Anna Campbellを告発する元交際相手たち 薬物乱用に暴行の疑惑まで

炎上

YouTuberのアナ・キャンベル(Anna Campbell)が、複数の元交際相手から暴行、薬物乱用、脅迫などを告発されています。

アナ・キャンベルのYouTube登録者数は40万人です。炎上系YouTuberのタナ・モジョが代表を務めていたコラボチャンネル「トラッシュ(Trash)」の元メンバーでした1。アナは自身のチャンネルを2007年に開設し、2009年から動画を公開していました2

Anna Campbell

アナ・キャンベル

アナのチャンネルではコメディ動画やブログ動画が人気でしたが、アナは大学で心理学を学んだ経験を生かして、メンタルヘルスや薬物の危険性などの啓発活動もしていたようです。アナは両性愛者であることを公言しています。

スポンサーリンク

被害者の告発

2021年6月28日に公開された動画で女性3名が、アナ・キャンベルからのDV被害に遭ったことを告発しています3


女性たちは、ナタリア・テイラー(Natalia Taylor、サムネ中)、テイラー・リン(Taylor Lynn、サムネ左)、ケイリー・ジェイド(Kaylee Jade、サムネ右)です。それぞれの女性は、交際中にアナからすすめられた薬物のせいで依存症に苦しんだこと、暴言や暴行を受けたこと、破局後に告発をこころみると脅迫を受けたことなどを明かしています。さらに、アナがファンと交流するグループチャットに性的なコンテンツを投稿していたことも暴露しています。グループチャットには未成年(最年少は12歳)も含まれたそうです。

ナタリアの話

ナタリアもYouTuberです。ナタリアはアナと同じ「トラッシュ」チャンネルの元メンバーで、二人は交際していました。彼女たちは共同チャンネル「ナタナ(Natanna)」を立ち上げて活動をしていました。

Natalia Anna

ナタリアとアナ

ミシガン州で開催された音楽フェス「エレクトリック・フォレスト(Michigan’s Electric Forest festival)」に参加した際に使用した薬物のせいで、ナタリアは精神病になり入院をしています4。体質によっては薬物に誘発され、精神病を発症することがあります。ナタリアは家系的に精神的な病を抱えやすいと過去の動画で話しています。

ナタリアの主張は以下のとおりです。

  • アナはナタリアが薬物を使用している様子を許可なく撮影して、ファン(テイラー)に送っていた。
  • アナと破局後、ミルクシェイクを投げつけられた。
  • 薬物依存症に陥り、衰弱した状態のナタリアの写真をアナは撮った。
  • 破局後、治療を受けているとき、アナはファンをけしかけネットで嫌がらせをしてきた。
  • 破局後、アナは執拗にネットでいじめ行為をくり返してきた。

ナタリアはアナと破局後、施設に入所して回復しています。ナタリアのツイートです。

テイラーとケイリーの話

アナはナタリアと破局すると、テイラーと交際を始めます。

'
View this post on Instagram
 

A post shared by


アナの行動パターンはナタリアのときと同じでした。テイラーは同じミシガン州の音楽フェスでアナに渡された薬物のせいで意識を失ったと明かしています。交際当初、アナは24歳、テイラーは18歳でした。テイラーは「アナから性的に暴行された」とも話しています。

テイラーはこちらのツイートでアナから薬物を提供され意識混濁したと話しています5

テイラーはさらに「当時19歳の私に、アナは何日間も致死量の薬物を提供した。(ツイート原文)」とツイートしています。

アナと半年前まで交際していたケイリーは、「有料サイトOnlyFansのコンテンツを提供するためにアナから利用された」と告発しています。ケイリーのTikTok動画です。泣いて顔が腫れている4か月前の映像から、アナと破局後に治療を受けていると報告している映像に切り替わります。

@nightmarebabyIM FREE 🕊 you are not alone, I love you recovery is possible I promise 🤍 ##fypシ ##sobriety ##toxicrealtionships♬ original sound – KAYLEE JADE


ケイリーとアナは初めて会った日に大量の薬物を使用して、2人とも病院に搬送されています。当時アナは26歳、ケイリーは18歳になったばかりでした。さらに、アナはケイリーを暴行していた疑惑も浮上しています。ケイリーは手足に痣ができた写真を証拠で公開しています。

その後

アナは一連の告発に、動画で反論しています。アナは「彼女たちの告発は一部だけが事実で、ほとんどは誇張されてて、残りはウソ。」と話しています。

共同チャンネル「トラッシュ」の顔だったタナは、このように投稿しています。

ナタリアは「アナ・キャンベル」の名前を出して、とリプライしています。

被害者の三名がアナを告発している動画では、何回も声を合わせて話す箇所があり6、少し異様な空気を感じました。しかし問題の深刻さの表れとも受け取れます7。告発の内容は何年間にもわたり、彼女たちがアナと破局と復縁をくり返す内に、状態が悪化していったように思われます。告発者たちは一様に、「薬物を自らの意思で使用した」ことは認めていますが、体調が悪化しているにも関わらず薬物を提供し続けたアナを非難しています。

また、ナタリアとアナは交際中に未成年のファン(16)とキスをしていた動画も出回り、批判されています。今後、状況が悪くなるとアナのチャンネルは非収益化されたりチャンネル削除に追い込まれたりする可能性がありそうです。

【2021年8月1日】本文を加筆訂正しました。
参考:Scratching the Surface | Anna Campbell
Image: Ally Hardesty

  1. トラッシュチャンネルは2017年に活動を中止している。
  2. ほとんどの動画は執筆時、削除されている。
  3. アナを告発する動画は、2020年末から複数回投稿されているが、被害者が共同で出演しているのは今回の動画。
  4. 幻覚や幻聴に苦しんでいた。
  5. テイラーのチャンネルでも2時間40分の動画でアナを告発している(リンク)。
  6. 声を合わせて語ったメッセージは“We are survivors”など。
  7. 告発者の動画を見たインターネットエイジェイ(InternetAjay)は、「ナタリアは今にも人を殺しそうな顔をしていて、ケイリーはずっと泣きそうな顔をしている」と言っている。動画リンク
タイトルとURLをコピーしました