露ラブロフ外相がひた隠す私生活を意外な「スパイ」が暴く 愛人、賄賂、豪邸、豪華ヨット、乱痴気騒ぎ……

社会・政治

これは、秘密主義の政治家がひた隠しにしている私生活が、目立ちたがりの女子たちのSNS投稿のせいで白日の下にさらされてしまう推理ドラマです。このお話の教訓は「インフルエンサーになりたがりの身内がいるのは、スパイを身近に置くようなもの」です。

その政治家とはセルゲイ・ヴィクトロヴィチ・ラブロフ(Сергей Викторович Лавров)。2004年からロシア連邦の外務大臣を務める、プーチン大統領の腹心の部下です。1950年生まれで旧ソ連時代から一貫して外務省で働いてきました。

セルゲイ・ラブロフ

揺るぎなく自国の利益を押し通す老獪な外交官の私生活など想像もつきません。しかし、その驚くべき実態が明らかになり、話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

愛人の娘はロンドンのセレブ

話題に火をつけたのはこのツイートです。

ロシアの外務大臣の愛人の娘がロンドンの高級住宅街ケンジントンで豪華な生活をしているとは驚きです2。政治的に腐敗した国家の首脳が不正に蓄財し、世界各地に豪奢な邸宅を持ち、そこに親戚を住まわせていることを連想させます。

話はこれだけではありません。これはラブロフ外相の隠された私生活のごく一部です。

ラブロフ外相の愛人は公然の秘密

ラブロフ外相はプーチン大統領の政党統一ロシアの候補者リストの筆頭に置かれています。ロシア国内では謹厳実直な政治家として知られているからです。ラブロフ外相は清廉・清貧の政治家だとされ、本人も伝統的な価値観を重視すると発言してきました。しかしその発言に反して愛人を持ち、その親戚を重用し、モスクワ州とロンドンに豪邸を持っていることが明らかになっています。

ラブロフ外相の妻は公式にはマリヤ・アレクサンドロヴナ・ラヴロヴァ(Мария Александровна Лаврова)だとされていますが、実は外務省では「外相夫人」はスヴェトラーナ・ラヴロヴァ(Светлана Лаврова)であることが公然の秘密です。本名はスヴェトラーナ・アレクサンドロヴナ・ポリヤコヴァ(Светлана Александровна Полякова)。彼女がラブロフの愛人です。

こちらのツイートの左が公式に発表されているラブロフ家の家族写真で、右が愛人と写った写真です。

傍証は、ロンドンに住むスヴェトラーナの娘ポリーナ・ポリヤコヴァ(Полина Полякова、ポリーナ・コヴァレヴァПолина Ковалева)のInstagramアカウント(現在は削除済み)から得られます。彼女はラブロフの顔写真が映り込んだ投稿や、母スヴェトラーナが入った投稿をしています3。スヴェトラーナの隣には、顔は隠れているものの高齢の男性の姿があり、ラブロフであることを疑わせます4

ラブロフの愛人スヴェトラーナはロシア外務省に隠然たる影響力を持っていると伝えられています。彼女の機嫌を損ねてクビになった高官もいるといいます。彼女はモスクワに260平方メートルのマンションを持ち、その価格は約7億ルーブル(2021年時点のレートで10億円以上)と推測されています。近くにプーチン大統領の愛人リューボフ・ミハイロヴナ・カバエヴァ(Любовь Михайловна Кабаева)の母親も住んでいる地域です。さらにスヴェトラーナはモスクワ州に別邸も持ち、高級車を乗り回しています。

スヴェトラーナの娘、ポリーナのロンドンのマンションは440万ポンド(約7億円)です。こちらのツイートの写真です。

愛人スヴェトラーナの豪邸も、その娘ポリーナの豪邸も、外務大臣としての給料ではまかなえるものではありません。どこから引っ張ってきた金なのでしょう?

無論、公金横領と賄賂です。

TikTokとInstagramからバレる

豪奢な生活の一端は意外なところから見えてきました。

国会議員レオニード・エドゥアルドヴィチ・スルツキー(Леонид Эдуардович Слуцкий)の11歳の娘リディヤのSNSアカウントからです(現在は削除済み5)。リディヤは、高級車や限定品のスニーカーやグッチの服やモルディブ旅行を自慢し、もうすぐスイスのパスポートが手に入ると吹聴していました。彼女がTikTokに投稿した別荘はトルコにあり、価値は数億ルーブル(数億円)です。

この別荘にスルツキーが滞在するときは、ヨットも近くに停泊しています。こちらの写真のヨットです。

なぜラブロフが乗っていたといえるのでしょうか? 2021年7月26日から8月6日にかけて、このヨットはスルツキーの別荘の近くを航行しています。しかしこの頃、ラブロフは公務をしていたことになっています。ただし、確実なのはある集会に動画メッセージを送ったことだけです。その動画の撮影日を調べると、7月22日でした。つまり、事前収録です。

とはいえ、事前収録だったからラブロフはヨットに乗っていた、とはいえません。しかし、やはり決定的な証拠になったのは、ラブロフの愛人の娘ポリーナのInstagram投稿です6。彼女は海辺の写真を投稿していました。写真は位置情報つきで、その位置はまさにスルツキーの別荘の近くでした。これはスルツキーの娘リディヤのTikTok投稿の場所でもあります。ポリーナはヨットに手を振る動画も投稿しており、そのヨットの塗装は確かにスルツキーのヨットそのものです。

ポリーナの母、スヴェトラーナもその場にいたはずです。というのも、ヨットが出航する日、モスクワから近くの飛行場まで彼女が飛んだ記録があるからです。そして、ヨットが港に着いた日にモスクワへ帰った記録もあります。これはラブロフと愛人の家族がヨットで豪遊した証拠です。この間の費用は1億円弱と推定されます。

公私混同の証拠

スヴェトラーナとラブロフの関係は長く、2000年代初頭から愛人関係でした。2004年にはスヴェトラーナはラブロフの外遊に同行していた記録があります7

ラブロフは2017年3月の日露外務・防衛閣僚協議(いわゆる「2+2」)で訪日しました。これに愛人の娘ポリーナも同行した記録があります。さらに、彼女はこのときInstagramに原宿のレインボーわたあめを投稿しています8

同行しているのは愛人とその娘だけではありません。愛人の母親(73歳)もときには外遊に同行しています。愛人の姪ヴァレリヤ・ポリヤコヴァ(Валерия Полякова、当時13歳)も同行していることがあります。これはすべて「外交目的」での渡航と記録されています9。子どもが外交目的で渡航するとは一体何なのでしょう? ヴァレリヤは現在、かつてラブロフも学んだモスクワ国際関係大学の学生で、国連でスピーチをしたこともあります。外交官として「英才教育」をされているのでしょうか? 著しい公私混同です。まともな政治家ならしないことです。

オリガルヒとの癒着

ラブロフの資金源はオリガルヒ(新興財閥)です。中でも関係が明らかになっているのはロシア・アルミニウムの社長オレーグ・ウラジミロヴィチ・デリパスカ(Олег Владимирович Дерипаска)です。デリパスカのプライベートジェットに、ラブロフの愛人スヴェトラーナが頻繁に乗っている記録があります。

娘ポリーナのInstagram投稿でも確認できます。Instagram投稿にはモンテネグロやサルディニア島にあるデリパスカの別荘で撮影されたものや、デリパスカのヨットが写ったもありました10。スヴェトラーナのもう一人の姪アレクサンドラ・ポリヤコヴァ(Александра Полякова)のInstagram投稿にもノルウェーでデリパスカのヨットから撮影したとおぼしき写真があります11

これはデリパスカからラブロフと家族への明らかな利益供与、つまり賄賂です。ラブロフは返礼として、デリパスカへの制裁を解除するように米国のロビイストに書簡を送っています。その他、ラブロフはギニアやジャマイカでデリパスカへの便宜を図った形跡があります。

まとめると、ラブロフは公費で家族を旅行させ、オリガルヒに接待をさせ、彼らの便宜を図り、外務省を私物化していたことになります。

愛人は何者?

スヴェトラーナはラブロフの愛人ですが、外務省の正式な役職についてはいません。外務省の職員ではないなら、彼女は何をしているのでしょう? スヴェトラーナは「映画女優」ということになっています。原題“Герой”(英雄)、英題“The Heritage of Love”(愛の遺産)という映画のロシア語版ウィキペディアページにはスヴェトラーナ・ポリヤコヴァの名前があります12

2022年公開の作品“Единицей Монтевидео”ではプロデューサーとして名前が入っています(右上のПолякова С.)。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by

娘のポリーナも出演者になっています(左のПолякова П.)。金持ちの道楽なのか、ラブロフが権力で押し込んだのか、にわかには判断できません。インフルエンサーになりたがりのインスタグラマーなら、映画にも出たがりそうなのは確かです。

ロシア政府がInstagramを国内でブロックすると発表したのは、政府高官の身辺の情報を流出させないためなのでは、といううがった見方もしたくなります。

YouTuberアレクセイ・ナヴァリヌィ

以上紹介した内容には元ネタがあります。元のツイートのスレッドでも触れられていますが、ネタ元はこの「ヨット、賄賂、愛人。ラブロフ外相が隠していること」と題された動画です13

Яхты, взятки и любовница. Что скрывает министр Лавров

チャンネルはАлексей Навальный、登録者数642万人です。チャンネル名をキリル文字からローマン・アルファベットに転記するとAlexei Navalnyとなります。お気づきでしょうか? これはロシアの政治活動家アレクセイ・ナヴァリヌィ(ナワリヌイ)のチャンネルです。公然とプーチン大統領を批判し、2020年には毒殺されかけ、2021年に拘束され、現在も収監中の人物です。

上のツイートもナヴァリヌィ氏の設立したФБК(Фонд борьбы с коррупцией、反汚職財団)に属するマリア・ペフチフ(Мария Константиновна Певчих)氏によるものです。

ナヴァリヌィ氏のチャンネルでは、プーチン大統領の巨大な宮殿のような別荘についての動画も公開されています。このすっぱ抜きは2021年に話題になり、動画は執筆時点で1.2億回再生されています。

徹底的な調査内容を視聴者の興味を引くように編集した動画という印象を受けます14。丁寧な(自動翻訳ではない)英語字幕もついています。本記事は主としてこの動画の英語字幕に基づいています。

Image: The Official CTBTO Photostream

  1. ツイートでは“stepdaughter”(義理の娘)となっているが、以下の表現に合わせて「愛人の娘」とした。
  2. インペリアル・カレッジ・ロンドンのビジネススクールに在籍していたようである。“Polina Kovaleva”をGoogleで検索するとインタビューページが見つかるが、現在は別のページにリダイレクトされ、アクセスできない。Internet Archiveのリンクはこちら
  3. この検証は後述のナヴァリヌィの動画の23:26から
  4. 後述のナヴァリヌィの動画では23:36から手の形を比較している。
  5. リディヤのTikTokアカウントは後述のナヴァリヌィの動画の7:14から見られる。
  6. ポリーナのInstagram投稿は後述のナヴァリヌィの動画の10:57から見られる。
  7. スヴェトラーナの記録は後述のナヴァリヌィの動画の14:00以降など。
  8. レインボーわたあめのInstagram投稿はナヴァリヌィの動画の17:00から
  9. 記録は後述のナヴァリヌィの動画の18:10から
  10. ポリーナの投稿は後述のナヴァリヌィの動画の21:53からなど。
  11. 高級コールガールだったナターシャ・ルィブカ(Настя Рыбка、本名アナスタシア・ヴァシュケヴィチАнастасия Вашукевич)が撮影したデリパスカのヨット内部の映像には、ロシア政界の重要人物が映っていた。さらに、彼女の動画からはデリパスカは2016年の米国大統領選挙へのロシアによる干渉にも関わっていたことが疑われる。ヨットでは乱痴気騒ぎが行われていたようだが、これは今回の主題ではない。
  12. 後述のナヴァリヌィの動画の15:44から出演部分を見られる。動画のサムネ右側にいるのは映画の衣装をまとったスヴェトラーナである。
  13. さらにこの動画は調査報道メディアiStoriesの報道に基づく。
  14. ただし、この動画にもプーチン政権のプロパガンダに対抗するプロパガンダとしての側面があるのも間違いない。
タイトルとURLをコピーしました