16歳の天才実業家をこきおろすツイッター フォーブス誌によれば暗号通貨に革命をもたらす人物だが…

おもしろネタ

米フォーブス誌が16歳のイギリス人実業家ユスフ・アットゥキ(Youssof Altoukhi)の記事をツイートしていました。ユスフは小学生のときに両親から3Dプリンターをプレゼントされスマホケースを販売していたこと、2017年から暗号通貨に興味を持ち、暗号通貨「Y Coin」を立ち上げたことなどが記事で紹介されています。

スポンサーリンク

記事が出るといじられる

記事は「歴史上、イノベーションが起こる業界は若者たちを引きつけてきた。暗号通貨も例外ではない。その中でも注目すべき若者がY Coinを立ち上げたユスフ・アットゥキだ。……」と仰々しい調子で始まります。記事ではユスフは、仮想通貨の意思決定への影響力を手持ちのコインの量に比例させず、一人一票とする民主化を行う革命家として歌い上げられています。

華々しい功績に賞賛の声が上がっていますが、Twitterでは辛辣な声が目立ちました。フォーブスの記事ツイートを見たYouTuberの声を紹介します。YouTuberのコフィズィラです。皮肉を込めてツイートしています。

ゲイリー・ヴェイナチャックは「起業家として有名な起業家」です。キム・カーダシアンが「有名であることで有名」であるように。

YouTuberのムタハです。コフィズィラもムタハも仮想通貨界隈で暗躍する詐欺師を告発する動画を投稿しています。

YouTuberのジャスティン・ワンです。

確かに、いじめられっ子っぽいですね。

小学生のときに両親から3Dプリンターをプレゼントされたなどの内容からお金持ちの御子息なんだろうと推測する人もいます。

どこの業界でもそうですが、ネポティズム(縁故主義)はあります。

カイロ・レンは映画『スターウォーズ』のキャラクターで、オースティン・パワーズも映画シリーズのキャラクターです。

有力誌に取り上げられた途端にいじられてしまった若き起業家でした。ユスフが今後も注目を集める本物の実業家になる可能性もあります。しかし、もてはやされて消えていく若手起業家は掃いて捨てるほどいるので、確率的には多分消えていくでしょう。

フォーブズ誌によれば、ユスフは過去にスマホケースだけではなく、中古ブランドスニーカーの販売もしていたようです。以前には、ママの地位を利用してスニーカービジネスで大もうけしていたナイキ北米副社長の息子もいました。一山当てたい富裕層の若者が手を出したがるものがスニーカーと暗号通貨のようです。

Image: Business News

タイトルとURLをコピーしました