チャーリー・ダミリオが気づかずカルト教団の宣伝をしてしまい炎上 あのオリンピアンも!

炎上

またまたチャーリー・ダミリオが炎上しています。今回は頼まれた写真を撮ったら実はとんでもないものだったので批判されています。

スポンサーリンク

問題の発端は?

問題になっているのは、ジョナス・ブラザーズで知られるジョナス兄弟の末っ子フランキー・ジョナス(Frankie Jonas)1が投稿した動画です。冒頭に「ぼくのサイエントロジーのネックレスを持って写真を撮って」と書かれています。

@caseys_bitch @iamfrankiejonas deleted video #deleted #frankiejonas #scientology ♬ original sound – Hey


おそらく、パーティーにいたと思われる多くのTikTokスターがサイエントロジーのネックレスを持って写っています。代表的なのは、ノア・ベック(Noah Beck)、リル・ハディ(Lil Huddy)、東京オリンピック金メダリストのスニサ・リー選手、ライリー・ヒュバカ、そしてディクシー・ダミリオとチャーリー・ダミリオの姉妹です。

状況ははっきりしませんが、彼らはどうやら求められるままに渡されたサイエントロジーのネックレスをつけてポーズをとり、写真を撮らせてしまったようです。すぐに批判の声が噴出しました。というのも、サイエントロジーは問題が多いことで有名なカルトだからです。有名TikTokスターたちのあまりにも軽率な行動でした。すぐに動画がバイラルになりますが執筆時、元動画は削除されています。

こわさを知らないTikToker

サイエントロジーはハリウッドの有名俳優(トム・クルーズジョン・トラボルタなど)が信仰していることでも有名な教団です。

最近では、リア・レミニなどの元サイエントロジー信者の告発も話題になっています。リアは両親がサイエントロジーだったこともあり、そのまま会員になっていましたが、運営に疑問を抱くようになり脱退しています。そのままサイエントロジーの不正を告発する活動をしています。リアは同じようにサイエントロジーを批判したり、脱退したことで脅迫を受け、家族を失った犠牲者たちを取材するドキュメンタリー番組Leah Remini: Scientology and the Aftermathの司会を務めていました2

サイエントロジーは裏切り者には攻撃を仕掛けるとウワサされています。また、サイエントロジーは現代医学にも否定的で、精神病の存在を否定しています。このような怪しいカルト教団のネックレスをTikTokスターが宣伝しているかのような写真が出回ると批判が殺到してしまいました。フランキー・ジョナスがどのようなつもりでこの写真を撮り、動画として投稿したのかは不明です。

今回は無知から来る軽率な行動だというだけの話だと思われます。今後、本当にカルトの広告塔になったり、詐欺ビジネスの広告塔になったりするとTikTokerの影響力が大きいだけに深刻です。TikTokerは広告によく起用されますが、TikTokerの側も広告案件を全部受けるのではなく、選別してもらいたいと思います。

詐欺のような会社に関わり宣伝したせいで、キャリアが傾いたYouTuberギャビー・ハナタナ・モジョのような例があります。

先日公開されたドキュメンタリーでも批判を浴び、ダミリオ姉妹は精神的に傷を受ける様子が描かれていました。今後は写真だけでも慎重になった方がよさそうです。

  1. フランキー・ジョナスは子役として『崖の上のポニョ』の宗介の声を当てたことがある。
  2. リアがジョー・ローガンのポッドキャストにゲスト出演した2017年のは興味深い。
タイトルとURLをコピーしました