーが炎上していました。きっかけはシドニーがInstagramに投稿した母御の誕生日パーティーの写真です。

スポンサーリンク

よく見ると?

シドニーは母御の60歳の誕生日パーティーの様子を投稿していました。パーティーのテーマはカウボーイだったようです。カウボーイハットにブーツを履いています。特に話題になったのはこちらの写真です。

シドニーの親戚のおじいさんがきている服にブルー・ライブス・マター(Blue Lives Matter)の旗がプリントされています。

ブルー・ライブス・マターはブラック・ライブス・マター(Black Lives Matter)に対抗して始まった「警官の命も大切だ」という主張している運動です。人種差別に反対して声を上げている人々からは、「ブルー・ライブス・マターにはブラック・ライブス・マターの問題の焦点をぼかす差別的な意図がある」と批判されています。

シドニーの兄弟のInstagram投稿が掘り起こされ、ホワイトハウス観光に行った写真や、MAGA帽を被っている写真まで流出します。

さらにトランプ元大統領を支持するMAGA帽をもじった「Make sixty great again」の帽子を被っている写真も投稿されています。

recovered tweet 1563664928334303232

(2022年9月18日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

写真を見た人々は「親戚の投稿からすると、シドニーも人種差別的なトランプ支持者なのか?!」と騒ぎ始めます。

シドニーが釈明しても……

母御の誕生日パーティーの投稿で炎上すると思っていなかったシドニーは釈明をします。

シドニーが釈明しても、いじりは止まりません。「シドニー・スウィーニーはトランプ支持者」というミームが発生します。

動揺しまくっています。

「トランプに投票するよ!」と歌っています。

シドニーの釈明をそのままコピーして、KKKの集会の写真と合わせるツイートまであります。

国会議事堂を襲撃する人の中にシドニー・スウィーニーがいたと冗談のツイートまで投稿されています。

釈明は不要だった?

YouTuberのスウェル・エンターテインメントはこのような皮肉を言っています。

シドニーは人気俳優ですが、半年間の休暇を取れるほど金銭的な余裕はないと取材で話して話題になっていました(動画)。一流の映画俳優とは異なり、配信サービスと契約している俳優の給料は低いそうです。

ここまでの内容はThe Damage Reportが動画で紹介しています。

Sydney Sweeney Gets SLAMMED For MAGA Ties

Twitterの批判とは異なり、The Damage Reportのコメンテーターは「シドニーは親戚の服装のせいで批判されたが、釈明する必要はなかったと思う」と話しています。

ハリウッドの俳優がどのファンにも嫌われたくなければ、政治的な主張はしないでおいた方がよくなります。しかし、一部のファンからの強い支持を得るため、あえて政治的な主張をする選択をする人もいます。

シドニーもブラック・ライブス・マターに関連してツイートしたことがあり、そのイメージからは意外な画像だったので一部のファンの憤激を買ったようです。『ユーフォリア』も進歩的なストーリーなので、シドニーもそうだろうというイメージもあったかもしれません。

その頃『ユーフォリア』の共演者ゼンデイヤはトム・ホランドと旅行を楽しんでいました。

Image: Sydney Sweeney’s Photos of Mom’s Birthday Party Sparks Controversy

タイトルとURLをコピーしました