ホワイトハウス公式チャンネルが美容・冒険YouTuberを招いて新型コロナウイルスワクチンへの疑問に答える

社会・政治

ホワイトハウス公式チャンネルが公開した『YouTubeタウンミーティング(YouTube Town Hall)』と題された動画を紹介します。バイデン大統領とファウチ所長が人気YouTuberとオンラインでつなぎ、新型コロナウイルスのワクチンに関する質問に答えています。

President Biden's YouTube Town Hall on COVID-19 Vaccination
スポンサーリンク

登場したYouTuber

登場したのは三組のYouTuberです。

マニー・MUA(Manny MUA)は美容YouTuberで、YouTube登録者数486万人。2018年には大炎上しましたが、現在は(2018年の炎上の黒幕であるジェフリー・スターの失墜もあって)やや回復しています。マニーはマライア・キャリーとも共演しています。こちらの記事をごらんください。

マニーMUAとクリスマス歌姫マライヤ・キャリーがコラボ!
クリスマス定番の曲『恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)』を歌っているマライヤ・キャリーが美容YouTuberのマニー・MUAとコラボしました! マライヤとマニーの意外な共通点が明らかになっ...

ブレイブ・ウィルダネス(Brave Wilderness)は野生動物を取り上げた動画を作っているグループです。YouTube登録者数1870万人。コヨーテ(Coyoter Peterson)とマーク・ヴィンス(Mark Vins)が出演しています。彼らの動画についてはこちらの記事でとりあげました。

殺し屋スズメバチって何?アメリカで恐れられる理由は?刺されるとどうなる?
Murder hornet(殺し屋スズメバチ)の襲来でアメリカは大騒ぎになっています。 殺し屋スズメバチたちがやってきて夏休みを台無しにするところ。 Murder Hornets on the way to officially c...

ジャッキー・アイナ(Jackie Aina)は美容YouTuberで、YouTube登録者数358万人。未だに白人が優勢な美容YouTube界の中で最も活躍している黒人美容YouTuberです。

マニー・MUA

動画はマニー・MUAとのやりとりから始まります。

マニーがワクチンの安全性について問うと、「数十年にわたる臨床研究の結果、安全が立証されたものなので心配せずに受けてください。私たち(大統領やファウチ所長)も打てるほど安全性が確認されていますよ。」と答えています。接種する親御さんを安心させる発言もしています。

会場までの交通手段がない人のためには、ウーバーとリフトが独立記念日(7月4日)まで送迎してくれます。ワクチンパスポートについては、「逆に不安をかき立てる要因になりかねないので導入しない」そうです。

最後にマニーが「無人島に持って行くとしたら何ですか?」と聞くと、大統領は「日焼け止め」と答えていました。

マニーのメインチャンネルの動画はこちらです。ホワイトハウス公式チャンネルの動画よりも長いやりとりが収録されています。

I COLLABED WITH PRESIDENT BIDEN! THIS IS NOT A DRILL!

ブレイブ・ウィルダネス

ブレイブ・ウィルダネスの二人は、「海外旅行をするのも仕事のうちだからパンデミックで旅行ができずつらかった。でもよく考えると、家族に会えないなど、もっとつらい思いをしている人がいるからたいしたことはない。ワクチンを打つことによって夏の旅行はどう変わりますか?」と聞いています。回答は「飛行機や列車ではマスクが必要ですがどこでも行けます。」でした。

ブレイブ・ウィルダネスの動画視聴者層は比較的若い人(子どもたち)が多いため、子どもたちに向けて「希望すればワクチン接種を気軽にできます。12歳以上は接種可能です。」と話しています。

最後は大統領が二人に「これまで撮った中で一番好きな動画は何だい?」と聞いて締めくくられています1

ブレイブ・ウィルダネスのメインチャンネルの動画はこちらです。

BIG NEWS from The President! What Did he Tell Us?

ジャッキー・アイナ

動画では自分のためだけではなく、家族や大切な人、基礎疾患があるなど重症化しやすい人を守るためにもワクチンを接種しましょうと繰り返し言っています。

ジャッキーが「医療を受けにくい環境にある黒人コミュニティまでワクチン接種を行き渡るための対策は何をしていますか?」と質問すると、「全米に80,000か所のワクチン接種会場を設けています。彼らがワクチン会場まで遠いのであれば、ワクチン接種車が彼らのもとへ行く努力をしています。」と答えています。

ジャッキーのメインチャンネルの動画はこちらです。

Interviewing President Biden! | Jackie Aina

この動画の中で大統領は「日々の予定表に死者数を書くことにしている。自分の責務であることを自覚するために。」と語っています。

ジャッキーは、どの大統領も完璧ではないけれど、バイデン大統領が本当にアメリカ国内の状況を改善しようとしているのを感じられた、と語っています。

YouTubeを使った政府広報

新型コロナウイルスワクチンは現在アメリカでは接種が進み、現在、少なくとも一回接種した人は対象者の60%になっています。しかし、感染症に対して脆弱な社会的弱者のワクチンの接種率が低く、さらに一押しするためにこのような広報動画が作られたようです。

マニーはヒスパニック、ジャッキーは黒人で、いずれも新型コロナウイルスによる感染者・死者が多かった人種に属します。ブレイブ・ウィルダネスと合わせて、子どもやマイノリティーなど幅広い層に訴えかける人選だったといえます。

この広報は成功だったといえるのでしょうか? この動画の高評価の率を見てみると、15%程度です。通常、YouTubeの動画では高評価が90%を超えますから、著しく低いことになります。しかし同じチャンネルのほかの動画は高評価が5%程度(!)のものが多く、極端に評価が低いことがわかります。政権を支持しない層が大挙して低評価を押しているようです(dislike mob)。つまり、この動画は比較的よい評価を受けているようです。

ワクチンを打てば元の生活に戻れる、と希望を語るための動画だという印象でした。希望を言うのが政治の仕事ではありますが、希望的な見通しを言い過ぎているようにも見えます。新型コロナウイルス対策は世界的に足並みがそろっていませんし、感染爆発が起こっている国もある中で、夏にはどこにでも旅行に行けるというのはあまりにも希望的観測です2

なお、偶然ですが、フランスのYouTuberのMcfly et Carlitoがエリゼ宮(フランス大統領官邸)で撮影した動画を前日に投稿しています。新型コロナウイルス感染症についての啓発動画を作り、1000万回以上再生されたので、マクロン大統領が彼らの企画に出演する運びとなったのです。

CONCOURS D'ANECDOTES vs LE PRÉSIDENT DE LA RÉPUBLIQUE

この動画が作られた経緯についてはこちらの記事をごらんください。

新しい感染症対策?マクロン大統領の奇策はYouTuberに動画を作らせることだった
2021年2月19日、フランスの人気YouTuber、Mcfly et Carlito (Mcfly & Carlito)の動画に意外な人物が登場し意外な発言をして話題になりました。 マクロン大統領が感染症対策を訴える動画を作...

  1. コヨーテは、こちらの動画だと回答している。

    For the LOVE of Wolves!

  2. ジャッキーがリツイートした内容はこのようなものだった。
    「大統領にワクチンの科学的根拠について質問したジャッキーに拍手。政府は社会活動の再開を優先し過ぎているように感じられて心配になった。ワクチンは恐れていない。人々がワクチンの有効性が100%だと勘違いしたのではないかと懸念している。」

タイトルとURLをコピーしました