ジャミーラ・ジャミル、サミラ・ワイリー、モリー・バークAerieの広告に起用される

ライフスタイル

盲目のYouTuberモリー・バークがアメリカン・イーグルの下着ラインAerieの広告モデル(ロール・モデル)に起用されました!

モリーのインスタグラムです。

モリーは4歳のとき網膜色素変性症を発症し、じょじょに失明しました。ティーンの頃は目が見えないため、辛いいじめを経験をしています。

その経験を生かし今は社会活動家、YouTuberとして活躍しています。

スポンサーリンク

モリー・バーク

こちらはYouTuberギャビー・ハナとコラボした動画です。

題名は『目が見えない友人が洋服を選んでくれた』です。

一緒に買物に行っています。説明と感触だけを頼りにコーディネートしています。モリーは目が見えないので素材、柄、縫製がどんな感触かしっかり頭に入っています。それだけにセンスがあり感覚が鋭い!

他に起用されたのは

Aerieの広告に起用されたのは、女優サミラ・ワイリー(代表作『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)、女優ビジー・フィリップス(代表作『ドーソンズ・クリーク』『Busy Tonight』)、女優ジャミーラ・ジャミル(『グッド・プレイス』)、パラリンピック金メダリストのブレナ・ハッカビーなどです。

力強くメッセージを発信する女性たちが起用されています。

ロール・モデルとして彼女たちはメッセージを発信してくれるそうです。女優ジャミーラ・ジャミルはボディポジティビティ1を常にSNSで発信しています。ジャミーラの胸には肉割れがありますが、コンシーラーで隠すのを拒否するほど、ありのままカメラに映る信念を貫いています。

Aerieは2014年から広告写真に加工をしないことを表明しています。Aerieもジャミーラも共通したメッセージがありますね。

オリンピアンのアリー・レイズマン

新体操の金メダリストのアリー・レイズマンも!

体操選手たちの専属医だったラリー・ナサール(執筆時点で服役中)に長い間、性的虐待を受けていました。公判では被害に遭った多くの女性たちと共にアリーも勇気ある証言をしていました。

その時の動画です。

最初の告発があった30年前からセクハラ問題が浮上する度、問題は矮小化されていました。(被害者の告発を長い間無視していた体操連盟も厳しい批判の対象になっています。)被害に遭った幼い女の子たちが強い女性に成長し、加害者を告発する姿は涙なくして見れません。

女性が輝くメッセージ

Aerieのロール・モデルに起用されたジャミーラやモリー、アリーたちは実店舗や講演、SNSを通して女性が輝いていけるようなメッセージを発信していくそうです!

ジャミーラの記事はこちら!

クロエ・カーダシアン、カーディ・Bのダイエット広告を女優ジャミーラ・ジャミルが批判
女優のジャミーラ・ジャミルが美意識についてメッセージを発信しています。 ジャミーラはセレブたちの商売が問題だと言っています。 セレブたちが美容効果のあるとされる食品を宣伝することがよくあります。たとえばイギー・アゼリア(ラッパー...

参考:Aerie Names #AerieReal Role Models
Blind and bullied: She lost her sight and then things got worse
アメリカ体操連盟性的虐待事件
USA Gymnastics sex abuse scandal

  1. どんな人でも美しい。自分の体をもっと大切にして、好きになろう!人の外見も批判的に見るのは止めましょう、という運動。本サイトの関連記事はこちら
タイトルとURLをコピーしました