ドラマ『Euphoria』の衣装がTikTokでネタに こんな格好して高校に行く人いるの?

おもしろネタ

HBOの人気ドラマ『ユーフォリア(Euphoria)』のシーズン2が公開されています。深刻な社会問題(薬物依存症の苦しみ、暴行事件、下手な恋愛)などを軸に描かれる高校生たちが主役のドラマですが、おしゃれな服装も話題です。

『ユーフォリア』のコスチューム・デザインを手がけているのはハイディ・ビベンズ(Heidi Bivens)氏です。ビベンズ氏はジャーナリストからスタイリストになり、その後コスチューム・デザイナーに転身しています。

『ユーフォリア』の衣装は美しく、登場人物たちの個性をよく反映しているので話題になっています。しかし、実際の高校生は学校でこんな服装しませんよ、と言いたくもなります。『ユーフォリア』の過激な服装がTikTokではネタになっているので紹介します。

スポンサーリンク

ユーフォリアの高校に行くと

TikTokでは「学校に行くけど、『ユーフォリアの高校』に行くんだった」と服を着替えるネタになっています。校則に違反しそうな露出高めの服装になった人々が登場します。


黒い服装ですが、ほぼ裸のようです。『ユーフォリア』の人々は、パーティーでも学校でもこんな雰囲気です。

こちらは4人組で衣装を替えています。それぞれルー、ジュールズ、マディ、キャシーのようです。

こちらは露出高め……ではなく、完全に片方出ています。たしかに、『ユーフォリア』の登場人物たちはこんな服装していますね。

『ユーフォリア』シーズン1の衣装では50%がビンテージを使用しているそうです1。他では見つからない素敵な衣装は一点物だったりするのですね。

おまけ

Twitterでは、「あなたはユーフォリアのどのキャラ?」というツイートも話題になっていました。珍回答では、「ユーフォリアにはファーリーが登場しないから現実味がない。」というツイートが出ています。

ファーリーはそんなにメジャーなのでしょうか? ファーリーなら露出が多くて怒られることもないから、安心です。露出以外で問題になるかもしれませんが……。

「この選択肢のどれでもない、お前らは(ニコロデオンのシットコム『Ned’s Declassified School Survival Guide』に登場する)ココナッツ・ヘッドだっただろ。」という意見に現実味がありそうです。

Image:Zendaya in Euphoria HBO Explained (Episode 1 Review and Reaction) | The Rewired Soul

  1. こちらの動画の内容。
タイトルとURLをコピーしました