久々炎上 TikTok動画にリアクションしたPewDiePieが差別的と批判された理由

YouTuberニュース

大物YouTuberのピューディパイが久しぶりに炎上していました。

半隠退生活をして、ほとんど話題にならなくなったピューディパイですが、相変わらず動画の再生回数は衰える気配がありません。ピューディパイがTikTokにリアクションしている動画が「障害者差別なのでは?」と批判されていたので紹介します。

スポンサーリンク

Twitterで批判された

ピューディパイはTikTokにリアクションする動画『My Dog Cringes at TikToks』を公開していました。愛犬のマヤと一緒に出演しています。

ピューディパイはTikTokスターのスカーレット・メイ(Scarlet May)さんの動画を数秒見たあとに、マヤの手を持ちスカーレットさんの話し方を真似して「私の爪が気になりますか?」と言っていました。この内容が不適切ではないかと指摘されています。

人々は、ピューディパイを「障害者差別をしている」、「白人男性が黒人女性を差別した」と批判を始めます。TikTokフォロワー数620万人のスカーレットさんは聴覚に障害があり、手話をしながら日常の出来事を話す動画を投稿しています。ピューディパイはその事実を知らなかったようです。

批判を浴びた後、ピューディパイは動画からスカーレットさん出演部分をカットしています。

しかし、このような批判の声に、「頭が悪すぎる」と反論する人もいます。本来の意図はそこではないという意見です。

ピューディパイを擁護するツイートも少なからずあります。

スカーレットさんの意見とピューディパイの釈明

長い爪はいじりの対象になることもあります。しかしこれについてもスカーレットさんもTikTokで意見を話しています。

抄訳:誤解があったのかもしれません。私は手話をする人が爪を長くしても良いと思っていますが、登録者数の多い影響力のある人が私をいじることで、人々の意識が数十年後退したような気がします。批判された彼は、まず私の出演部分だけ音声をカットして、何事もなかったかのように扱ったのは問題があると思います。しかも、私のTikTok動画は見るに堪えないので数秒間だけ見ていじっているのに、サムネには利用するんですね。
@scarlet_may.1

Replying to @anethepeach we all make mistakes hopefully he learns from this 😊🤟🏽 #fyp #foryou

♬ original sound – Scarlet May 🦋

スカーレットさんはたしかにサムネに使用されていました。※執筆時、すでにサムネは変更されています。

PewDiePie 2022

編集前の動画サムネ

その後、ピューディパイは釈明をしています。「爪の長い女性の部分はカットした。彼女に聴覚障害があり、手話で話していると気付かなかったのは自分に落ち度がある。マヤに声を当てるときはいつもあんな話し方をしているので、女性をいじっているわけではない。いずれにせよ、自分に非がある。すまん。」

長すぎる爪を見せびらかすような身振りはイライラするという意見はあります。ピューディパイがいじろうとしたのはこの点でしょう。

ピューディパイは長い爪だけをいじったつもりだったようですが、批判されてしまいました。誤解があっただけのようですが、ピューディパイを嫌う人が意外と多くいると感じます。

ここまでの内容はオプティマスが動画で紹介しています。

PewDiePie Is Getting Cancelled Again…

TikTokではいろいろな人が活躍しており、面白いと思うところや奇異に思うところは視聴者ごとに様々です。様々な感想を表明してピューディパイのように動画を作る人もいますが、それに対してもさらに様々な感想が出てきます。侮辱的だと感じる行き違いもよくあるのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました