LAのインフルエンサーが主催したパーティーに参加するにはフォロワー数が多くないといけない?

YouTuberニュース

LAのインフルエンサーが主催したパーティーに参加するためにはフォロワー数が多くないといけない?というウワサがTikTokに投稿され話題になっていました。

パーティーに参加できなかった女の子(@denisestephaniee)が、パーティーを主催していたのはチャーリー・ジョーダン(Charly Jordan)だったと告発しています。

ウワサが話題になったため、チャーリーは釈明に追い込まれました。

スポンサーリンク

入場不可だった女の子のTikTok

こちらがウワサを拡散したTikTok動画です。「ウソだと思ってたけど、パーティーに参加するためにフォロワー数を見せないといけないの?! LAはやっぱり違うね。冗談だと思ってたけど、みんなが大好きなインフルエンサーは実際はすごく失礼だよ!」と書かれています。

@denisestephanieelike I thought this was a joke. also ur fav “influencers” are all rude as sh!t♬ Stay Fly (feat. Young Buck, Eightball & MJG) – Three 6 Mafia


LAのインフルエンサー界ではフォロワー数がカネと名誉と権力につながります。フォロワーが少ないと人間扱いされない節もあり、フォロワー数が多い人しか入場させないパーティーがあったとしても不思議はありません。

女の子の動画は話題になり、パーティーを主催した「インフルエンサー」は誰なのか素人探偵たちが探し始めました。女の子は視聴者の質問に喜々として答えています。質問に答える中で、「失礼だったインフルエンサー」は、モデルでDJのチャーリー・ジョーダンだったと明かしています。

事実、チャーリーのSNSアカウントにはパーティーを主催した様子が投稿されていました。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by

チャーリー・ジョーダンの釈明

こちらがチャーリーの釈明です。

私のパーティーに参加できなかったから、怒った人がいたみたい。参加するためにSNSのフォロワー数を見せる必要があったというウワサはウソです。ただ、友だちだけを入れようとしただけ。知らない人たちが勝手にやってきて、私の敷地に侵入して物を破壊していった。修理費用は私が払わないといけない。なぜ、知らない人を家に入れないといけないの? みんな失礼だね。


さらに、動画でも釈明しています。実際に門、敷地内の植木、ライトなどが破壊されている様子が映っています。

@charlyjordanY’all really wana believe everything u so online but here ya go♬ original sound – Charly Jordan


チャーリーは「家の外に予想外に多くの人が来ていたから、私がフォローしてる人だけ入場させると言ったの。それを『フォロワー数が多くないと入れない』と勘違いした人がいたみたい。」と話しています。フォロワー数は関係なかったそうです。

その場にいたマイキー・テュアはこのように書いています。

この騒動はおかしいよ。この子(入場できなかった女の子)はずうずうしいな。俺もチャーリーのパーティーに参加するために門に並んでたけど、早めに来たか、チャーリーの知り合いでないと入れなかった。敷地は人で埋まってたから。LAのパーティーに参加したければ、知り合いが主催してるパーティーに行けよ。


その後、ウワサを流した女の子はTikTok動画で謝罪しています。

目立つためにウワサを流したのかもしれませんが、このようなウワサが信じられてしまう空気がインフルエンサー界隈にはあります。
Image: Charly Jordan gets EXPOSED!!! (The WORST Party Ever!!?)

タイトルとURLをコピーしました