コメディアンのBill Burrがグラミー賞の発言がきっかけでTwitterで炎上 Wokeになりすぎて暴言を吐く人も

炎上

グラミー賞の受賞者の名前を間違えて発音したコメディアンのビル・バー(Bill Burr)が炎上していたので紹介します。グラミー賞は2021年3月14日に開催されていました。ビリー・アイリッシュやテイラー・スウィフトなどが受賞して話題になっていましたが、その陰で炎上していました。

スポンサーリンク

グラミー賞での発言

ビルは受賞者の名前を読み上げる前に「なぜシスの白人男がラティーノの部門を発表するのかとフェミニストに怒られてしまう」や「さっきのピアノソロを聴いて自殺したくなった人いる?」などと冗談を言っていました。

この放送を見た視聴者はTwitterで批判を投稿して、ビルの名前がトレンド入りしていました。

recovered tweet 1371190782665879552

(2021年5月16日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

この投稿に怒り狂った記者が反論していますが、こちらの方がとんでもない意見です。

この記者は異人種間結婚は差別的だからやめろと言っているのでしょうか? 白人の夫を持つマイノリティーの女性をはけ口扱いしているようにも取れる言い方です。

この記者に反論しているビル・バーの妻ニアさんです。

執筆時、ニアさんのツイートには15万人以上がいいねを押しています。

ETカナダが動画ニュースにしています。

Bill Burr Slammed For Grammy Jokes

ビル・バーは無神経で配慮をしないコメディで有名になりました。彼を受賞者の読み上げに指名したグラミー賞の運営は、視聴者から狙い通りの反響を得たようです。

コメンテーターは「パンデミックでみんな暇を持て余しているのが炎上の理由」だと話しています。

タイトルとURLをコピーしました