5年前のアジア人差別?な冗談のツイートを掘り起こされ謝罪に追い込まれたユーチューバーDrew Gooden

炎上

人気YouTuberのドリュー・グッデン(Drew Gooden)がTwitterで炎上して謝罪に追い込まれていました。炎上の原因は2016年の冗談です。冗談の内容がアジア人差別的であると批判されています。

スポンサーリンク

ドリュー・グッデンの冗談

こちらがドリューが投稿していた当時のツイートです。

ching chong」はしばしば西洋人がアジア系の言語をまねてバカにする用語です。このような用語が冗談で使われているのは不快だ、という意見があります。

このツイートを掘り起こして批判しているツイートです。

ドリューは批判に気づき、該当のツイートを削除したようです1

謝罪

一部の人々が騒いでいると、ドリューは謝罪動画を投稿します。

さらにドリューは三つの非営利団体へ約50万円($5,000)ずつ寄付したと投稿しています。いずれもアジア系アメリカ人の権利のための団体です。

ドリューの謝罪を受け入れているツイートです。

5年前のツイートですが、問題になるのは人気YouTuberの宿命なのでしょうか。キャンセルカルチャーはまだまだ収束しそうにありません。

ドリューはコメディ動画を公開しています。

妄想小説の題材になったYouTuber ダニー・ゴンザレスとドリュー・グッデンとローガン・ポールの三角関係?
漫画やアニメのキャラクター同士の小説をファンが書くことは国を問わずよくあるようです。フィクションのキャラクターに飽き足らず現実の人物で妄想小説を書いてしまう人もいます。今回は、ファンの書いた妄想小説の登場人物になってしまったYouTuber...

Image: Twitter Tried to Cancel Drew Gooden Hulagh

  1. 削除したら、今度は「証拠を隠そうとしてる」と批判されている。
タイトルとURLをコピーしました